« 2018年1月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月27日 (水)

診断士を目指すモチベーション

皆様こんにちは。

本気道場2年目受講の沼尻といいます。

去年1次に合格し、今年は2次試験2度目の挑戦となります。

なぜ、こんなしんどい思いをしてまで中小企業診断士を目指すのか?

皆様、いろいろな動機がおありになるとは思いますが、わたくしの場合はいたって単純で、

今の仕事、日常が嫌で嫌で仕方がないから!!!

となります。

東京道場の皆様とは、お酒など飲んでいるときなどにわたくしの勤める会社の状況などお話しする機会などもありましたのでご存知かと思いますが、

それはもう酷い!

ひどすぎて笑えます。笑うしかないような話が山のようにあります。

診断士の勉強を始めて、いろいろと知識が付くにつれて今の勤務先の上層部がいかに何も考えていないか、財務状況がどれほどひどいものか、気付きたくもないのに気になって気になって・・・。

気になりすぎて売り方とか先の戦略とか人員配置とか予算配分とか、上層部に理路整然と進言したりしたこともあるのですが、その時の返答が

「給料が出なかったことが1度もないのに何が不満なんだ!!」

とか言われちゃったりして・・・。

その給料も毎月月末になると出るのか出ないのか社内で話題になるという話なんですがね。

まぁ、中小企業なんてそんなもんです。
(そんなことないか(^-^;)

そんなわけで、いろいろと酷い環境ではありますが、状況が悪くなればなるほど、診断士になって環境を変えて頑張りたい!とモチベーションが上がるってもんです。

しかしながら、本気道場で一緒に学ぶ仲間の皆さんの環境を見ると、皆様結構大手企業にお勤めだったり(きっとお給金のほうも結構いただいてそうだったり)、会社を経営されててしかもしっかりと成功されてたり、有給休暇をしっかり取ってたり・・・。

もちろん、そんな環境でも色々とご不満もおありだったり、しっかりとした目的意識を持っていたりするからこそ勉強できるのだと思いますが、私がその立場だったら全然がんばれないです。

毎日酒飲んで、土日はめいっぱい好きなことして面白おかしくすごします。

本当に皆様尊敬します。

そんな上昇志向のある尊敬できる皆様と、みんなで合格してみんなで仕事がしたいですね。

1次試験まで約1ヶ月、2次試験まで4ヶ月弱、怠けることなく踏ん張ってがんばって、みんなで合格しましょう。

2018年6月25日 (月)

熱い先生、仲間と一緒に栄冠つかみたい

東京道場TKです。


1次試験まで約1ヶ月、

2次試験までは4ヶ月あまりとなってきました。

我々道場生それぞれ境遇は違いますが、

力を出し切り、栄冠をつかみたいですね。

 

はじめての方もいるので、自己紹介から始めます。

■自己紹介

・私は、地方在住の40代、家族5人で暮らしています。

・機械メーカー勤務で、現在は人事部門にいます。

 元々は材料開発関係の技術者でしたが、

 開発→技術→製造→生産管理、企画と経験をさせていただき、

 今の中心業務は、全社人材教育、育成制度の企画推進です。

 

・新入社員、若手・中堅を対象とした、ものづくり人材育成で、

 教育研修を企画する一方、新任係長やベテラン管理職の方々に、

 マネジメントやリーダーシップ、部下育成など、社内講師として

「もの」をつくる「人づくり」の重要性を伝えています。

 4年目になり、社内登壇の機会も増えてきました。

 今月は延べ8回、役職者600人規模で登壇する機会を得ました。

 

■診断士を目指したきっかけ

・人事部門異動になり、素直に「人づくり」の重要性を社内に

 浸透させて、もっと成長できる会社にしたいと思ったからです。

 

・当社は一般の人には馴染みが薄いのですが、世界のものづくり、

 人々の暮らしを縁の下で支えている自負があります。

 我々従業員は、もっと胸をはっていい、

 そしてもっと輝ける会社になれるはず、という思いがあります。

 

・経営全般に貢献できる人材になって社内で活躍してみたい、また

 研修で来社される多数の講師(ほぼ全員が診断士)の活躍する姿に

 あこがれて、診断士試験に挑戦することにしました。

 

■本気道場に通う決意

・1年目は独学ということもあり、2次は全く手付かずの状態でした。

 ネット検索していたら、ブログで青木先生のことを知り、

 9月の2次直前ジャンプアップ講座に参加、圧倒的な青木先生の

 存在感と丁寧な指導、道場の皆さんの結束の固さを知りました。

 もっと早く道場の存在を知っていたら・・・・と悔やみましたが、

 当然のごとく2次試験惨敗した結果を受け、本気で勉強したいと思い、

 入門を決意しました。

 

■本気道場の良さ

・とにかく青木先生の指導が最高です。毎回圧倒的な存在感と熱血指導、

 しかも、ロジカルに80分間で自分のベスト解答を導き出すプロセスを

 伝授してもらえます。また、普段の業務に役立つスキル、

 モチベーションアップの方法、社内講師として登壇する際の心構え

 なども青木先生の講義中に出てくるので、試験合格後を見据えた

 自分の成功する姿をイメージすることができ、さらに

 モチベーション維持・向上ができる魅力があります。

 

・そして、大事な仲間の存在があります。

 地方在住の私にとって学習期間中のモチベーション維持は必要不可欠、

 皆との交流がない独学のままだと、あたかも水道水が日本酒のように

 見えてくるほどに泥酔しないと、学習の維持は難しいでしょう。

 

・学習合間のちょっとした話、勉強会、オフラインでのやりとり、

 絶対将来、あつい絆で結ばれているんだろうなーと、思えるくらい

 皆さん、青木先生と同じくらいに熱いです。

いい仲間にめぐり合えました。

 

■さいごに

・まさか自分が毎回道場に通うだなんて思ってもみませんでした。

 それほど道場は魅力的で素晴らしいと感じています。

 青木先生、そして道場の皆、一緒に貴重な経験をさせてもらい

 感謝しています。また、毎回道場に送り出してくれる家族にも

 感謝です。合格の栄冠を一緒につかみたいですね!

 

長文、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-----

2018年東京本気道場

TK

2018年6月22日 (金)

「本気道場の本気度」

タイトルが回文書だと気付いた、あなた...

目の付け所が良いです!

が...


思い込みに注意して、もう少し与件をしっかり読みましょう。
みなさんこんにちは 東京本気道場生のTKです。

始まったばかりの2018年度の本気道場のブログですが
私は3回目のブログです...
???察してください。

大阪ではまだまだ不安な日が続いていると思います。
そんな中、大阪本気道場生の方もご無事でした。
その方は、なんと、「試験当日でなくて良かったです」とのコメントをされておりました。
頭が下がります。

本気道場生の本気度を感じます。
そもそもですが、あお先生の本気度は想像以上です。
先日の講義の時に、私はちょっと感動してしまいました。

おあ先生が
「私はみんなの人生を背負っている」と話されました。
私の家は4人家族ですが、そんなに背負えますか?と思いましたが、
(そういえば、あお先生は戦車になることをめざしていると言ってたから
可能かも?などとしょうもないことは考えず)

資格講座の講師の方がこんな気構えで講義をしてくださっているのかと
うるっと来ました。本気で受からせたいとの思いで指導いただいていることに
感謝の気持ちで一杯です。

そんなあお先生の渾身の演習問題と採点をしていただいているにも
関わらず、本気道場メソッドを駆使できない自分自身に腹立たしさを感じます。
本気の生徒と本気の恩師とに恵まれて、あとは足りないは...



さて、勉強しよう!


P.S.
 私は普段は、もちろん青木先生と呼んでおりますが、妻はあおちゃんと呼んでます。
 内緒です。

2018年6月18日 (月)

実戦に役立つ診断士試験勉強

東京本気道場のオヤブンと申します。

まずは簡単に自己紹介です。
スポーツマーケティング会社で代表を務めております。
家族は妻と3歳の娘がおります。趣味は草野球と読書。
中小企業診断士試験は3度目の挑戦になります。

3度目の挑戦ということで、今年は1次試験からの受験となります。
そこで前回1次試験を勉強して単に知識が付いただけでなく、
実際の仕事に大いに役立ったお話をさせていただきます。

●企業経営理論
自分自身が経営者であるため、この科目はフル活用できます。
SWOT分析からモチベーション管理、4Pまで、
普段の経営で絶対に必要なツールとなりました。

●財務・会計
自社のB/SやP/Lを経営分析し、財務的な弱点を見出すことができました。
銀行や税理士と深い話ができるようになりました。

●運営管理
弊社の商品は店舗に並ぶことが多いため、陳列方法をお店にアドバイスできました。
製造委託先の工場では仕掛品滞留の問題を一緒に検討できました。

●経済学
弊社商品は海外からの輸入が多いため、為替は避けて通れません。
為替相場の原理を理解して、今後の動向を読めるようになりました。

●経営法務
弊社はプロ野球や有名キャラクターのコンテンツを使用した商品を扱っております。
知的財産権を使用したビジネスを行っているため、それが体系的に理解ができました。

●経営情報システム
社員が少ないため、自分が無線LANの接続やメールの設定などを行っています。
IT不慣れな私には、この科目で学んだことが頼りです。

●中小企業政策
この科目が一番ダイレクトに役立っています。
この勉強で知った経営革新計画を実際に申請して、東京都から承認を受けました。
日本政策金融公庫から低利融資を受けたり、様々な助成金を受けることができました。
いろいろといい制度があるのに周りの経営者は知らないものだなと感じました。

このように診断士の資格は1次試験勉強するだけでも自分には大きなメリットがありました。
今年こそは合格して、もっと大きな資格のメリットを享受できるように頑張ります。

2018年6月14日 (木)

きっかけ

こんにちは。
今年より本気道場にお世話になっているKRです。

好きなことは美味しいものを食べることと、美術館にいくことです。
一番好きな絵は、ルノワールのムーラン・ド・ラ・ギャレットです!

そんな私ですが、診断士の友人の勧めで本気道場に通い始めて早半年が経ちました。

青木先生には本気道場秘伝の青木メソッドはもちろんのこと、日本酒の素晴らしさやコーチングの知識など、診断士の知識以外にもたくさんのことを教えていただいております。。
(これまで日本酒はあまり飲んだことがありませんでしたが、こちらも勉強中 笑)


今回は初回のブログなので、私が診断士を目指した理由についてお話ししたいと思います。

私は原料メーカーの営業として働いておりまして、仕事柄、様々な専門分野をお持ちの研究員の方にお会いします。

仕事で色々な方にお会いするうちに、
私も専門性を高めて、その道のエキスパートになりたい!
と思ったのが、勉強を始めたきっかけでした。

専門性を高める方法は他にも色々あったのですが、中小企業診断士を選んだのは、もともと興味があった経営学を深く勉強してみたい、という思いからでした。

この診断士受験を決めた時の思いを忘れずに、頑張ります。

青木先生、本気道場の皆様、
合格まで引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!

2018年6月10日 (日)

ぽすでーた

皆様こんにちは。

東京本気道場のenaです。


先日、ファミリーマートでお買い物をした際に、

エビスビール339円のクーポンが当たりました。

有効期限前日にクーポンの存在を思い出し、

コンビニに、①Suica②携帯電話③クーポンを持って夜な夜な出かけました。

半信半疑で、クーポン券とビールをレジに持って行ったところ、

本当に交換してもらえました。

凄いですね!!!


ここで気になることが一つ。

このクーポン券は、どういうお客様を対象に配布されるのかしら?という事です。


ファミリーマートではお買い物時にTポイントカードの提示で

ポイントが貯まります。

クーポン券は、レシートの下側に印字されて出てきました。


考えられるパターン①

ランダムで配布される。

パターン②

Tポイントカードの情報から、関連付けられる。


日常生活の中で、マーケティングを意識した出来事でした。

(※恥ずかしいので付け加えると、コンビニでお酒はあまり買いません。笑)


診断士試験まであと少しですね。

学習したことと、日常で触れ合うこととを結びつけながら

学んでいくことを心がけたいと思います。



■次の日のお話■

通勤時に改札で「ピッ」・・・通れませんでした。

Suica(定期を兼ねる)を、コンビニから帰って

定期入れに戻し忘れました。とほほ。。。

往復交通費は、399円よりも高かったです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2018年6月 6日 (水)

「強み」を「機会」にぶつける

勉強の調子はいかがでしょうか。
東京道場 komoriと申します。
ブログのトップバッターを担当させていただきます!!

まずは、自己紹介。
OA機器メーカーに通うLSIエンジニア、年齢は40代前半で2人の子どもを持つ父親です。 
診断士受験歴は今年で4年目、今年で2回目の2次試験チャレンジになります。
本気道場でお世話になるのは3年目になります。

さて、題目についてですが ご存知の戦略フレームワーク(SWOT分析)です。
が、 自身の強み/弱みは何? と考えることはと思うことがあります。
そこで、私の強み、弱み、機会を分析してみました。
分析が至らず,お恥ずかしい部分がありますが紹介します。


『強み』
   -OA機器やLSI開発で培った設計技術を持ち、開発から生産にいたる「ものづくりノウハウ」を持つ
  -特に設計CADツールの使いこなしが得意で社外発表経験あり
   - 一度決めたことはブレずにやり通す意思あり
  -圧倒的な知識と実力を持つ中小企業診断士(になる予定!! )

『弱み』
   -控えめな性格で自己アピール苦手
   -思考が遅く瞬発力不足
   -独善的になりやすい

  (コンサルタントには致命的ですね。。 大丈夫か?  自分)


『機会』
    本気道場に多様な経歴を持ち同じ目標を持つ仲間を持つ。   
   *青木先生は、講義の中で「機会」を見つけ出すための行動や思考も指導してくれます。



本気道場で新たな強みを創造し(弱みの克服も!!!)、機会にぶつける!    
 
そのためには、勉強しないと。。。
 
よろしくお願いします!

« 2018年1月 | トップページ | 2018年7月 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ