« 日々の業務でも大いに役立つ診断士勉強の知識 | トップページ | 脳によい学習をしましょ »

2012年7月18日 (水)

「聴く」こと

大阪通学生のJBです。

今回は、個人的に昨年末から今年の初めにかけて、某スクールに通って学んだ
コーチングについて語りたいというのが本音ですが、ここでは書ききれないので、
コーチングの基本である「聴く」について少し書きたいと思います。
(いづれお酒の席で語りたいと思います。)

コーチングと聞くと、スポーツのコーチをイメージしがちで、
「相手に何かを教える」
という風に思われるかもしれませんが、全く違うものです。
時にはアドバイスという形で、情報提供等を行うこともありますが、
「相手(クライアント)の話を聴く
ということが最も大切な基本です。コンサルティングの現場でも非常に有用だと思います。
ここでのポイントは、「聞く」や「訊く」ではなく、「聴く」です。
金八先生的な説明で恐縮ですが、「耳」と「目」と「心」を使って、「聴く」のです。

自分もできていない時がまだまだ多いのですが、皆さんも明日から「聴く」を意識してみては、いかがでしょうか?
そうすれば事例問題の神の言葉も漏らさず「聴く」ことができるようになるかも・・・・。

« 日々の業務でも大いに役立つ診断士勉強の知識 | トップページ | 脳によい学習をしましょ »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

神の声が聴こえるようになれば・・・・

合格者の話でも時折出てくる神の声、
神は事例の中にいらっしゃる。
自分よがりの価値観よりも、神の世界の価値観を大事にしたいと思います。
素直な心で真摯に事例に取り組みます。

聴く力、重要ですね。
自分は聴いてるつもりでも、聴き漏らしてたりします。
たまに意図的なこととかもありますが。
嫁の文句とか(* ̄∇ ̄*)

自分の訊きたいことでなく、
相手が話したいことを聴くことで、相手の心によりそう“傾聴”ですね。

実は、わたしもコーチングセミナーの体験講習を、
1度だけですが受けたことがあります。

興味がありますので、こんどお酒の席で聴かせてください!

「相手が話したいことを聴く」、まさしく事例に取りかかる姿勢ですね!
目と心とで事例の神の声に傾聴します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/46375377

この記事へのトラックバック一覧です: 「聴く」こと:

« 日々の業務でも大いに役立つ診断士勉強の知識 | トップページ | 脳によい学習をしましょ »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ