« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

モチベーションアップとか集中力アップとか

皆様こんにちは。
 
今週のブログ担当してます「ヌマさん」です。
 
私事ですが、本日わたくしおニューのパソコンなど購入しまして・・・
Photo
パソコンというかタブレット??
Surface Pro4 です。
 
ついでにマウスもおニュー
Microsoftのアークタッチマウス
 
Photo_2
↑これが電源オンの使用状態
 
2
↑パキッと本体をまっすぐにすると電源オフ
 
カバンに入れても邪魔にならんという一品!
ステキです。
 
仕事ではWindows機を使ってますが、自宅ではMac Bookだったもので。
ちょっとエクセルとかパワポが使いにくい。
 
そんなわけで、自宅用に買ってしまいました。
 
ほら、アレですよ、2次試験受かった後の実技講習とかでエクセルとかパワポ使うじゃないですか!!(たぶん)
 
もう、全力で勉強するので受かる前提で・・・。
 
・・・すみません、調子にのりました。
ここまで皆さん、結構熱い内容で投稿されていたので、こんなゆるく行くのはどうなのって感じですが・・・。
 
 
さて、皆様、きっと週25時間の勉強時間は確保していることと思われますが、勉強時間の管理とかチェックはどんな方法で行ってますでしょうか?
わたくし、こちらのアプリで勉強時間、勉強内容の管理してます。
Unnamed
Studyplus
 
これでスキマ時間とかでもちょいちょい勉強した分まで勉強時間を記録してます。
自分の記録を確認できるのも良いですが、こちらはアプリでつながった他のメンバーの勉強時間とか勉強内容まで確認できる。
 
周りが勉強してると結構モチベーション上がります。
結構メジャーなアプリだと思うので既に使ってる方もいらっしゃると思いますが、わたくしアカウント名「ぬま86」で登録してますので、すでにお使いの方とか、新たに使ってみようとか思ったらぜひ友達申請してください。
URLはこちら
 
https://studyplus.jp/
 
 
よく使うアプリをもう一つ
39fdd716e46aeda13c26b7bbd881951b
マインドフルネス
 
最近流行ってきてる、集中力アップに効果的なマインドフルネスを手助けしてくれるアプリ。
もう40代も中盤に差し掛かると集中力が保てなくてしんどいのですが、瞑想により、気が散った意識をグッと戻す訓練が出来ます。
 
家で勉強する前とか、5分くらいの瞑想をして集中する手段を身に着けるように練習してます。
(迷走ではありません・・・)
 
わたくしが使用中のアプリだけでなく、いろいろ種類があるみたいなので、ぜひ見てみてください。
 
http://biyodanshi.com/20160728post-5621/
 
その他、質の良い睡眠を取るためにオルニチン摂取したり寝室の環境(室温とか湿度とか)に気を使ったり。
日頃の勉強の効果を上げたり、本番の試験でキッチリと力を発揮できるようにコンディションを上げる工夫をしたり、おっさんになるといろいろ工夫が欠かせんのですよ。
 
勉強する以外に、モチベーション上げたり脳のコンディション良くしたりする工夫をしてる方いたら教えてくださいな。
 
ではでは・・・。
 
 

2017年2月16日 (木)

中小企業診断士受験生的スポーツリーグ組織の考察

東京本気道場のオヤブンと申します。
スポーツマーケティング会社で代表を務めております。
家族は妻と2歳になる娘がおります。

今年は診断士2次試験二度目の挑戦になります。
圧倒的合格目指し、本気道場に再入門致しました。
どうぞよろしくお願い致します。

仕事がスポーツ関連ということで、ブログもスポーツネタでまいります。

2月に入りプロ野球もキャンプが始まり、いよいよ球春到来!といった感じです。
しかも今年はWBCが開催されるため、世間の野球熱はますます高まっています。
そんな中、侍ジャパンのエース大谷選手がケガで欠場というニュースで
球界に激震が走りました。日本野球機構(NPB)の事業会社である
NPBエンタープライズと弊社は取引があり、そのニュースが流れた直後に
たまたま担当者と連絡を取る機会があったのですが、NPB全体に動揺が
走っているのが伝わりました。

そのNPBエンタープライズとはNPBとプロ野球12球団が出資する事業会社で、
侍ジャパンに関連するグッズ販売や放映権管理を行っています。
NPBは日本プロ野球(せ・リーグ、パリーグ)を統括をしている一般社団法人です。
しかし、NPBはあまり強いリーダーシップを発揮できていないと言われています。
実際のところは統括するNPBよりも各球団やオーナー会議のほうが
発言力が強いようです。といいますのも、元々プロ野球は巨人軍はじめ、
球団が先に結成され、後からリーグや機構が組織された経緯があります。
しかも実際の収益は球団に入るので、球団のほうが財力があります。
お金持ってるほうが発言力が強いのは当然です。

そういった状況であるため、各球団は独自の方向性に進み、
プロ野球界のことでなく、自分たちの球団だけのこと考えてビジネスをしています。
(球団のこともありますが、親会社、オーナー会社のことも考えてます。)
悪く言いますと、統一感がないですし、まとまりがありません。
良く言いますと、各球団の自由度が高く、独自性があります。

逆にアメリカのメジャーリーグはリーグが大きな権限を持っています。
リーダーシップを発揮して、リーグ全体の成長のために広い視野でビジネスしています。
そしてここ20年で大きく成長しています。
プロ野球も最近やっと成長軌道に乗ってきましたが、まだまだペースはゆっくりです。

会社組織でもトップに権限が集中する機能性組織か、
下に権限移譲される事業部制組織か、議論されます。
もちろん会社の規模や事業内容によってそれぞれ適切な組織形態があります。
プロスポーツ組織にはどういった組織形態が良いのか、まだまだ議論が必要です。
いずれにしても状況にあった組織に変革していくことが求められると思います。
そう意味では日本のプロスポーツ組織は旧態依然とした部分があり、
変革が必要な時を迎えているといえます。

Jリーグはかなりリーグの権限が強い官僚型の組織です。
あ、まだまだ続けたいのですが、この話はまた次回にしたいと思います。
勉強しないと。。。

2017年2月12日 (日)

本気道場で心技体を整える

本気道場ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

2017年度道場生のkyonと申します。
 
現在、事業会社の経営企画部門で働くワーキングマザーです。
顧客に経営者が多いこと、育児と仕事を両立する中でも仕事の価値を高めたいこと、
などから、産休を機に勉強を始めました。
 
私は今年から本気道場に入門しました。
キッカケは、中小企業診断士の受験をする中で
独学では限界があること、本試験で緊張してしまうことを悩んでいたところ、
尊敬する先輩合格者の方から
「本気道場はモチベーションが上がるし、力がつくので、自信を持って試験に臨めるよ」
と勧められたことです。
 
実際に、解法フロー講座を受けてみたところ、
あお先生の講義は大変楽しく、眼からウロコな気づきがいくつもあり、
先輩の勧めてくださった理由が分かり、入門しました。
 
1月22日の初回授業のメインは、あお先生の解法フローをもとにした過去問分析。
あお先生が診断士試験の要諦を紐解いてくださり、
ワークショップ的な場面では、昨年からの道場生の方が
本試験で使用した問題用紙を持参のうえ、議論を牽引してくださいました。
少人数で和気藹々と、かつ真剣に学び合うことができました。
 
本気道場での学びを通じて私は、
診断士試験に向けた「心技体」が整えられると思っています。
 
「心」は、先生の講義の中で、診断士実務のお話も出てきますので、
自然とモチベーションが高まります。
「技」はもちろん、あお先生の解法フロー。
特に意識したいのは、”緑マーキング”の項目です。
「体」は、あお先生の雑談の中に、受験生時代も今も体調維持をされている話があり、
勉強でも実務でも力を発揮するために、体調管理を意識するようになりました。
 
これから1年、本気道場で仲間と切磋琢磨して、合格を掴みたいと思います!
よろしくお願いいたします。

2017年2月 5日 (日)

さあ、才能(自分)に目覚めよう!

本気道場の皆さんこんにちは!
大阪道場の由利と申します!いよいよ来週から本講義がスタートするのでワクワクしております!
私は去年から本気道場にお世話になっておりまして2年目、診断士勉強自体は今年で3年目になります!今年から初めて本気道場へ来られた方向けに簡単に自己紹介させていただきます!(^^)
現在社会人6年目で、空調会社の子会社兼フッ素樹脂加工メーカーの会社に勤めています。所属部署は経営企画室で、親会社への月次損益報告を行ったり、IT企画として業務改善フローの設計やプランニングを行っています。
以上、簡単な自己紹介でした!
さて本日のトピックスは、知人に面白い本を勧められてシェアしたくなったので皆さんにご紹介したいと思います(^^)
タイトルは、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう!」です。
Amazonのリンクです。↓
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%81%82-%E6%89%8D%E8%83%BD-%E3%81%98%E3%81%B6%E3%82%93-%E3%81%AB%E7%9B%AE%E8%A6%9A%E3%82%81%E3%82%88%E3%81%86-%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE5%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%BC%B7%E3%81%BF%E3%82%92%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97-%E6%B4%BB%E3%81%8B%E3%81%99-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A0/dp/4532149479/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1486279828&sr=8-1&keywords=%E3%81%95%E3%81%82+%E6%89%8D%E8%83%BD%E3%81%AB%E7%9B%AE%E8%A6%9A%E3%82%81%E3%82%88%E3%81%86
その知人は転職したてなのですが自分の会社の上司に勧められて購入してました。
簡潔に説明すると、適性検査?(そこまで質問自体は固くはないです)のような200個くらいの質問にすべて20秒以内で回答し、
その結果自動的に人物像を行動特性から絞り込んで自分の強みを上位5つ答えてくれる
というものです。
これを親友2人と飲み会しながら酒を片手に先日やってみました。(笑)
終わったあとに互いの結果を見せあいっこして、あたってるあたってる!という
他の人の結果と自分の結果を照合したりするのが面白かったです。
ぜひ皆さんもご友人と一緒にされてみてはいかがでしょうか。(笑)
ちなみに恥ずかしいですが自分の強みは以下の5つでした。
 
・調和性
・目標志向
・学習欲
・社交性
・着想
 
34個の強みのカテゴリーの中から最も当てはまるものを5つ出されるので、
なかなか人と全部被るということはまずないかと思いますが、心理テスト的に
軽い気持ちで受けたら意外な結果が出たりするとさらに面白いですね。
さらに気が利いてるなと思うのが、「こういった特徴を持つ人にはこういう仕事をさせると
向いている」だとかのアドバイスが各特性ごとに後半で記述されているんです。
もしよろしければ一度試してみてください^^
以上、ユリのお勧め本でした!

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ