« 最近の学習照明器具がすごい | トップページ | 水素がブーム? »

2016年8月28日 (日)

投資とメンタルコントロールについて

大阪本気道場若宮です。
いよいよ今週末は、一次試験合格発表、TAC模試等イベント盛り沢山ですね。
今日は、中小企業診断士試験以外に息抜きに私が勉強しているFX投資について
ご紹介させて頂きます。
ここでFXとは何か簡単に説明させて頂きますと、ドル円ですと円高になるか
ドル高になるか予想し、予想した方にお金を掛けて当たれば掛けた分のお金が
儲かり負ければその分損するゲームと考えて頂ければよいです。
勉強、スポーツ等の習い事は良い先生に教わることが大事で、FX投資についても
同じで、パナソニックを脱サラした東北大学大学院化学科出身の先生が運営している
FX投資スクールで私は学んでいます。その先生いわく投資も学問、スポーツと同じで
テクニカル、ファンダメンタルズ等のアカデミックな知識も大事ですが、それよりもメンタル
コントロールが重要とのことです。
私が行っているスクールに来ている人は経歴多彩で、我流でコツコツ儲けていた主婦、
OL、別スクールで学び退職金を大幅に減らしてしまったご年配者、10万円を元手に
1000万円を儲けその後、全てを溶かしてしまった中国人女性、昨年300万円以上を儲けて
今年10数連敗中でも、投資の先生のいうことを全く聞かない中華料理店経営中国人、
重要経済指標発表直後のみ結果を見て直ぐに大金投入し大儲けする手法でFX会社から
口座凍結、締め出しを何度もされている不動産会社社長等バラエティーに富んでいます。
ちなみにFX投資では9割の人が負けるといわれていますが、メンタルコントロールが
できれば、高い確率で勝てるというのが投資の先生の持論です。
メンタルコントロールは診断士二次試験の合否にも大きく影響する要素ですね。
私がそもそもこのスクールに入ったのは、PC画面に毎日張り付きメンタルをすり減らす
デイトレーダーになるためではなく、自分が選定したロジックにより、独自プログラムの
自動売買システムを開発するためです。
自動売買システムの利点は、PCが勝手に最適なタイミングで売買をするためメンタル
コントロールの必要性が殆ど無いことです。
しかし、自動売買システム開発に際して、プログラミング自体は元SEのため抵抗なく
出来るのですが、どんな時でも勝てるロジックは無く、相場に応じてロジックを変えていく
必要があり、その部分もプログラムで自動化するのは相当困難です。
某大学の研究ゼミが人口知能を使った自動売買システムを開発しましたがそれでも
儲かっておらず、負けているとのことです。
しかし、1回の取引で必ず勝つ自動売買システムの構築は不可能ですが、確率論的に
常に100回の取引で65回以上勝つシステムを開発するのは可能で夢ではないと信じて
います。
青木先生に「そんな暇があったら二次試験の勉強をしろ!!」とお叱りを受けるかもしれ
ませんが。(笑)
後二ヶ月を切った二次試験合格に向けて、メンタルコントロールに更に磨きをかけて
いきます。(笑)
 
 

« 最近の学習照明器具がすごい | トップページ | 水素がブーム? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

すごい!そんなこともしてるのですね!

結構多面的ですね。

そういう要素も診断士になれたら大切です。。。


ただ・・・・・

「そんな暇があったら勉強しなさい!!!!!」

あと2カ月ですぞ!!!

ただし、試験対策でもちょっと為替系問題の側面で役立つかもね。

ポジティブにいきましょう!

ただ・・・やっぱし勉強しなさーい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/67223863

この記事へのトラックバック一覧です: 投資とメンタルコントロールについて:

« 最近の学習照明器具がすごい | トップページ | 水素がブーム? »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ