« 父の日 | トップページ | »

2016年7月11日 (月)

あお先生の受験時代の思い出 なぜそんなにお金をかけるのに答えたことば

こんにちは!
プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士のあお先生こと青木公司です。

昨日は僕が塾長として指導する一般社団法人東京都中小企業診断士協会中央支部認定の人気マスターコース、「売れる!人気プロ研修講師・コンサルタント養成講座(略して売れプロ)」の最終説明会がありました!
昨日、そしてその場で2名のすごい弁護士の先生方が、我が売れプロに来てくれることになりました。とてもうれしいです。
               ↓ その模様は以下
http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/492ded573aa602a3989a54119d838feb

さて、本日は「僕の受験生時代の思い出!なんでまた学校に通うの?なんでその合宿行くの?という質問に答えて」です。

僕が受験生時代、1年目の大手受験校にいった後、2年目も別の大手受験校の通学講座、3年目はその学校の通信講座を受講しました。

1年目の学校で、一緒だった勉強会仲間がいました。

彼は2年目独学で勉強するといいました。一年間、学校に通ったのだから、その復習をすればいいというのです。

そして僕に

「青木さん、また学校いくの?もったいなくない?確かに少しは学べるものがあるかもだけど、30万円もかけてもう一度学校いくのもったいなくない?」と言いました。
 
僕はにっこり笑って、「まだ二次に関しては学ぶべきことがあるから、人から学びたいんだ。
また有名な先生がどういう指導をするのか、また学んでみたいんだよ。」といいました。
 
また、2年目の時、その通っていた学校が主催した2日間で10万円もする合宿講座がありました。

確かに高いのですが、少しでも実力が上乗せできるならと僕は行くことにしました。

同じ学校に行っている仲間が

「もったいなくない?10万円もするんだよ。少しは役立つかもしれないけど、金もったいなくない?」といいました。
僕は「いや。今年で決めたいし、逆にやるべきことをやらないで失敗したくないからね」といいました。
3年目も学校に申し込んだ時

「また学校いくの?好きだね。お金もったいなくない?」といった仲間がいました。


そして僕は合格しました。

僕に「もったいなくない?」といったその3人は合格しませんでした。



僕の受験時代は今ほど、多くの受験情報がなかった時代なので、自分で経験しなければいけなかったというのもあります。

しかし、一番は僕はこう考えていたのです。

「受講料という費用より、受かるためにかかる時間的コストのほうが高くつくので、お金なんて少しぐらいかけても確実に早く合格したい!」

「何度も学校に通うことで、新しい知識だけでなく、仲間もできるのでもったいなくない!」

「受験のために投資したお金なんて合格すれば、あっという間に取り戻せる!」
「すぐれた指導者について学ぶことで、講師としてのインストラクションも学びたい!生きざまを学びたい!」

そう考えていました。

本当に良かったと思っています。
 

« 父の日 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/66452110

この記事へのトラックバック一覧です: あお先生の受験時代の思い出 なぜそんなにお金をかけるのに答えたことば:

« 父の日 | トップページ | »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ