« マンション管理会社の吸収分割で思ったこと | トップページ | 日々の業務でも大いに役立つ診断士勉強の知識 »

2012年7月15日 (日)

仕事のこと

大阪本気道場のたにです。
本日、1次試験の受験票が届きました。
桃山学院大学でした。ちょっと遠いです。去年の近畿大学の方がよかった。
探すと写真がなかったので、撮りにいかないと。

最近のブログネタが皆さん仕事ネタなので、私も。

私はメーカー系SI子会社に勤務するコンサルタント(肩書きだけで、4月からの新米)です。
4月までは自治体関係の仕事をするSEでしたが、人材公募(組織論とかでもあるやつです)で今の部署(コンサル部門)に異動しました。
まだまだ見習ですが、最近若干の盛り上がりを見せているのがBCPネタです。
5月からISO化(ISO22301)されて年末ごろから認証機関での認証が始まるようです。
今もBS-25999という標準規格がありますが、あまり普及していないようです。
今後ISO22301が普及して、うちにも仕事(認証はやってません)がくればいいのですが。
 
さて、このBCP、意外と試験にも出ます。
模試でも1問程度出ますし、情報処理試験・ITコーディネーター試験でも出てます。
やはり東日本大震災以降、注目されているのでしょうか。
ただ、中小企業庁のHPでは2006年02月20日から「中小企業BCP策定運用指針」が公開されており、東日本大震災でも機能した企業があったようです。
ここで、自分がちょっとかじって知った重要なことは「重要な機能が継続できるようにすること」、「想定外にも対応できる力をつけること」です。
何でもかんでも対策をすることはできますが、金がかかります。
このあたりの塩梅が重要だと思います。

事業継続はサプライチェーンにも影響します。
私が聞いた話ですが、大手企業の取引先でBCPの策定(認証は関係ありませんが)を依頼された企業とされなかった企業があったそうです。
初めは依頼されなかった企業はラッキーと思ったらしいですが、自分のところでも策定しようとしたときに慌てたそうです。
依頼されなかったということは自分のところは重要でないと大手企業に判断されたということです。
皆さんこんな心当たりはあったりしますか?

一次試験まであと少しです。診断士を取得して、本業と相乗効果を出して、成長していきたいものです。
一次試験では何が起こるかわかりませんので、電事故や急な腹痛にも対応できる計画を立てましょう。
自分は一度は最寄駅あたりまで買い物にでも行ってこようかと思います。(一応、下見は禁止となってますので)
皆さん頑張りましょう。

« マンション管理会社の吸収分割で思ったこと | トップページ | 日々の業務でも大いに役立つ診断士勉強の知識 »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

たにさん、

私も桃山学院大学です。家から2時間ほどかかりそうです。
マイドーム大阪で、近畿大学よりも近いと期待していたのですが・・・。

でも、いろんな大学を見れるのも楽しいものですよね!

近畿大学も、初めて行ったとき、その校舎の豪華さ、受験会場の綺麗さにびっくりしました。
講義室にエアコンがついている!
スゴすぎる・・・。

その後、2次の大阪商業大学へ行ってみて・・・。アレ?

要は、私の母校が貧乏だったのですね。

桃山学院大学って、よく名前は聞いていましたが。
谷村新司の母校だとか・・・。
どんな大学か、楽しみです。

たにさん、
BCPは不透明で不確実な今日、本当に必要な事と思います。
個人にも当てはまりますね。
備えあれば憂いなしとは、よく言ったものですね。
試験当日は早めに出かけ、お金も多めに持って行くよう心がけます。

会場の下見ってだめなんですね。
初めて知りました・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/46328880

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のこと:

« マンション管理会社の吸収分割で思ったこと | トップページ | 日々の業務でも大いに役立つ診断士勉強の知識 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ