« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月20日 (日)

本気道場の学習内容だけでない良い点とは

こんにちは、東京道場の沼尻です。
 
先日の一次試験も無事通過できてホッとしている次第です。
 
しかし、「一次は単なる通過点」ですので、改めて気を引き締めていかねばなりません。
本気道場に通って良かったと思えるところは、もちろん青木先生の解法フローを学べることは言うまでもなく素晴らしいことだと思うのですが、何よりも意識を二次に持っていけるところだと思います。
 
道場には一次は普通に通過している人が大勢いて、問題なのは二次でしょという空気があるのがありがたいです。
 
これは通常の受験校にはない雰囲気だと思います。
 
あと、前のブログでも書かれていた方がいますが、青木先生に試験直前、当日等々、激励のメールをたびたび頂いたことは、だらけることなく気を引き締めたり、逆に根詰め過ぎずに睡眠時間を確保したり体調管理に気を使ったりと、間違いなく試験結果にプラスに作用しました。
 
試験日をターゲットにして体調管理をしていくと、ターゲット日にこんなにも頭がスッキリとするものかと、当日ホントに驚いたものです。
 
平日はろくに寝ない生活が普通になってたので脳がボンヤリするのも、午後になると生産性が落ちるのも年齢のせいかくらいに思っていたのですが、そればかりではなかったのですね。
 
そうは言っても、一次受かったとは言え合計でたったの+14点ですのでギリギリだったわけですが・・・。
で、このギリギリ合格がちょっと恥ずかしいと思ってしまうあたりも本気道場に参加していたからこその思考です。
 
ただ単に二次試験に向けて講義を受けるだけにとどまらない本気道場の意義。
一般的な受験校にはない部分だと思いました。
 
青木先生に感謝しつつ、道場生の中では明らかに下位ランクに位置する私ですが、ここから2ヶ月気合い入れて学習していき、一気に二次まで合格できるように気を引き締めて頑張ります。
 

2017年8月 9日 (水)

本気道場勉強会のメリット

東京本気道場のオヤブンです。

まずは中小企業診断士一次試験を受験された皆さん、大変お疲れ様でした。
疲労困憊と思いますが、すぐにリカバリーして次のステップへ向けて頑張ってまいりましょう。

さて本気道場では月に一度、勉強会を行っています。
皆さんお忙しい中、毎回多くの本気道場生が集まっています。
恐縮ながら小生は勉強会担当を仰せつかり、日程調整等をさせていただいております。
勉強会も本気道場に入って良かったと思える理由のひとつです。

そこで今回は本気道場勉強会のメリットついてお伝えしたいと思います。

・メリットその1:本番通りのスケジュールできっちりと事例Ⅰ~Ⅳまで解くことができる。
自分一人だとこれがなかなかできないものです。
毎回、過去問の年度を決めて事例Ⅰ~Ⅳまでをみんなで一緒に解きます。
休憩時間含め本番でのタイムマネジメント、空き時間の使い方、
体力的にどのくらい疲れるのか、眠くなるのかを体感できます。
毎月開催のため、いろんなことが試せて、4事例を解く体力を養ういいトレーニングにもなり、
本番への対策ができます。

・メリットその2:事例が解き終わった後にすぐ内容についての振り返りの議論ができる。
ここがこの勉強会のキモです。
解き終えてすぐの記憶が新しいところで、事例の振り返りを全員で行います。
解答に関して他のメンバーとのずれがないか、方向性として何が適切なのか、
マーキング、キーワード、青木式解法フローに則ったらどうなるかの確認します。
自分の解答はどうなのかも他のメンバーにその場でいろいろな意見を聞けます。
青木式解法フローをベースに解いているので、共通言語で話ができて議論がはかどります。

・メリットその3:勉強仲間との情報交換や相談の機会を得て、モチベーションアップできる。
本番の環境で仲間と時間を共有しながら、その場で相談や情報交換ができます。
勉強法から文房具などの詳細に至るまで、試験に関する情報交換も行ってます。
普段聞けない素朴な疑問をぶつけることもできます。
すでに一次試験を突破しているメンバーもいるため、一次勉強法なども話題になりました。
そしてお互いを刺激し合い、切磋琢磨、モチベーションアップします。

小生は振り返りの議論の進行もさせていただいております。
できるだけ多くの方々が発言しやすい環境作りを意識しています。
お互いの意見を否定してあーだこーだの言い合いにならないようにもしてます。
過去問には正式な解答がありませんので、何が正しいのかわかりませんし。
その中で大体の方向性とかキーワードレベルでをまとめる程度にしています。
そして忙しいなか来てよかったと思われるような勉強会にしようとしています。

方向性をまとめたり、皆さんの様々な意見を調整したり、小生自身すごく勉強になっており、
勉強会の恩恵を一番受けているのは自分ではないかと思っています。
勉強会担当にご指名いただいた青木先生に感謝です。

こうやって本気道場と並行してに勉強会を行い、チームで合格を勝ち取っていくのです。

本気道場の皆さん、圧倒的合格目指してがんばりましょう!

追伸:東京本気道場の皆様、次回8月11日の勉強会もご参加願います。

2017年8月 7日 (月)

暑い夏、熱い師と熱い仲間と

皆様、こんにちは。

東京道場生のkyonです。
昨日一昨日と、中小企業診断士試験の一次試験を受験してきました。

受験に際し、今年は
「本気道場に通っていて良かった」
と強く思いました。

理由は、
・青木先生が道場生に激励メッセージを送ってくださった
・道場の仲間と一緒に頑張ろうと思えた
ことです。

青木先生は、青木先生のブログのように、
話す言葉が一貫してポジティブです。

「試験中、しっかり根拠どりとタイムマネジメントをみて、しっかり全科目、実力を発揮すること」
「不安などという愚かな感情を持たないこと」
などの青木先生らしい言葉をメールでいただけたことで、
試験会場でも、不安にならず明るく過ごせました。
会場で出会った友人からも「やけに落ち着いているね」と驚かれたほどです。

青木先生を見ていると、
「ポジティブな言葉を使う」ことの大切さを感じ、とても勉強になります。
診断士になれた暁には、私も先生のようにポジティブな言葉を使い、
診断先の経営者の方により元気になっていただきたいと思います。

また、試験会場で
「道場の仲間もそれぞれの会場で頑張っているんだ」
と思えたことも、私に力をくれたと思っています。
本気道場の仲間も、診断士を目指す熱い想いを持つ人ばかりで、
一緒に学ぶことで触発され、励まされます。


熱い師、熱い仲間と出会えた本気道場に、改めて感謝です。

次回の東京道場通学講座は、
久しぶりに、生で青木先生の熱い指導が受けられるのが、楽しみです!

« 2017年7月 | トップページ

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ