« 中小企業診断士取得に向けて | トップページ | 中小企業診断士受験 Before / After »

2016年5月15日 (日)

サミットと経済効果

こんにちは、大阪道場通信生のWです。


通信生のため普段は講義の音声を聴きながら受講していますが、先日のGWを利用して
初めて生講義を受講してきました!やはり、生講義の方が理解も深く、青木先生、大阪
道場生の皆さんにも初めてお会いでき、大変刺激を受けとても有意義な時間でした。
是非、また参加させていただきたいと思います。



講義初参加に合わせて、いつも中小企業診断士の勉強を応援してくれている妻への
お礼として伊勢神宮へお参りに行ってきました。



その伊勢では52627日に伊勢・志摩サミットが開催されます。サミットは毎年開催され、
国際的な経済・政治的課題が話し合われます。サミットの第1回目は1975年にフランスで
開催されました。当時、オイルショックにより世界経済が大混乱し、先進国で経済対策を
話し合うようになったことがきっかけとなりました。



ここで問題です。日本では前回どこで開催されたか皆さん覚えていらっしゃいますか?


そうです!2008年に北海道洞爺湖で開催されました。日本が議長国となるのは今回で6回目となります。


近年はテロ対策のため警備しやすい地が選ばれるようになりました。実際にサミット開催地の賢島を
訪れましたが、他県からも警察官が応援に来ており厳重な警備体制が引かれていました。私も
県外ナンバーのためか車両検問を受けました。。 でも安心して下さい、当然無事通過しましたよ!



この伊勢志摩サミットでは県内480億円、全国では1071億円の経済効果が試算されています。
この経済効果の算出方法は一次試験の経済学で出てくる産業連関表が利用されています。
経済効果の簡易計算ツールが総務省から提供されているのでこれを利用すれば、例えば地元の
お祭りなど身近なイベントの経済効果も計算できるので試してみるのも面白いかもしれませんね。



経済効果が大きなもので思いつくのはやはりクリスマスですね。クリスマスプレゼントだけでも
経済効果は1兆円超とも言われています。クリスマス恐るべし!



また、最近ではハロウィンの経済効果がバレンタインの経済効果を超えたそうです。
確かにここ数年で急激に耳にするようになりました。SNSの浸透やコスプレ衣装の充実なども
拡大要因の一つではないでしょうか。ハロウィンのようなみんなで楽しめる体験型コンテンツに
今後人気が集まってくるのかもしれませんね。


中小企業診断士試験に合格したら私もハロウィンの仮装をSNSに投稿するんだ!!
そんなことを夢見ながら本日も勉強に専念します。

« 中小企業診断士取得に向けて | トップページ | 中小企業診断士受験 Before / After »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

さわかやな投稿ですね!!!

広島から参戦御疲れさまでした!

そしてぜひ、またライブで参戦してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/65495759

この記事へのトラックバック一覧です: サミットと経済効果:

« 中小企業診断士取得に向けて | トップページ | 中小企業診断士受験 Before / After »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ