« 赤道まで1cmの空の下で | トップページ | 本気道場との出会い、そして感謝 »

2018年8月 5日 (日)

診断士を目指した理由

皆様 こんにちは

東京本気道場のホワイトストーンです。

 

1次受験者の皆様 暑い中お疲れ様でした。

私は、今年は1次免除のため受験はしておりませんが、

汗だくになりながら1次試験会場に向かった昨年を思い出しております。

 

合格に向けて初心を思い出し気合を入れ直す意味も込めて、

診断士を目指した理由についてお話したいと思います。

 

私はメーカー勤務の開発職で入社しましたが、

入社して間もなく外部環境により担当していた事業の撤退が決まり、

新規事業探索の部署に配置転換になりました。

新しい部署は企画と開発の間みたいな位置づけで、

開発者の視点から新規事業を探索するという部署でしたが、

まだ経験も浅い中、色々な技術分野を探索・調査し新規事業を考える日々を過ごしました。

 

新規事業を色々と提案する機会もありましたが、

「興味があるからやってみます!!」

という訳にはいかず、

①「それ儲かるの?」と市場規模や収益性の視点を突かれ、

(最近は新規テーマを提案する際にNPVを計算しないといけなくなりました。)

②「うちの会社でやる理由は何なの?」とSWOT分析や5F分析の視点が求められ、

中々調査活動から脱却出来ない日々が続きました。

 

そんな中、新規事業を立ち上げるためには、

技術視点だけでなく、ニーズ視点や財務の視点やビジネスモデルの視点など

経営的な観点を勉強していく必要性を感じました。

 

最初は、暇をみつけてビジネス書や経営戦略の本を読んでいる程度でしたが、

たまたま本屋で立ち読みしている時に資格コーナーに立ち寄ったところ

「中小企業診断士」

という試験が今自分の求めているものにピッタリな試験であることに気が付き勉強してみることにしました。

 

最初はただ漠然と経営の本を読むより、資格勉強という形にした方が記憶に残るかなという程度のモチベーションでしたが、

いざ始めてみると経営理論・会計・経済・マーケティングなどの奥深さが面白くなってきて、

今では是非是非資格を取得して幅広い視点を持ったビジネスパーソンになりたいと思うようになり現在に至っております。

 

それまで社会人になって勉強したことがなかったので、

まず勉強する環境を作るところから苦労しましたが、

最近では勉強する習慣を身につけられたことが第一の成果かなと思っています。

 

昨年の2次試験で不合格だった時は、次の試験は1年も先か~と思っておりましたが、

今年の1次試験が終わってみるとここまであっという間だった気もします。

何れにせよ今年は資格勉強に賭けていますので、絶対に合格したいと思います!

 

青木先生 本気道場の皆様

2次試験本番までもう少しですが、引き続きよろしくお願い致します。

« 赤道まで1cmの空の下で | トップページ | 本気道場との出会い、そして感謝 »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

ホワイトストーンさん(ほぼ名前じゃん)

あお先生です。

ホワイトストーンさんの思い、初めて聞きました。

そういう気持ちで勉強始めたんですね!

ぜひ今年合格しましょうね!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/73982998

この記事へのトラックバック一覧です: 診断士を目指した理由:

« 赤道まで1cmの空の下で | トップページ | 本気道場との出会い、そして感謝 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ