« 一次試験まであと50日 | トップページ | 本場ドイツビールを飲みながら4Pを考える »

2012年6月15日 (金)

セキュリティ意識を高める

こんばんは。
東京道場生で、さすらいのITエンジニアのMiyaです。
最近は珍しく仕事に追われており、勉強が進んでいないのが悩みのタネです。

そんな中、先週、IT系のセミナーに参加してきました。
最近のキーワードは『クラウド』や『スマートフォン』。
経済産業省でもクラウドという言葉を良く使うようになりました。
ちょっと前までは、SaaSだったんですけど…
中小企業診断士は経済産業省の登録資格なので、1次試験にでそうですね。
クラウド(サービス)の種類ぐらいは押さえておくと良いでしょう。
・SaaS
  用意されているアプリを利用するタイプ
・PaaS
  動作環境(OSやミドルウェアなど)は決まっているが、アプリは自分で開発するタイプ
・IaaS
  動作環境(OSやミドルウェアなど)を自分で決められ、アプリも自分で開発するタイプ

さて、今回は最近普及しているスマートフォンのセキュリティについて
考えてみたいと思います。
スマートフォンはPC用のサイトにアクセスできたり、メールを受信できたり、
いろんなアプリもあって、かなり便利ですね!
本気道場でも多くの人がスマートフォンを持っています。
そしてなんと、TAC中小企業診断士スピード問題集のiPad版があるとのこと。
みなさん、ITを駆使しています。負けてる。。。

ところで、みなさんは、どんなセキュリティ対策をしていますか?
①パスワードを設定している。
②アンチウィルスソフトを入れている。
③ソフトウェア(OSやアプリ)の更新を随時行っている。
④怪しいアプリはインストールしない。(ウィルスは主にアプリに混入されています)
⑤バックアップを取っている。

私は①~④の対策をしています。⑤はたまに程度です。
iPhoneの場合、アプリが審査されているため、標的にされにくいそうです。
私の周りでは、②の対策をされている方はいませんでした。
しかし、Android端末の場合、OSが公開されており、
アプリも審査なしで自由に公開できるため、標的にされやすいです。
Android端末では、既にいくつかのウィルスが確認されているため、
②は必須ではないでしょうか。

ウィルスの作り方も、ネットで公開されていますし、
かなり前になりますが、書店で中身をみて「オレでも作れるな!」
と思ったほどです。
もちろん作ってません(^^;

[結論]
iPhoneの場合、普通に使っていれば、特別な対策は必要ないでしょう。
Android端末の場合、特に①~③を確認しましょう。
不精な人は、iPhoneに買い換えるのも1つの手ですね。
スマートフォンは携帯電話とPCの中間に位置しているため、
PCに近いセキュリティ対策が必要になります。

今より少しでも高いセキュリティ意識を持ち、快適なスマートフォン生活を
送って頂ければと思います。

1次試験まで約1ヶ月半、2次試験まで約4ヶ月。
みなさん、がんばりましょう。

« 一次試験まであと50日 | トップページ | 本場ドイツビールを飲みながら4Pを考える »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

Miyaさん、
つい最近、iphoneを購入し、セキュリティを
気にしていました。情報ありがとうございます(^-^)/
なかなか活用できていませんので、
また有用な情報も教えてくださいネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/45670037

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティ意識を高める:

« 一次試験まであと50日 | トップページ | 本場ドイツビールを飲みながら4Pを考える »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ