« 2012年合格体験記NO7 成瀬さん 実績に基づく指導で中小企業診断士になった後の成功像も教えてくれた! | トップページ | 12年合格体験記NO9 東京美女子受講生ナグさん二次指導を超えた成功する診断士としての指導 »

2013年2月 9日 (土)

2012年二次合格体験記NO8 赤坂さん あお先生の解法フローは極めて論理的に組み立てられていた!

こんにちは。中小企業診断士の青木公司です。

さて、本日は合格体験記NO8 赤坂さんの合格体験記です。

赤坂さんは米国CPAも保有する才女。

見た目はおっとりした美女子という感じです。

しかし主婦で育児もしながら、大手企業で経営企画の仕事をばりばりやり、そんな中、さらに京都大学でMBAを取り、そして中小企業診断士学習もするというすばらしいパワーをもっています。ご両親の育児面でのフォローがあるとはいえ、なかなかできることではありません。

受験一年目、妊娠8か月で一次試験救急車で運ばれるも、そのあと、受験。一科目目の経済学が受けられなかったものの、残りの7科目で合格点の420点は軽々超えていたものの、当然、経済未受験では通らず、残念ながら敗退。2年目は仕事と京都大学大学院が忙しく診断士試験は受けられず。

しかし、3年目の去年、大阪本気道場で実力を上げ、春のTAC二次模擬試験で上位1%台、秋のTAC二次模擬試験でも上位1%台の強力な実力で本試験も合格を勝ち取りました。

そんな赤坂さんの合格体験記です。

---------------------------------------------------------------------------------

1. 名前
赤坂 美保


2. プロフィール
現在、2歳児の母で関西在住です。メーカーの経営企画や海外関連業務に携わっています。財務会計やM&Aを中心に、海外勤務含め経験してきました。


3. 私の受験物語
1年目(2010年): 出産のため東京から地元の京都へ戻り、大学院に通いながら、ストレート合格を目指して診断士の勉強を進めました。

ところが、妊娠8ヶ月で迎えた1次試験初日の朝、移動中に救急車で運ばれてしまい、1科目目の経済が受験できませんでした。

経済と情報以外は科目合格しました。

2年目(2011年): パス・・・ 1年目の1次試験以降は1年以上、子育てと新しい仕事と大学院をこなすのに夢中で、診断士の勉強は
ノータッチでした。

3年目(2012年): 1月より本気道場(大阪)への通学を開始しました。1年以上のブランクを経て、最初の演習では80分という試験時間すら
も覚えていない状況からのスタートでしたが、なんとか1次、2次共に合格することができました。

今年の試験準備は、母&妻業と仕事を平行しての準備でしたので、時間対効果を最優先しました。特に、掴みどころがない試験と言われている
2次試験は、試行錯誤を繰り返すよりも、「守破離」と言われるように、まずはお手本となる解法プロセスを修得することが近道だと思い、
「解法プロセス自体を教えてくれて、合格実績がそこそこある」という条件にあてはまった、本気道場に専念することに決めました。

青木先生の解法フローは、ブログ上での怪しいセールストーク(?)とは裏腹に、極めて論理的に組み立てられたものでしたので、納得した上
で真似することができました。2次試験は、本気道場の授業と、先生に教えてもらった方法での復習をとことん繰り返した結果、多少の揺さぶり
があっても、ある程度の点数は確保できるプロセスが身についたのではないかと思います。

なお、私は時間的制約のために、半分は音声通信で受講し、勉強会や飲み会にはほとんど参加できませんでしたが、先生や道場の仲間との繋がり
のおかげで、勉強のモチベーションが維持できたと思います。また、幼児の母親業と仕事を並行しての国家試験の勉強には、職場の方々や家族
といった、強力な理解者・協力者無しでは不可能でした。本当に自分は周囲の方々に恵まれて幸運だということを実感した勉強期間でした。


4. 今後の夢
そもそも診断士試験を受けようと思ったのは、クライアントへ助言を行う上で最低限必要な経営に関する幅広い知識を、反射的に回答できる
レベルまで修得するためでした。ようやくこの土台ができ、スタート地点に立てたところだと思います。今後はこの土台をベースに、自分
ならではの付加価値をつけて、日本を元気にする一助となるべく活躍したいと思っています。

-------------------------------------------------------------------

仕事が忙しい、家事が忙しい。時間がないから勉強時間が取れないという話をいう受験生が多いですが、総合職として超大手企業で経営企画を
しながら、主婦、育児をこなし、京都大学MBAと診断士を取るという彼女の話を聞くと、甘いとしか言いようがない、女性で家事・育児があっても
ここまでできる。

それを感じさせてくれますよね!

« 2012年合格体験記NO7 成瀬さん 実績に基づく指導で中小企業診断士になった後の成功像も教えてくれた! | トップページ | 12年合格体験記NO9 東京美女子受講生ナグさん二次指導を超えた成功する診断士としての指導 »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/49288903

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年二次合格体験記NO8 赤坂さん あお先生の解法フローは極めて論理的に組み立てられていた!:

« 2012年合格体験記NO7 成瀬さん 実績に基づく指導で中小企業診断士になった後の成功像も教えてくれた! | トップページ | 12年合格体験記NO9 東京美女子受講生ナグさん二次指導を超えた成功する診断士としての指導 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ