« “二次初挑戦”の立場から見た本気道場 | トップページ | 父の日 »

2016年6月19日 (日)

在宅勤務制度

在宅勤務制度。
導入している企業も増えているのではないかと思います。

今回はこの制度の導入について(診断士試験にはでないであろう)ちょっとした実事例をお届けしたいと思います。

私の勤務先は社員数20名程度のベンチャー企業で、営業部門、経理総務部門、開発部門、カスタマーサポート部門と診断士事例にででくるようなThe機能別組織です。
(私は開発部門に所属)

半年程前に、社長が社員に働きやすい環境を提供したいと、以下のような条件を1つでも満たせば在宅勤務が可能になりました

①開発部門に限り業務効率が上がる場合
②緊急を要する業務が発生した場合
etc...

しかし、この①の扱いがなかなか難しく、いざ社長の一声で(いきなり?)導入開始するも、、、

カスタマーサポート 「なんで、開発だけ家で勤務していいの?自分達は毎日定時で出社してるのに~!」
経理総務 「本当に家で勤務してるの!?わからなくない??」
営業 「まぁまぁ、でも自分達も外出で出社してることは少ないからなぁ・・・別にいいんじゃない?(あまり関係ないなぁ~)」

もう部門間のセクショナリズム(or 単なる不満?)でまくりです。
困った、困った、さぁ、どうしましょう。

結局、社長と社員で再度解決策を話し合い、

①社長は開発部門にはクリエイティビティを期待しており、そのための効率が上がるサポートをしてあげたいという想いがあること
②そもそも開発部門は成果主義であることに対して、サポート部門や経理総務は実力主義であり働き方に違いがあること
③勤務の実態が見えない部分については業務開始終了の告知ツールや常にチャットできる状態にしておくことで対応できること

といったように社長の想い(①)や評価制度の違いからくる働き方の違い(②)を丁寧に社長から伝えてもらい、対応策を決める(③)ことでなんとか運用されるようになりました。


よかったよかった。


なお、社長との話し合いの中で、本気道場で学んだ知識はかなり役立った気がします。
やはり机上だけでなく実践的な知識はすばらしいですね。
ちなみに・・・
このブログでは効率の部分に焦点をあてていますが、共働き子育ての世帯が増えている中、「家族との時間を持つために」といった理由でも在宅勤務制度はよい制度だなぁと思います。
だんだん勤務スタイルも変わっていくのでしょうね。

« “二次初挑戦”の立場から見た本気道場 | トップページ | 父の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

面白い事案ですね。ちなみに業種は何の業種なのでしょう?ITのシステム開発?それにより大きく変わりますよね。

20名 の規模でそういうことにチャレンジする社長、すごいですね。

特定の人のためにされたのか、それとも・・・・・・・・。

興味持ちました!

ありがとう!!!

あお先生、

コメントありがとうございます。
ブログ投稿者のKATOです。

本事例の業種は情報通信業です。
テレビに関するサービスを提供しており、自社でITシステムを開発しています。

社長自身も以前から「今日集中して書き物したいので自宅で作業します」とかはやっていたのでその感覚(ノリ)だと思います。

KATOさん
初めまして、東京道場のNNNと申します。

働き方、ずいぶん変わってきてますよね~。

私の勤務先でも、外回りが多くモバイルデバイスを
持ち歩いて仕事してるような人(法人)向けに、
15分単位で使ってもらえるタイムシェアオフィスのような
事業を始めました。
そこら辺のカフェで仕事するくらいならって
感じですね。

申し込み先も順調に増えているようで、
ICT環境の進化で、働き方も急速に変化してるなと
感じてるところです。

固定オフィスは、社員が顔を会わせて議論してアイデアを出して、
新たなものを創造する場と定義している人もいるようですね。
それ以外はどこで働いてもいいよみたいなw

とりとめのない話になってすみません。

要は一緒に勉強頑張りましょうね!って話です。

共に合格して旨い酒を飲みに行きましょう!
(血糖値の上がらない酒限定ですが)


NNNさん  そのつなぎで「要は一緒に一緒に勉強頑張りましょうね!って話です。」なら診断士試験なら、非論理的でって添削になります(笑)。

まあ、普段の会話ではそんなことないですからね。

結論とロジックだけの文章なんて、なんの魅力も盛り上がり感も可愛げもないですからね(爆)。

ええ。一緒に合格しましょうね!!!

あお先生、NNNさん、

コメントありがとうございます。
また、要は一緒に勉強がんばりましょうメッセージありがとうございます!

はい、一緒にがんばりましょう!!
&飲み会参加できるようがんばります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/66101761

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅勤務制度:

« “二次初挑戦”の立場から見た本気道場 | トップページ | 父の日 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ