中小企業診断士受験

2017年8月 9日 (水)

本気道場勉強会のメリット

東京本気道場のオヤブンです。

まずは中小企業診断士一次試験を受験された皆さん、大変お疲れ様でした。
疲労困憊と思いますが、すぐにリカバリーして次のステップへ向けて頑張ってまいりましょう。

さて本気道場では月に一度、勉強会を行っています。
皆さんお忙しい中、毎回多くの本気道場生が集まっています。
恐縮ながら小生は勉強会担当を仰せつかり、日程調整等をさせていただいております。
勉強会も本気道場に入って良かったと思える理由のひとつです。

そこで今回は本気道場勉強会のメリットついてお伝えしたいと思います。

・メリットその1:本番通りのスケジュールできっちりと事例Ⅰ~Ⅳまで解くことができる。
自分一人だとこれがなかなかできないものです。
毎回、過去問の年度を決めて事例Ⅰ~Ⅳまでをみんなで一緒に解きます。
休憩時間含め本番でのタイムマネジメント、空き時間の使い方、
体力的にどのくらい疲れるのか、眠くなるのかを体感できます。
毎月開催のため、いろんなことが試せて、4事例を解く体力を養ういいトレーニングにもなり、
本番への対策ができます。

・メリットその2:事例が解き終わった後にすぐ内容についての振り返りの議論ができる。
ここがこの勉強会のキモです。
解き終えてすぐの記憶が新しいところで、事例の振り返りを全員で行います。
解答に関して他のメンバーとのずれがないか、方向性として何が適切なのか、
マーキング、キーワード、青木式解法フローに則ったらどうなるかの確認します。
自分の解答はどうなのかも他のメンバーにその場でいろいろな意見を聞けます。
青木式解法フローをベースに解いているので、共通言語で話ができて議論がはかどります。

・メリットその3:勉強仲間との情報交換や相談の機会を得て、モチベーションアップできる。
本番の環境で仲間と時間を共有しながら、その場で相談や情報交換ができます。
勉強法から文房具などの詳細に至るまで、試験に関する情報交換も行ってます。
普段聞けない素朴な疑問をぶつけることもできます。
すでに一次試験を突破しているメンバーもいるため、一次勉強法なども話題になりました。
そしてお互いを刺激し合い、切磋琢磨、モチベーションアップします。

小生は振り返りの議論の進行もさせていただいております。
できるだけ多くの方々が発言しやすい環境作りを意識しています。
お互いの意見を否定してあーだこーだの言い合いにならないようにもしてます。
過去問には正式な解答がありませんので、何が正しいのかわかりませんし。
その中で大体の方向性とかキーワードレベルでをまとめる程度にしています。
そして忙しいなか来てよかったと思われるような勉強会にしようとしています。

方向性をまとめたり、皆さんの様々な意見を調整したり、小生自身すごく勉強になっており、
勉強会の恩恵を一番受けているのは自分ではないかと思っています。
勉強会担当にご指名いただいた青木先生に感謝です。

こうやって本気道場と並行してに勉強会を行い、チームで合格を勝ち取っていくのです。

本気道場の皆さん、圧倒的合格目指してがんばりましょう!

追伸:東京本気道場の皆様、次回8月11日の勉強会もご参加願います。

2017年7月22日 (土)

感謝

目覚めの良い朝に感謝

おいしいごはんに感謝

便通が良くて感謝

通勤で席に座れて感謝

会議が早く終わって感謝

すきま時間に感謝

定時に帰宅できる事に感謝

今日も勉強できる事に感謝

昨日解けなかった問題が解ける事に感謝

診断士試験を受験できる事に感謝

家族・友人の理解に感謝

青木先生・本気道場のみなさんに感謝

komori

2017年7月15日 (土)

診断士を目指して

皆様こんにちは。3月中旬より東京道場でお世話になっていますTNです。

一昨日5×歳の誕生日を迎え、「年を重ねるだけ幸せも重なるのだ!」と自分に言い聞かせています。。。

仕事は某社で新規事業の企画開発に携わっています。


2013年から試験に4回失敗、このままではいけないと人づてに青木先生の噂をお伺いし、道場生にしていただきました。


そもそもは資格を取った同級生の話を聞いて、「嫁に内緒で小遣い稼げるかも」なんて軽い気持ちで勉強を始めたのですが、この資格の持つ魅力と、学問に向き合う魅力にダブルで嵌って今日に至っています。


大きな組織に長くいると、居心地の良さと自分が緩んできているのかなという不安の、奇妙なバランスの中で漫然と過ごしてしまいがちなのですが、特に道場に来るようになってからは毎回が緊張の連続で、否応なく時計の針を巻き戻されているような感じです。

ただ、何もしなければただ老いてしまったのかと思うと、人の縁に感謝するこの頃です。


その先にきっとあるであろう診断士の世界(と私の第二の人生=大袈裟ですね)に思いをはせつつ、今は三度目の一次試験の準備に格闘しております。


青木先生、かならずメソッドを身に着けますので、これからも辛抱強くご指導ください。

皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。

2017年6月17日 (土)

打って反省打たれて感謝

はじめまして。本気道場メンバーの齋藤(25歳・男)と申します。


はじめての投稿ですので、軽く自己紹介をいたします。


普段は、都内の区役所職員として、地域活動団体の支援として補助金の審査や、地域コミュニティ活性化のための施策としてイベントの開催や計画立案、区内大学・専門学校等との連携事業などをおこなっています。


また、プライベートでは4歳からやっている剣道に取り組んでおり、週に1~2回程度、役所の同僚や7段の先生などと稽古をしています。


診断士の勉強を始めたのは、今年の2月下旬からで、今年初めての受験となります。

現在は、1次試験の勉強に集中しながらも、2次試験の勉強を進めており、毎朝1時間CF計算書の事例問題を解くのが日課になっています(笑)。


さて、表題の言葉は、剣道の世界でよく言われる言葉であり、「相手を打ったときには驕らずに自己を振り返り、打たれたときには自分のダメなところを気づかせてくれた相手へ感謝する」という意味を持っています。


この言葉は、剣道だけでなく診断士試験にも通じるのではないかと思います。


つまり、自分でできたと思ったところや点数の良かったところは謙虚に受け止め、できなかったところは、その問題に感謝し次は解けるように努力をすべきだ、と捉えています。


こうした心構えを持つことで、演習や答練などで解けない問題があったとしても、テンションを下げることなく前向きに自己と向き合うことができ、一方で、解けた問題に対しても油断することなく、謙虚に問題と向き合えていると思います。


また、最近では、模試が全然解けないこともありましたが、今このタイミングでできない範囲を教えてくれた問題に感謝することで、より一層やる気が向上しております。



剣道の稽古も診断士の勉強も、本番より練習(勉強)の時間の方が圧倒的に長いです。


この本番でいかに最大のパフォーマンスを発揮するかというのは、練習でどれだけ本番を意識してやってきたかということが大事だと思います。


本番を意識した練習を行うためにも、「打って反省打たれて感謝」の精神で取り組んでいければなと思っております。


1次試験まで、残すところ47日、2次試験までも後124日しかありません。

また、本気道場の講座で学べるのも後7回となっています。

この残り少ない期間をいかに前向きに、効率よく、集中してやっていけるかというのは、合格を奪い取るためにとても重要だと思っております。

そのため、今まで以上に集中して勉強に取り組み、週40時間・月160時間を目標にして突っ走っていきたいと思います。

そして、青木先生の指導を抜け・漏れなく素直に吸収し、圧倒的合格をつかみ取ります。

2017年4月23日 (日)

どんな景色をみてみたいですか?

2017年本気道場の皆さん、こんにちは。
東京道場の加藤です。


桜の季節も足早に過ぎさっていき、
いよいよ巷はGWとやらに向かって一直線ですね。
そんなものは栄冠をつかむまで蹴とばしておいて、
ついでにプレミアムフライデーとやらも蹴とばして、
海の日山の日体育の日、ぜーんぶ蹴とばして、
栄光つかむため今年は【学習あるのみ】なのです。
今年は、世間と同じ景色を見ていては良くないのです。

さて、私が本気道場に通い始めて4か月が過ぎました。
上記のごとく季節は移りゆき景色も変わっていきます。
採点後答案も手元に戻り始め、毎度凹みまくりの
私ですが、(今日の答練もかなり凹みました。。。)
先生が日ごろから口にされる、


守・破・離

を、学習の中で常に心がけています。
師匠である青木先生の型を、まずは真似る、
とことんまで真似る、先生の体調を案じたメールに対し、
【そんなことより自分のことを心配してください。】と、返されようが、
設問与件を読んだ際、頭の中に先生の声が聞こえてくるくらいまで
必死に喰らいついていこうと思います。
青木先生を信じて道場に通っている仲間たちも
きっと皆同じ気持ちでしょう。(ちょっとヤバイ?)

診断士試験合格のその先の景色を見たいため、
守・破・離を意識して、私は今後も通い続けます。
青木先生、東京道場の皆さん、大阪道場の皆さん
よろしくお願いします。
皆で圧倒的合格目指していきましょうね。


-----
東京本気道場生 加藤

2017年4月 5日 (水)

「チームで戦いますか? 個人で挑みますか?」

関東ではちょうど桜が見どころを迎えました。
まるで、一足早く、”今年、1次から受験し、5度目の2次試験で合格する(はずの)私”を祝ってくれているようです。

こんにちは、東京本気道場生のTKと申します。中小企業診断士試験への関わりは上述の通り5年目です。
よろしくお願いします。

さて、早速ですが、ブログのタイトルにありますが、みなさんは、診断士試験に対して”チームで戦いますか?”それとも、”個人で挑んでますか?

なぜ、こんなことを訊くかといいますと、私はこの試験に3年間、通信で挑んでました。
このままでは成長がないと思い、4年目の昨年度は、最大3名までの少数の通学講座に入りました。
そこは、クラスというより同じ時間と場所を共有するだけの関係でした。
20回ぐらいクラスの方と顔を合わせていましたが、最後まで一体感は無かったです。
特段の会話もしなかったです。合格率は..

ところが、今年度、本気道場に入門し、クラスの方々とは数回しかお会いしていないのにチームとしてまとまりつつあるります。
驚きです。

本気道場は、強力な青木メソッドである解法フローを中心とした講座です。もちろんこれがメインディッシュだと思うのですが、このチーム全員で合格するという一体感(前菜)も、おそらく、意図的に作り出している青木マジックなのだろうなと感じています。
でないと、こんなに短期間で一体感は醸成できないと思います。

なんか、事例Ⅰのようですね。

”圧倒的合格”という共通目的に対し、”チームとして立ち向かう”協働意欲を持ちながら、”Give&Take”のコミュニケーションを取っています。

何かに当てはまりますね、組織成立の要件を満たしています。
この組織の一体感が他の追従を許さない圧倒的な合格率を生み出す要因の一つだと感じています。

そこで、ブログタイトルの件ですが、私は自信を持って「チームで戦いたい」と思います。
(ただし、正直、今はチームから”Take”をもらうばかりで”Give”を提供できていません。早く”Give”を提供して自信を持って一員だと主張できるようにします。)

みなさんは、どうやって戦いますか?

2017年4月 2日 (日)

私が本気道場を選んでいる理由

皆さまおはようございます。
東京本気道場でお世話になっている吉村です。
以前はブログネーム「よっしー」だったのですが、何かしっくりこないので実名に変更です。

私は大手予備校で受験をスタートし2次受験は4回目、本気道場は2年目になります。
今回は多年度受験生の私がなぜ本気道場を選んでいるのか、また、実際に通って実感していることをお話ししようと思います。

①事例解法メソッドの圧倒的破壊力がすごい
私が過去2次試験の勉強をしていて1番モヤモヤしていたことが「勉強をしていても実力が上がっている気がしない」という事でした。
この点本気道場においては、自分の実力アップがとても実感できます。なぜなら本気道場は80分間の解放手順がものすごく明確、ゆえに自分自身どこをどう修正が必要なのかも自然と明確になり、何を復習したら良いのかがハッキリわかります。
先生の講座に「解放フロー講座」というものがありますがそれがすべての基本になっており、私自身その講座を受講したのちに「通年本気道場」への申し込みを決めました。

②事例問題の解答解説の納得性が高い
事例問題作成から模範解答作成まで全て青木先生が行っているので、事例問題と解答の一貫性があり、目指すべき解答とそれに至る道筋が明確です。
なぜこの模範解答になるのか、毎回とても納得できます。

③講義の充実した楽しさ
大手のコンサル中小のコンサルまた年間267日も講師登壇されている青木先生の実務や合格後の話も織り交ぜた充実した講義内容を素晴らしい仲間と共に受講でき、診断士の勉強以外でもすごく刺激になっております。

もしこのブログをご覧になられている診断士受験生がいらしたら、ぜひ本気道場をお勧めしたいです。まだまだ仲間募集中です!
私的には多年度受験生にこそ違いがハッキリわかっていただけると思っています。

一緒に頑張りましょう!

2017年3月16日 (木)

今年は青木メソッドで頑張ります!

こんにちは。今年から本気道場に参加させて頂いているコニーと申します。今回、初めての投稿となりますので、自己紹介をさせて頂きます。

現在、某IT企業に勤務しており、主にアプリケーション開発のプロジェクトマネジメントをやっています。近年は、実務経験を活かして、グループ企業のプロマネ研修や新人教育にも携わってきました。

また、業務以外では、「プロジェクトにおけるメンタルヘルス対策」というテーマにも取り組んできました。ご存じの方も多いと思いますが、IT業界はメンタルヘルス不調の発症割合が高いと言われています(平成27年度地域・職域連携推進事業関係者会議「職場におけるメンタルヘルス対策の推進について」厚生労働省)。

私の担当していたプロジェクトでも発症するメンバが出る一方で、休職していたメンバが復帰してきたり、業務を遂行していく上で配慮すべきことが多々あったため、プロジェクトにおける人的資源管理の一環として、これらにきちんと取り組んでいく必要があると感じたことが動機です。

共同著作ですが、「プロジェクト現場のメンタルサバイバル術(鹿島出版会)」という本も出していますので、勉強の合間の息抜きに、お手に取って頂けると幸いです。

 

さて、私が中小企業診断士という資格を知ったのは、会社の先輩が取得をされたことがきっかけでした。IT業界のみならず、多方面で活動できそうな資格だなと思いつつも、負荷の高い実務の傍らで、なかなかチャレンジする決心がつきませんでした。

ところが、数年前に人事異動があり、新しい職場で知り合った同僚が、診断士資格を目指していることが分かり、改めて、この資格や学習方法について、色々と教えて貰うことができました。そこで、職場環境や業務内容も変わったことだし、これは受験勉強の絶好のチャンスだと思い、奮起した次第です。実は、この本気道場を知ったきっかけも、その同僚からの紹介でした。

青木先生が、素晴らしいキャリアをお持ちで、多方面で幅広くご活躍ということを聞いていたので、最初は気後れさえする思いでしたが、ワンコインセミナーで、初めてお会いし、とても明るく親しみやすいお人柄に触れ、安心感を覚えました。また、短い時間でしたが、これまで知らなかった受験勉強のあり方や合格後の世界などもお聞きし、帰途につく時は、とても視野が広がったような気がしました。

受験については、多年度生で、新しいメソッドを取り入れることに不安や躊躇いもありましたが、最終的には、青木先生のパワフルで頼もしそうな雰囲気と本気道場の合格率の高さが決め手となり、お世話になることを決心しました。道場では、青木メソッドを一から勉強している初心者ですが、今年こそ合格できるように頑張ろうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

2017年2月12日 (日)

本気道場で心技体を整える

本気道場ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

2017年度道場生のkyonと申します。
 
現在、事業会社の経営企画部門で働くワーキングマザーです。
顧客に経営者が多いこと、育児と仕事を両立する中でも仕事の価値を高めたいこと、
などから、産休を機に勉強を始めました。
 
私は今年から本気道場に入門しました。
キッカケは、中小企業診断士の受験をする中で
独学では限界があること、本試験で緊張してしまうことを悩んでいたところ、
尊敬する先輩合格者の方から
「本気道場はモチベーションが上がるし、力がつくので、自信を持って試験に臨めるよ」
と勧められたことです。
 
実際に、解法フロー講座を受けてみたところ、
あお先生の講義は大変楽しく、眼からウロコな気づきがいくつもあり、
先輩の勧めてくださった理由が分かり、入門しました。
 
1月22日の初回授業のメインは、あお先生の解法フローをもとにした過去問分析。
あお先生が診断士試験の要諦を紐解いてくださり、
ワークショップ的な場面では、昨年からの道場生の方が
本試験で使用した問題用紙を持参のうえ、議論を牽引してくださいました。
少人数で和気藹々と、かつ真剣に学び合うことができました。
 
本気道場での学びを通じて私は、
診断士試験に向けた「心技体」が整えられると思っています。
 
「心」は、先生の講義の中で、診断士実務のお話も出てきますので、
自然とモチベーションが高まります。
「技」はもちろん、あお先生の解法フロー。
特に意識したいのは、”緑マーキング”の項目です。
「体」は、あお先生の雑談の中に、受験生時代も今も体調維持をされている話があり、
勉強でも実務でも力を発揮するために、体調管理を意識するようになりました。
 
これから1年、本気道場で仲間と切磋琢磨して、合格を掴みたいと思います!
よろしくお願いいたします。

2017年1月24日 (火)

東京通年道場の女性受講生のお礼メール 本気道場の凄さは合格のその先を見ていること!

皆さん。おはようございます!

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士・東京都中小企業診断士協会役員・事業開発部長の青木公司です。

いよいよ2017年合格目標の二次合格スーパー本気道場通年クラス東京が1月22日(日)スタートしました。
         ↓
http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/c53bd83c67e28ad7aec6cbe16ffd58bb

初日から、受講生が集中して講義を受け、素晴らしい内容になりました。

また夜の懇親会も非常に盛り上がりました。

そんな中、今年から通年本気道場に入られた女性受講生の方からお礼メールをいただきましたので紹介します。

----------------------------------------------------------
青木先生

お世話になります。本気道場生の〇〇 〇〇です。

昨日は、刺激のある授業を受けさせていただき、ありがとうございました。

事例I、IIへの振り返りの場面では、
他の道場生が話す内容からも学びがありました。

(昨年度からの通年生の)◎〇さん、〇◎さんから、昨年度の試験で作成した下書きを見せていただき、
昨年道場で身につけたスキルについてもお話をお伺いすることができ、
「ここで学んでいれば、できるようになりますよ」
と言われて、励みになりました。

(昨年度からの通年生の)◎〇さん、〇◎さんから見せてくださった下書き、
一緒に見たメンバーにも参考になったと思います。

先生のマーカーや下書き、道場メンバーも作れるようになるのだと知っただけで、心強かったです。

あの下書きが安定して作れるようになれば、診断士試験に落ち着いて取り組めると思いました。

また、先生が取り組まれているお仕事についてもお話しいただき、士業連携の可能性など、資格取得後の世界も考えられました。

10年後の自分の活躍を考えるシートも、記入しながら目的を再確認できました。

昨日の帰りは、子どもがいるなど状況が似ている◎〇さんと一緒だったのですが、
診断士取得後の活動への熱い思いをお聞きすることができ、
改めて、素晴らしいメンバーと一緒に学べるのだと思いました。

本気道場の凄さは、単に資格を取るのを目的とするのではなく、その先も見ているということですね。

私に本気道場を教えてくださった✖✖さん、
そして青木先生、道場の仲間たちに、恩返しができるよう
一年間、精進してまいります!

〇〇

-----------------------------------------------------------------

そう。75%の二次合格率でほとんど受かってしまい、前年の合格者が1名しかいなかった去年と違い、二次合格率46%だった今回はA2個、A3個、TAC模試上位数パーセントなどの去年の通年道場生が何名も残っているので、僕のメソッドを知っている彼らが多くいるのも、今年の通年道場の強みですよね!

本気道場チームで、試験合格を、その先の中小企業診断士界を席巻する成功を勝ち取っていきましょうね!

以下は青木の講座です。
--------------------------------------------------------------------
さて、2016年も続々合格している少人数クラスの二次合格スーパー本気道場通年クラス。

今年は、70%が一次からの受験生で二次通過経験の対方も4割以上いたのにもかかわらず、二次合格率は46%になりました。

2015年の二次合格率は75%!2009-2016年の通算二次合格率は51%でした!

2017年合格目標に皆さんも合流しませんか???次はあなたの番です!!!

1. 二次合格スーパー本気道場通年クラス(本科コース)

※ 通年道場生も解法フロー講座もセットで受けることをお勧めしています。

(1). 二次合格スーパー本気道場通年クラス東京 次は2月18日 まだ入塾可能
           ↓
http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/c53bd83c67e28ad7aec6cbe16ffd58bb

(2). 二次合格スーパー本気道場通年クラス大阪 2017年2月11日(土)
           ↓
http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/6745bf0b9cf83b86cc8601487e0f73e8

2017年2月8日まで第二弾早期割引

2. 二次合格スーパー本気道場合宿系解法フロー講座

(1). 二次合格スーパー本気道場合宿系解法フロー講座(通信 1/14,15収録)
             ↓
http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/c0ba1d3cf0213e714b1f375d004f7493

(2). 二次合格スーパー本気道場合宿系解法フロー講座大阪 2017年2月4,5日
             ↓
http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/8bd227b11fa0e41073c04c64195cbd2c

3. 16年二次試験を解法フローで斬る!12/24,25二次合格スーパー本気道場合宿系ロケットスタート講座
       ↓
http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/c9c6f6bbc0bca0da86ce4ea22cf61729

一緒に合格を目指しましょう!

より以前の記事一覧

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ