« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

赤道まで1cmの空の下で

本気道場生のKKと申します。

私が本気道場に通うことになったきっかけは、昨年の12月に、青木先生のワンコインセミナー、そして解法フロー講座を受講させていただいたことです。

「先生にご指導をいただきながら、このメソッドと知識を自分のものにできれば絶対合格できる」、と感じて本気道場の門を叩きました。

道場では、先生が作成される新問に、実力のなさを感じて打ちのめされてばかりです。

そんな日々が続いていたとある春の日、勤務先で海外(マレーシア)赴任の辞令を受けました。それも、「すぐにでも行ってほしい」、と。。。一度海外に赴任すると、5年は海外勤務になります。

悩みました。。。「よりによってこのタイミングで、、、」

今年度中に試験に合格して、資格認定を受けて、中小企業診断士としての経験と実力を高めて、社内外で活躍している姿を目標にしてきたプランが変更になります。また、今年の道場への出席も含め、受験勉強のスケジュールにも影響が出ます。

悩んだ末、会社に事情を打ち明けたところ、
「会社としても応援したい。赴任は診断士試験が終わってからでいい。それまでは日本と現地を出張ベースで往来する」ことを認めてもらいました。

これで、道場のタイミングで帰国スケジュールを合わせれば毎回出席できます。

先生にご相談したところ、「いずれにしても海外の経験は絶対ためになります。その勤務を調整承認してくれる会社にも大感謝ですね。素晴らしい会社です。」
というお言葉で、背中を押していただきました。


そんなわけで、子供に買ってあげた世界地図では赤道までたった1cmのマレーシアの空の下で、ひとり寂しく試験勉強を続けています。時どき心が折れそうになりますが、道場生の皆さんが頑張っている姿を思い浮かべて、自分を奮い立たせています。

道場生の勉強会にはなかなか出席できませんが、道場生みんなで合格できるといいですね。
2次試験まで残り3か月を切りました。
暑い日が続きますが、体調に気を付けて、引き続き頑張りましょう。

2018年7月27日 (金)

1点の重み

 青木先生、道場生の皆さまこんばんは。通信生のTOです。

いよいよ来週1次試験です。僕は昨年1点差で涙を流しました。この悔しさをばねにして

今まで勉強してきました。以前にもグログに書きましたが診断士になったら障害をお持ちの方も健常者の方も一緒に働ける中小企業の支援をしていきたいと思っています。その気持ちが

あったので勉強が継続できましたと思います。残り3科目過去問10年、答練模試9回分やりました。週末からは知識の再確認をして来週の試験に臨みたいと思います。最後に錦織圭風に決めたいと思います。もう解けない問題はない、と言えるまで残りの期間頑張ります。

 試験の結果を変えられるのは2日間です。精一杯力を出してきます。合格後は生講義に参加したいです。今後も宜しくお願いします

2018年7月21日 (土)

一次試験が怖い。

大阪道場のD.Wです。
あと二週間で、一次試験です。
毎年、この時期に、平日7日有給休暇をとり、土日とつみあげ、
一次試験を受けてました。昨年から所属部署がシステム部門から
損害サービス部門に異動になり、大阪地震と台風と大雨の影響で
業務が超多忙でまとまった時間もなく、一次試験二週間前にきてし
まいました。
土日は追い込んで勉強しましたが。。。
自分は、5回一次試験に合格しているので、余裕があっても
良いと思うのですが、いつになく精神的余裕は全く無いです。
若干、一次試験をなめていましたが、いざ二次試験の権限がなくなると
5科目受験ですが、怖いです。
平日は業務多忙で、直前何とか1日か2日休んで最後の仕上げを
してのぞみます。
何とか二次試験の土俵に立ち、東京の直前ジャンプアップ講座で、
東京本気道場生の方とも会えるよう頑張ります。
青木先生、東京本気道場生の皆様、大阪本気道場Tさん、
後二週間必死で頑張りますので、応援よろしくお願いします。

2018年7月19日 (木)

しびれを早く治さないと・・・

本気道場の皆様へ

 こんばんは。大阪道場のたにやんです。しょっぱなから先生をはじめ皆様にご迷惑をおかけしすいませんでした。

 再度教えて戴きましたID・PWでログインでき、書き始めました。よろしくお願いします。

簡単に自己紹介します!!①~④です。

①思いもよらなかったのですが、50歳半ばになってしまいました。

②残念ながらオスです。パゲ野郎です。

③趣味まがいなもの・・・極真空手(15年)・テニス(10年)・エレキギター(15年)釣り(45年)・買い物←運動系の趣味まがいなものは数年前から全く活動中止。(上手いもの順です)

ただし、運動不足解消のため、スポーツジムでたまに活動しています。

④製造メーカーに勤めています。

さて、私、50歳半ばにもなれば色々とボロが出てきて矯正するのに一苦労しています。

2か月前くらいからでしょうか、首の左側が少し”痺れ”始めました。「何か悪い病気の兆候かも?」と思い、大病院で受診。頭?内臓?心臓?血管?頸椎?どこの問題?

検査結果、”痺れ”の原因は、「頸椎の一部が狭くなっていることで神経が圧迫されているためでしょう。」とのことでした。「どうすれば治るのですか?リハビリで治るのですか?」と担当医に問うたら、「首を伸ばすようなリハビリを続けると治ってきます。」と。

「毎日近隣の病院にリハビリに行ける?毎日通院してられない。」と、何もせず1か月放置していたら”痺れ”がひどくなってきました。

流石にヤバイと思い、リハビリ器具を買って家で毎日首を伸ばすリハビリを始めました。

ところで、実は、首の”痺れ”よりも前から”痺れ”ているものがあります。皆さんの中には全く”痺れ”ば無い方もおられれば、少しだけ”痺れ”ておられる方もおられると思います。完璧なトレーニング方法を伝授頂いて、2回/月程度通院し、毎日のようにトレーニングしているのですが、中々思うように体・頭がついていかない。早く皆と同じレベルの体と頭を手に入れないと・・・・・と思い日々活動中です。

兎に角、いづれの”痺れ”も早く直さないと本当にヤバイ!!

2018年7月16日 (月)

本気道場において気づいた事

皆様こんばんは。
東京道場生のKMと申します。

今回は自己紹介と本気道場において、気づいた事を書きたいと思います。


●自己紹介

生命保険系のシステム会社において、
システムエンジニアとして勤務しております。

診断士受験生経歴は、2016年に初受験をして、今年は3回目のチャレンジになります。

受験を思い立ったきっかけは、日々の業務を遂行している毎日に危機感があったからです。
毎年、特に新しい知識を取得せずこのまま、時間が経過することを恐怖を感じ、
自分に付加価値を付けようと思ったのが始まりです。

初年度は、大手予備校に通い、二年目は二次試験指導に特化している受験校を探し、
青木先生のブログにたどり着きました。


●本気道場において気づいた事

本気道場では二次試験に合格する圧倒的メソッドを学ばせて頂けますが、
普段の青木先生の発言、行動特性、考え方なども、とても参考になります。

その一つが、本気道場生一年目のランチ休憩において、「これからの人生において、
標準というのは一切無視していいです。圧倒的合格を目指しましょう」というアドバイスを
青木先生から頂いた事です。

自分の人生において、振り返ってみれば、なにかと標準水準を目指す事が
正解だと思っていたことが多かった気がします。
診断士試験においては、標準学習時間まで勉強する事を目標にしていました。

しかし、その目標設定では、仮に診断士試験に合格しても、ギリギリ合格であり、
その実力では診断士合格を人生のターニングポイントにすることはできず、
診断士業界においてなにも出来ず消え去る可能性が高かった思います。

また、標準を目指すということは、自ら進んでその他大勢を目指す行為であり、
生存競争が厳しい士業業界では、一切通用しない考えだったと思います。

そのことを合格する前に気付くことが出来て本当に良かったと感じております。。。

それ以外にも講義中や懇親会において、とても参考になるお話を頂く機会があります。
その時のお話の内容や発言をメモをする。メモした内容を繰り返しインプットして、
自分の血となり骨にする。

圧倒的に参考になる方が取るであろう行動を
自分の行動においても少しずつ再現できるようにする。
その再現率の高まりが、診断士試験における圧倒的合格、
仕事における成果拡大に繋がると常々感じております。


まだまだ未熟なところが多々ある私ですが、
青木先生、東京道場・大阪道場の皆様、
今度ともどうぞよろしくお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。

2018年7月13日 (金)

今日の夜ご飯は。

皆さま、お疲れ様です。

1次試験も近くなり気がせく日々です。会社の業務(今週は全役員宛てに国際条約の国内法制化に向けた報告取り纏めで疲れました)が終わった後は外食+スタバで勉強といった日々です。昨日は近所の「阿夫利」というらーめん店(スタイリッシュ&モダンで女性一人でも入れます、外人も多い)へ行き、暑かったので看板メニューの「柚子塩らーめん」ではなく、つけ麺を頂きました。http://afuri.com/

他に丸亀製麺や味奈登庵(蕎麦屋、懐にやさしいです)などもローテーションさせつつ日々決めています。よくいくタイ料理屋では先月、サッカー日本代表のサイドバックとして活躍した酒井宏樹選手に会いました。夕ご飯を食した後にはスタバで勉強。「“いつも”有難うございます」(さすがによく行くと顔バレですね、これも関係性の強化)という声がけ、そしてバイトさん達の入れ替わり・成長を感じつつ、コーヒー(ここのところムースフォームラテがハマりです)を受け取ってスタート(夜の2時までやっているのが重宝します、平日はそこまでやりませんが)。日々の仕事も忙しいので睡魔が押し寄せてくる時もありますが、精一杯頑張っていきたいと思います。

 

KI

2018年7月 7日 (土)

「ペース配分が課題」

2次受験経験は1回、本気道場は今年で3年目です。フルタイムの仕事の他に、社会人大学院に通い、高齢者の介護と重なった中、勉強してきました。フー(笑い)。

青木先生の明るいキャラと若い仲間の活気にあおられて、2次勉強が楽しく実力は上がってきました。ただ、1次がややおろそかになり💦法務と情報を落とした2年間でした。

青木先生から、ペース配分を注意されました。思い当たる節があります。

今年は、大学院も修了したし、介護もバトンタッチしたので、「合格」の2文字を目指して、仕事との両立だけを考えて、診断士受験勉強一直線です。

本気道場の受講生の平均年齢を私が一気に上げていますが、受かって、道場合格者人数も上げたいです🤙

さて、青木先生は、受験指導だけでなく、その人間性も素晴らしい! 信頼できる方です。勉強以外にも、仕事のアドバイスなど、折りにふれて気さくにアドバイスをいただいています。感謝、感謝です。

ワールドカップの影響で、にわかにサッカー⚽️ファンになった私。来年は、診断士としてのフィールドで先生や仲間と共に走りたいと、現在、追い込みに必死です。早朝4時起床で勉強していますので、仕事中はあくびの連続をこらえています(笑い) 。K.H

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ