« 今日の夜ご飯は。 | トップページ | しびれを早く治さないと・・・ »

2018年7月16日 (月)

本気道場において気づいた事

皆様こんばんは。
東京道場生のKMと申します。

今回は自己紹介と本気道場において、気づいた事を書きたいと思います。


●自己紹介

生命保険系のシステム会社において、
システムエンジニアとして勤務しております。

診断士受験生経歴は、2016年に初受験をして、今年は3回目のチャレンジになります。

受験を思い立ったきっかけは、日々の業務を遂行している毎日に危機感があったからです。
毎年、特に新しい知識を取得せずこのまま、時間が経過することを恐怖を感じ、
自分に付加価値を付けようと思ったのが始まりです。

初年度は、大手予備校に通い、二年目は二次試験指導に特化している受験校を探し、
青木先生のブログにたどり着きました。


●本気道場において気づいた事

本気道場では二次試験に合格する圧倒的メソッドを学ばせて頂けますが、
普段の青木先生の発言、行動特性、考え方なども、とても参考になります。

その一つが、本気道場生一年目のランチ休憩において、「これからの人生において、
標準というのは一切無視していいです。圧倒的合格を目指しましょう」というアドバイスを
青木先生から頂いた事です。

自分の人生において、振り返ってみれば、なにかと標準水準を目指す事が
正解だと思っていたことが多かった気がします。
診断士試験においては、標準学習時間まで勉強する事を目標にしていました。

しかし、その目標設定では、仮に診断士試験に合格しても、ギリギリ合格であり、
その実力では診断士合格を人生のターニングポイントにすることはできず、
診断士業界においてなにも出来ず消え去る可能性が高かった思います。

また、標準を目指すということは、自ら進んでその他大勢を目指す行為であり、
生存競争が厳しい士業業界では、一切通用しない考えだったと思います。

そのことを合格する前に気付くことが出来て本当に良かったと感じております。。。

それ以外にも講義中や懇親会において、とても参考になるお話を頂く機会があります。
その時のお話の内容や発言をメモをする。メモした内容を繰り返しインプットして、
自分の血となり骨にする。

圧倒的に参考になる方が取るであろう行動を
自分の行動においても少しずつ再現できるようにする。
その再現率の高まりが、診断士試験における圧倒的合格、
仕事における成果拡大に繋がると常々感じております。


まだまだ未熟なところが多々ある私ですが、
青木先生、東京道場・大阪道場の皆様、
今度ともどうぞよろしくお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。

« 今日の夜ご飯は。 | トップページ | しびれを早く治さないと・・・ »

コメント

KMさん

お世話になります。

あお先生です。

今日は講座、お疲れ様です。

いつもおとなしく、笑顔で話をきいている好青年の松原さんで口数は多くないですが、こうやってブログやお礼メールなどを頂くたびに、僕の講座や話から誰よりたくさん学び、感じ取っていて、しかも心のこもった文章を書けるのだなと本当に感心します。素晴らしいです。

成績も上がってきてますし、今年は合格できるようにがんばりましょうね!

そして早く診断士世界で売れプロ軍団に入ってほしいです。いろいろ支援してあげたくなりますね。
君は。

PS  上記のブログ文章素晴らしいですね。

    ・・・・・・・・・・・二次答案でもその文才、発揮して・・・  (と軽くディスったりして(爆))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/73870093

この記事へのトラックバック一覧です: 本気道場において気づいた事:

« 今日の夜ご飯は。 | トップページ | しびれを早く治さないと・・・ »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ