« 体調管理も万全に | トップページ | 8月以降の二次合格スーパー本気道場オプション講座の予定 »

2016年8月12日 (金)

中小企業診断士受験生的Jリーグ

東京本気道場の親分(ニックネーム)です。

一次試験が終了しました。受験された皆様はいかがでしたか?
小生も受験致しました。総合計点では難なくクリアしていたのですが、、、まさかの情報システム足切り!?の危機です。。。得点調整されることを祈る日々ですが、考えても仕方ないので今自分にできることをするのみです。二次試験の勉強します!

さて前回と同様にスポーツマーケティング会社で代表を務める小生が日本のスポーツビジネスを中小企業診断士受験生的に分析しようと思います。

現在オリンピックでサッカーも盛り上がってますよね。残念ながら予選突破できませんでしたが。。。実は先週一次試験直前にもかかわらず猛暑の中、関西のJリーグチームでの新商品発売開始で出張がございました。出張の甲斐があり新商品は大きな反響をいただきました。次の試合もこの勢いで!というところなんですが、次の本拠地での試合はお盆後の20日です。プロ野球と違ってサッカーは毎日のように試合があるわけではございません。もちろん選手の体力的なところで毎日のように試合など実際のところ不可能です。もっと試合があればもっと商品も売れるのになーと思いつつ、それはサッカーでは仕方のないことです。

弊社はプロ野球、Jリーグとも取引があるのですが、売上の8割近くがプロ野球です。結論から申しますと、スポーツビジネスの観点ではプロ野球のほうがJリーグに比べて市場規模がはるかに大きいです。

運営管理などで「売上=客単価x買上客数」とよく表現されますが、スポーツ業界では買上客数に「試合数」や「観客動員数」という要素が影響します。「買上客数」は「試合数」「観客動員数」に比例します。前回のブログでお伝えした通り、昨年のプロ野球の観客総動員数は24,236,920 人でした。一方でJリーグはJ1だけですと5,447,602人です。J2とJ3を足しても9,178,812人で、プロ野球の半分にもいきません。

試合数という観点からみると、プロ野球は年間で1球団レギュラーシーズン144試合+クライマックスシリーズや日本シリーズです。Jリーグですとリーグ戦、カップ戦、天皇杯などを足しても1クラブ40試合程度でしょうか。1試合平均の動員数ですと、プロ野球は28,248 人、Jリーグは9,160人(J1のみですと17,803人)です。これだけをみても規模の違いは明らかです。

スポーツビジネスの基本は「チケット収入」です。動員数xチケット料金、これが売上の基本になります。当然ですが動員が多ければ多いほど売り上げが増えます。そして観客が多ければそれに比例してビール、弁当などの飲食関係の売上が上がります。そしてもちろんグッズやお土産などの物販も観客動員に比例します。さらに人が集まるところに広告が集まるので、広告料、スポンサー料も増えます。観客動員が増えることにより、付随する飲食物販やスポンサーの売上が増えるわけです。ですからチケット販売、動員がスポーツビジネスでの基本となる訳です。

そうなりますと上記の通り、プロ野球とJリーグのビジネス規模はまだまだ大きな開きがあることが分かります。

さらに小生の専門のグッズ販売に話を絞り込みますと、「客単価」もプロ野球のほうが高いと思われます。商品の取り揃え、売場面積、販促などの面でもプロ野球が圧倒しております。プロ野球ですとユニフォームに加え、帽子やリストバンド、メガホン、ジェット風船、最近ではオシャレなグッズも増えてきています。Jリーグは定番のユニフォームとマフラーばかりです。売場はプロ野球はどの球団もオフィシャルショップを構えておりますが、Jリーグはショップを持たずにテントやワゴンで販売するところが大半です。また観客はJリーグのほうがリピート率が高いと言われており、2回目以降の来場ではグッズを購入しない可能性が高まります。一見さんはプロ野球のほうが多く、そのほうがグッズ購入率は高いようです。

Jリーグが発足して20年を超え、サッカー人気も定着してきました。サッカーが盛り上がっていて、ビジネスの面でもプロ野球に匹敵する規模になったという印象ですが、まだまだプロ野球には追いついていません。競技の普及という意味では成功を収めたと思いますが、ビジネス面ではまだまだです。その根本的な原因を鋭く分析していきたいのですが、長くなってしまいましたので、この辺で。また機会があればお伝えしたいと思います。

そろそろ二次の勉強始めます。

親分

« 体調管理も万全に | トップページ | 8月以降の二次合格スーパー本気道場オプション講座の予定 »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

スポーツビジネスを非常にシンプルにわかりやすく具体的にとらえていて非常に素晴らしい記事ですね。

ナイスです。

ちなみに情報はかなりの可能性で何らかの手が打たれます。

大丈夫と思いますよ。

二次学習に集中してください。

親分さん

おつかれさまです。

根本的な原因と鋭い分析が次の段落から
始まると思ったので、すごく残念です!
続きはWebで!とか用意されてないんすかw

あんまり期待をかけると、勉強時間削って
続編をアップしてくれそうなのでそこは諦めて、
試験後の懇親会で続き教えてくださいね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/66967686

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士受験生的Jリーグ:

« 体調管理も万全に | トップページ | 8月以降の二次合格スーパー本気道場オプション講座の予定 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ