« 打って反省打たれて感謝 | トップページ | 青木先生、本気道場の皆様 »

2017年6月19日 (月)

既存の常識という枠組みを超えて

本気道場の皆さん、5月から入塾しましたハンドルネーム「アリス君」と申します。スタディプラスという勉強進捗管理アプリでの名前ですが。

さて、私は「実は・・・」といった都市伝説めいた雑学が大好きです。歴史でも、世の中の常識でも。

「聖徳太子はいなかった」説は、私は20年以上前から知ってましたが、小学生の息子の社会の教科書は今では書き換えられたようですね。

その内、信長の鉄砲3段撃ちも記載が無くなるでしょうし、上杉謙信はいつか女性になる事でしょう。

ペットボトルのリサイクルは、新しいものを作るより3.5倍の石油が使われ、エコでも何でもない、など。(まあ、いろんな計算方法があるようですが。)本当なのかな?

最近では、偶然、元巨人の桑田真澄さんの動画で、「バットは上からボールを叩きつけるように打て、というのは間違っている」というのを拝見し、大きな衝撃を受けました。

そこには、コペルニクス的発想の転換というか、世の中のみんなが常識だと思い、疑いもしなかった事に一石を投じる魅力があります。

私の会社でも、当たり前と思っている事に、一石を投じる価値がある事が往往にしてあります。

業務用で一生懸命売り込もうとしている新しい技術ですが、認知度が低い為になかなか広がりません。
では、家庭用製品にして、テレビコマーシャルを流して認知度を上げたら、その新しい技術で日本の文化が変わるんじゃないのか?なぜ、業務用にこだわって売ろうとしているのか?実は理由なんか無かったりします。

私はコーヒーのメーカーの業務用の営業に所属しておりますが、得意先のドーナツの大手チェーン様、ドーナツのチェーンだというドメインですが、「ドーナツ&コーヒー」というドメインに変更しませんか?
と提案中です。
理由は、・・・
①コーヒーには覚醒作用が有り、朝に飲用するニーズがある事から、コーヒーをマグネットに、朝の来店客向上が見込める。
②コーヒーにはリラックス作用が有り、休憩需要として、ドーナツとの併売による客単価アップが見込める。
などなど。

といった事を、普段から仕事でも求められているわけです。

私が、中小企業診断士取得を目指す理由は、
①既存の常識にとらわれず、多角的に発想できる人間になりたい。その為に必要な知識を得たい。
②その発想を的確に伝え、理解してもらえる為のスキルと信用を得たい。
からです。
特に独立を目指しているわけでは無いです。

この中小企業診断士を勉強する中で、私の固定概念、合格者からまことしやかに言われている間違った常識、というものがあります。

まずは、その壁を壊し、自分の会社でも、得意先の会社様にも、一石を投じ、まわりを動かせる人間になりたいと思い、理屈のみではなく、人の心を動かせるあお先生についていこうと決めました。

私は、あお先生にはなれませんが、それでも自分が変われるきっかけになれば、と思います。

皆さん、まずは合格目指して、一緒に頑張りましょう!

« 打って反省打たれて感謝 | トップページ | 青木先生、本気道場の皆様 »

コメント

アリス君さん。。。

すごいハンドルネームですね!!!

その心は今度教えてください。

1000人いれば1000人分、中小企業診断士を目指す理由がある。

自分の目的のために。

がんばってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/70906443

この記事へのトラックバック一覧です: 既存の常識という枠組みを超えて:

« 打って反省打たれて感謝 | トップページ | 青木先生、本気道場の皆様 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ