« きっかけ | トップページ | 「本気道場の本気度」 »

2018年6月18日 (月)

実戦に役立つ診断士試験勉強

東京本気道場のオヤブンと申します。

まずは簡単に自己紹介です。
スポーツマーケティング会社で代表を務めております。
家族は妻と3歳の娘がおります。趣味は草野球と読書。
中小企業診断士試験は3度目の挑戦になります。

3度目の挑戦ということで、今年は1次試験からの受験となります。
そこで前回1次試験を勉強して単に知識が付いただけでなく、
実際の仕事に大いに役立ったお話をさせていただきます。

●企業経営理論
自分自身が経営者であるため、この科目はフル活用できます。
SWOT分析からモチベーション管理、4Pまで、
普段の経営で絶対に必要なツールとなりました。

●財務・会計
自社のB/SやP/Lを経営分析し、財務的な弱点を見出すことができました。
銀行や税理士と深い話ができるようになりました。

●運営管理
弊社の商品は店舗に並ぶことが多いため、陳列方法をお店にアドバイスできました。
製造委託先の工場では仕掛品滞留の問題を一緒に検討できました。

●経済学
弊社商品は海外からの輸入が多いため、為替は避けて通れません。
為替相場の原理を理解して、今後の動向を読めるようになりました。

●経営法務
弊社はプロ野球や有名キャラクターのコンテンツを使用した商品を扱っております。
知的財産権を使用したビジネスを行っているため、それが体系的に理解ができました。

●経営情報システム
社員が少ないため、自分が無線LANの接続やメールの設定などを行っています。
IT不慣れな私には、この科目で学んだことが頼りです。

●中小企業政策
この科目が一番ダイレクトに役立っています。
この勉強で知った経営革新計画を実際に申請して、東京都から承認を受けました。
日本政策金融公庫から低利融資を受けたり、様々な助成金を受けることができました。
いろいろといい制度があるのに周りの経営者は知らないものだなと感じました。

このように診断士の資格は1次試験勉強するだけでも自分には大きなメリットがありました。
今年こそは合格して、もっと大きな資格のメリットを享受できるように頑張ります。

« きっかけ | トップページ | 「本気道場の本気度」 »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!あお先生です。

親分さんは具体的に、経営者として中小企業診断士の勉強を活用されていて素晴らしいですね。

今年はTAC模試の結果からも今まで以上に合格のチャンスです。

がんばって絶対に合格しましょうね!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/73705149

この記事へのトラックバック一覧です: 実戦に役立つ診断士試験勉強:

« きっかけ | トップページ | 「本気道場の本気度」 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ