« 勉強も大事ですが… | トップページ | 1分たりとも無駄にしない! »

2012年7月29日 (日)

一次試験 科目別オリジナル解法

皆さん、こんにちは。
本気道場 東京通学受講生の河西です。

一次試験まで、一週間を切りましたね。あと少しです、頑張りましょう。

今日は、一次試験当日話題をお知らせします。

今までどれだけ努力しても、試験当日、きちんと問題を読み、解答用紙にマークしなければ、合格、二次試験を受ける権利は獲得できません。
過去数回の一次試験合格の経験から、試験本番でもっとも重要なことは、「今まで通りの対応」ができるかどうかかかっているのではないでしょうか。
しかし、本試験もそうは甘くありません。60分科目で25問程度、90分科目で40問強、およそ2分30秒に1問のペースで問題を解かなくていけません。
難問に必要以上に時間をかけ、解けるはずの易しい問題を取りこぼした経験は誰でもあるのではないでしょうか。
残り10分、焦って問題を読むのもままならない、このパニック状態を作り出していけません。
数多くの一次試験の経験から身につけた、独自解法(パニック回避法)を公開します。
邪道な点も多いとは思いますが、皆さんの合格の参考になればと思います。


経済学・経済政策
グラフ問題は要注意!時間がかかりそうなら、後回しにする。

財務・会計
後半からスタートする。20分程度で後半を終了する。
前半は、必要以上に計算に時間がかかることがある。余裕を持ちながら、落ち着いて計算をする時間を確保する。
前半の会計学は、得点を積み上げる問題ではないと、腹を括る。

企業経営理論
マーケティング→経営学→組織論の順番で解く。
いずれも、読む時数が多いので、30分刻みでタイムマネジメントを行う。
3つの中で、マーケティングが一番時間短縮しやすく、ここで25分ぐらいで、経営学に進むことができたら、心に余裕が生まれる。

運営管理
店舗管理→生産管理の順番で解く。
店舗管理は飛ばし気味に解き、生産管理での時間を確保する。
生産管理では、JIS用語がそのまま答えになっている設問があり、丁寧に読み込み必要がある。
ここではまると、取れるはずの、店舗管理の安易な問題を取りこぼす。
ただし、店舗管理のGMROI等の計算問題は、はまるポイントなので一番最後に取っておく。

経営法務
設問数、設問字数で対応を変える。
設問数、字数が多ければ、得意な知的財産から(人によると思いますが)スタートする。
ただし、知財でも、ケース問題ははまる可能性があるので、注意する。
ケース問題は、ア~エの各条件の何が異なるかを明確することを心がけ、必要以上に時間をかけない。

経営情報システム
取れる問題に時間をかける。
とれない問題は素直にあきらめる。

中小企業経営・中小企業政策
政策の方が得意なので、後半(政策)からスタートする。
中小企業経営は、知らなくても文脈で判断し正解を導き出せる問題もあるので、じっくり時間をかけて読む。


過去の失敗の経験等から、独自に身につけた技です。
参考になる点、使える点があれば、ご活用下さい。

解答テクニックよりも勝るものは、やはり、直前の勉強でしょうか(笑)
残りの限られた時間を有効に活用し、まずは、一次試験に合格しましょう!!


« 勉強も大事ですが… | トップページ | 1分たりとも無駄にしない! »

コメント

河西さん、
解く順番は極めて重要ですね。
ホント、頑張って乗り切ってください!

途中から解答する場合は、マークする場所にお気を付けください。(笑)

自分は前から順です。
たまに財務で時間足りなくなるので時間は気にしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/46503279

この記事へのトラックバック一覧です: 一次試験 科目別オリジナル解法:

« 勉強も大事ですが… | トップページ | 1分たりとも無駄にしない! »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ