« 中小企業の社長に対する心がけ | トップページ | 清武騒動に一次試験ネタあり »

2012年6月 5日 (火)

診断士試験と本気道場と私

早上好!(中国語でおはようございますの意味)
大阪通学生のJBと申します。
現在、業務の関係で中国上海市に滞在しております。
同じ上海市でも、田舎の工業地帯ですので、皆さんが想像するような煌びやかな街ではありません。
ほんの少しだけ日本語が通じることがありますが、得意(?)の英語は全く通じないので、
診断士試験勉強と共に、中国語も単語レベルですが、勉強中です。

さて本題の「診断士試験と本気道場と私」(昔のヒットソングのパクリ)ですが、
①診断士試験と私
 出会いは2010年7月、大手予備校T社の説明会への参加でした。
 家族の了承を得て、申込みをした直後に自転車通勤中に転倒し、背骨を圧迫骨折し、入院。
 スタートで出遅れるものの、なんとか1次試験はギリギリ合格(自己採点422点)。
 1次試験の合否がわからない不安な状態で受けたT社の2次試験の講義があんまりの内容だったので、
 「自分の学力とこの講義内容では、2000%合格できない」と確信。(地方校なので、致し方ない)
②本気道場と私
 T社の講義では合格できないと確信した私は、twitterでの青木先生の怪しい(先生、すみません)宣伝文句を信じて、
 昨年8月末の解法フロー講座に広島から参加、先生の明確かつアツい指導内容に、
 「これしかない!!」
 と思い、その後も本試験までに2回の合宿系講座に参加させて頂きました。
 先生のメソッドは言うまでもありませんが、通年本気道場生の方々が、先生のメソッドを駆使して、
 実際に作成した回答骨子、下書き、そして回答を目の当たりにし、巷でよくある、
 指導者しか絶対出来ないメソッドとは全く異なるものだと確信できたのも非常に良かったです。
 また講義後の懇親会でも新参者の私とフランクに接して頂いて、本気道場の素晴らしさを感じました。
 自分の努力と実力不足で昨年の2次試験はABACで敗退しましたが、青木先生に出会えていなかったら、もっと酷かったことは間違いありません。
 ブログを通じて、青木先生が大阪で本気道場を開講されることを知っていたので、即申込み。
 (今年、大阪で本気道場が開催されていなかったとしても、東京に通うくらいの意気込み"だけ"はありました。)
 大阪で、新たに素晴らしい診断士試験仲間に出会い、刺激を受けています。
 もっともっと実力を上げないといけませんが、
 「青木先生の指導の元、今年、圧倒的合格を勝ち取ります!!」

上海市内のサプライヤーとの打ち合わせに向かうタクシーの中でこれを書いておりますが、
酷い運転で気分が悪くなってきたので、これにて終了致します。

お読み頂き、ありがとうございました。

« 中小企業の社長に対する心がけ | トップページ | 清武騒動に一次試験ネタあり »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

JBさん、
お忙しいとは思いますが、体壊さない程度にがんばって、
大阪の講義にもぜひ出てきてくださいね!
待ってま~す。

まーぷーさん
コメントありがとうございます。
7月の講義には復帰します。
その頃には、周りの実力が、、、、。(怖っ)

待ってま~す!^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/45536471

この記事へのトラックバック一覧です: 診断士試験と本気道場と私:

« 中小企業の社長に対する心がけ | トップページ | 清武騒動に一次試験ネタあり »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ