« 私が本気道場を選んでいる理由 | トップページ | 全ての道はローマに通ず »

2017年4月 5日 (水)

「チームで戦いますか? 個人で挑みますか?」

関東ではちょうど桜が見どころを迎えました。
まるで、一足早く、”今年、1次から受験し、5度目の2次試験で合格する(はずの)私”を祝ってくれているようです。

こんにちは、東京本気道場生のTKと申します。中小企業診断士試験への関わりは上述の通り5年目です。
よろしくお願いします。

さて、早速ですが、ブログのタイトルにありますが、みなさんは、診断士試験に対して”チームで戦いますか?”それとも、”個人で挑んでますか?

なぜ、こんなことを訊くかといいますと、私はこの試験に3年間、通信で挑んでました。
このままでは成長がないと思い、4年目の昨年度は、最大3名までの少数の通学講座に入りました。
そこは、クラスというより同じ時間と場所を共有するだけの関係でした。
20回ぐらいクラスの方と顔を合わせていましたが、最後まで一体感は無かったです。
特段の会話もしなかったです。合格率は..

ところが、今年度、本気道場に入門し、クラスの方々とは数回しかお会いしていないのにチームとしてまとまりつつあるります。
驚きです。

本気道場は、強力な青木メソッドである解法フローを中心とした講座です。もちろんこれがメインディッシュだと思うのですが、このチーム全員で合格するという一体感(前菜)も、おそらく、意図的に作り出している青木マジックなのだろうなと感じています。
でないと、こんなに短期間で一体感は醸成できないと思います。

なんか、事例Ⅰのようですね。

”圧倒的合格”という共通目的に対し、”チームとして立ち向かう”協働意欲を持ちながら、”Give&Take”のコミュニケーションを取っています。

何かに当てはまりますね、組織成立の要件を満たしています。
この組織の一体感が他の追従を許さない圧倒的な合格率を生み出す要因の一つだと感じています。

そこで、ブログタイトルの件ですが、私は自信を持って「チームで戦いたい」と思います。
(ただし、正直、今はチームから”Take”をもらうばかりで”Give”を提供できていません。早く”Give”を提供して自信を持って一員だと主張できるようにします。)

みなさんは、どうやって戦いますか?

« 私が本気道場を選んでいる理由 | トップページ | 全ての道はローマに通ず »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/70158131

この記事へのトラックバック一覧です: 「チームで戦いますか? 個人で挑みますか?」:

« 私が本気道場を選んでいる理由 | トップページ | 全ての道はローマに通ず »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ