« ハプニング^^ | トップページ | チャンスは貯金できない »

2012年9月 6日 (木)

フレームワークの活用について

通信生のNです。

本日はフレームワークの話をします。

中小企業診断士の勉強をする中で多くの
フレームワークを学ぶと思います。

Five Forces、3C 業界のミクロ分析、4P マーケティングミックス等、
基本的なフレームワークはほぼ学習範囲で網羅されています。
これらを私は日頃の業務で活用していますが、さすが!と何度も
思うほど非常に役に立ちます。

※そのほかにSTARというフレームワークも非常に便利です。
 興味がある方は是非ググって見てください。

例えば、最近は新規開拓の営業案件が増えたため、
初めて会う顧客担当に対しては「マズローの欲求段階説」を活用してます。

顧客企業だけでなく、顧客担当者に対してどのようなメリットをもたらすか、

徹底的に考え抜きます。

最終的には顧客企業の業務効率UPと併せて、顧客担当者の自己実現を目指す事で、
担当者個人に対しても魅力を訴求できます。
一緒に提案内容をブラッシュアップし、顧客企業の役員に向けた資料を作成できる
関係を築くファーストステップとして非常に有効です。

是非皆様もフレームワークの活用、お試しになってください。

« ハプニング^^ | トップページ | チャンスは貯金できない »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

Nさん、
STARというフレームワークは知りませんでしたが、
ごく普通に使っていることに納得しました。
事例の解答時にも有効ですね!
現状分析→課題→行動(しなければいけないこと)→結果(あるべき姿)
これを頭に入れて事例に取り組みますscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/46977459

この記事へのトラックバック一覧です: フレームワークの活用について:

« ハプニング^^ | トップページ | チャンスは貯金できない »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ