« 2次試験と品質管理 | トップページ | 仕事のこと »

2012年7月14日 (土)

マンション管理会社の吸収分割で思ったこと

 こんにちは。
大阪道場のまーぷーです。

 今日は、自分の仕事に関連した内容のブログにしました。
内容はちょっと硬めですが、最後までお付き合いください。

 現在の私の仕事は、主に賃貸マンション管理業です。
仕事柄、分譲マンションの理事会にも出席しています。
 先日、マンションの管理会社の担当者から、「当事業部が吸収分割され、違う会社になります。」という報告を受けました。
そして、現担当者は新会社に移り留任、前任者は退職されると聞きました。
「吸収分割」は経営法務で習ったものの、すっかり忘れ、昔の教科書とネットで確認しましたが・・・
「主として従事する者」で退職するということは、労働承継法に定めがあり、元会社に残留できなかったからでしょうか?
それとも定めがなく、退職も選べたのでしょうか?
詳しいことは現時点ではわかりませんが、経営法務を振り返るいい機会でした。
(本当の理由は、また機会があれば聞きたいと思います。)

 さて、この内容をブログに書くにあたり、マンション管理市場動向なるものも、ネットで調べてみました。
ご存知ない方もいらっしゃると思いますので、簡単に「分譲マンション」について説明しますと、
分譲マンションは、居住スペースなどの個々人の単独所有部分と
廊下・エレベーターなどの共有で使用する共用部分で構成され、
住民全体で管理することが義務付けられています。
そのため、住民だけでの管理は困難で、約9割のマンションがマンション管理会社という専門業者に業務委託しています。

マンション管理会社は、もともと許認可も簡単で、大規模設備投資も不要なため、参入障壁が低く、
比較的小規模な事業者が多いらしいです。
しかし、今後は大手管理会社への集中が強まり、中小の会社淘汰が進む可能性が高まっています。
主な理由は、
①マンション管理会社を子会社に持つ親会社(マンションデベロッパーなど)の事業不振や撤退などで、
吸収合併などのM&Aが加速する。
②住民意識の高まりで価格・サービス面がさらに競争激化する。
③国交省の法令違反取り締まりの強化でコンプライアンス体制強化のため多大なシステム投資が必要となる。
からです。
実際、当マンションの管理会社も③の理由で事業継続できないと判断し、吸収分割を選んだらしいです。
一方、新会社はISO9001を取得し、個人情報管理をしっかり行っているとのことです。

品質マネジメントシステムは、今や製造業だけでなく、サービス業や医療関係などでも重要視され、
認証取得が強まっているといえます。 

私個人としては、マンション管理会社の中小企業も、クラウドサービスなどを活用し、システム費用を抑えつつ、
サービスの差別化などでぜひとも生き残って頑張ってほしいと思っています。

 つらつらと自分の仕事に関連する内容を書きましたが、
ISO9001を取得するメリットを調べたり、市場動向の中で生き残るためにはどうすればいいかなど考え、
また、読み手の方々にきちんと伝わっているか、読みやすい内容になっているかなども考慮しながら書きましたので
ブログ作成は勉強の一環としても活用できました。
皆さまにも、勉強の一環として何か役立つことが見つかればうれしく思います。
長いブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

« 2次試験と品質管理 | トップページ | 仕事のこと »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

吸収分割…
そう言えば一次では意味は勉強しましたが、どういう場合に吸収分割を選択すると良いのかまでは一次の時には勉強できてなかったような…
担当の方から情報をゲットされましたら有益な情報になるやもしれませんね。

ご自身の仕事と経営法務を結びつけて考察されているのはすばらしい。
青木先生がいつも話されていることを実践されているのですね。なかなかできるようで難しいことだと思います。私はひたすら財務本気道場と事例IVの復習ばかりしていて忘却との戦いでため息ばかりの最近です。
ところで、品質管理に関する記述もされておりうれしく存じます。ISO9001は、「今や製造業だけでなく、サービス業や医療関係などでも重要視され、認証取得が強まっているといえます。」とのこと、そのように私も感じております。製造業は少しマンネリになってきている反面でサービス業や医療関係は品質管理学会での研究発表やその業界向けのセミナーが活発です。
診断士になられてISO9001について何か支援できる機会もあるといいですね。(一応、日本品質管理学会の正会員であるということだけですが。…)


 

自分は今年1次受けるにもかかわらず、覚えては忘れを繰り返してます。
法務は60点を超えたい科目なので頑張りたいと思います。
ただ、経済と施策は輪をかけて頑張らないといけないです。(こっちは目標50点です)

カワキタさん、大阪YKさん、たにさん、
コメントありがとうございます。
診断士試験はビジネスの多岐に渡る範囲で
出題されますので、どこかしら自分の仕事と
関連があります。
試験も仕事もシナジー効果が現れて欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/46325579

この記事へのトラックバック一覧です: マンション管理会社の吸収分割で思ったこと:

« 2次試験と品質管理 | トップページ | 仕事のこと »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ