« 本気道場の勉強会ってどうよ? - 東京クラス | トップページ | 2次筆記試験まで、残り4ヶ月と少しとなりました。 »

2012年6月10日 (日)

9年目での合格を目指して~早く合格しろよ~

みなさん、こんにちは。

大阪本気道場生のカワキタです。

「みなさん」と言っても、それは誰なんだ?
と自分で自問自答しながら書いています。

こういう時はまずは、ドメイン設定からでしょうか。
↑診断士ジョークです(笑)

企業の企業戦略や事業戦略に対して、
設定するあのドメインです。


 ドメイン(エイベル氏の三次元定理)
  顧客層(だれに)
  顧客機能(なにを)
  技術(どのように)
                       」

(顧客層)本気道場の仲間たちや、本気道場に興味を持っている診断士志望の人に、
(顧客機能)本気道場での私の学びを、
(技術)・・・

顧客層の設定は、やや抽象的な印象もあるかもしれないですが、良しとしまして、
顧客機能の設定は、私の学びを知りたいというニーズがあると勝手に想定して(笑)、
技術の設定は、独自の強みがあれば・・・・、
弱みなら日本語が苦手だということははっきりしているのですが。。。


とまぁ、前提はこれくらいにしておいて、
本題に入っていきたいと思います。

本気道場での私の学びです。~8年の勉強歴を添えて~

私はかれこれ、8年か9年か、いま再度整理して考えると、
もう9年目ですね^^;

俗にいうストレートで受かった人はもともとセンスがあって、
診断士試験に必要なものが何かよくわからないで受かっていると思います。
ので、多年度受験生で地道に実力をつけてきている人の気づきは、
重要です。
(と、半分くらい妬みの気持ちで、自分の意見に興味を持ってもらうべく、
 AIDMAのAやIっぽい要素をここで入れてみました。
 いちおう、最初からこのあたりまではAIを気にして書いていますが、
 うまくいっているかどうか。                   )

本気道場の中では8年とか言ってた気がします。
満8年の9年目だったわけです。


2次試験を受けられて、
一度でも落ちた経験がある人ならわかると思うのですが、
自信があるなしにかかわらず、
なぜ落ちたのかがわからない。
そんな風に思った事はないでしょうか?

さらに、勉強すればするほど、
模試などを受けて手ごたえがないと、
何をどう勉強すればいいのか、と思った事はないでしょうか?

2次の過去問を解けば、確かに毎回なんらかの発見はあるが、
明確な回答があるわけでもないので、いまいち腑に落ちず、
新しい問題がでたときにも対応ができない、
と思った事はないでしょうか?


そして、行きつく先は、何をしたらいいのかわからない。
です。


そんな、私も、本気道場に来て少しずつではありますが、
進むべき道が見えてきた気がします。

この先にゴールがあるのかどうかは、
試験を受けた結果次第ですが、
今では、自分に足りないものが以前よりは明確になっています。

あまり、内容を詳細に話すと、ネタばれになってしまうので、
ぼんやりと書きますが、たとえば、

加点による採点と想定される試験なので、

「なぜ、A社の売上は伸び悩んでいるか?」と聞かれて、
「A社に問題があるから」と答えると、

これでは、点数になる要素がない、

とか、

これは、客観的に見ると当たり前と思うのですが、
80分間のテンパっている状態ではかなり発生する事象です。

本気道場にくるまでは、分かっている状態で止まっていて、
できている状態にない事を気付かされました。

他にも、
自分の中では論点はあっているはずなのに、
なぜか加点されていないとか、
それも、本気道場にきてなぜか分かってきました。

他にも、
オリジナリティは合格から遠ざかる要因なので、
オリジナリティも危険な要素として指摘されます。

個人的に足りないところはまだまだあるのですが・・・
上記のような事で、解答用紙を無駄にし、
点数を取れていなかったと気付くことができました。
加点されない事を書いたら白紙で出すのと変わらないですから。
とか言いながら、相変わらず0点設問はあるんですが^^;

こういう気付きは独学時代や他校では、得られませんでした。
なぜかというと、
そこを重要なポイントとして指摘されないからです。
私の経験では他行ではあくまで、
受験者の解答と模範解答のミスマッチを指摘するのが精一杯という感じです。


本気道場の青木先生は、
合格者のコンピテンシーにもとづき、
(道場生は先生の目の届く範囲の数に制限されているので)先生の目の届く範囲で、
足りないものやできていない事をご指摘されます。
だから、評価がやる気につながる。

診断士試験は実力成果主義ですからね。
年功序列なら私はそろそろ合格してもいいでしょう(笑)よだんです。。。


評価基準があいまいな状態での評価では、
従業員のモラールが低下するのと良く似た話だと思います。


そんなこんなで、
次の採点結果が返ってくるのを、
期待と恐怖が入り混じった気持ちで待っています(笑)

かといって、先生の力だけでは合格はできないです。
当然、私自信の努力によるところも大きいです。

向上一路
千聖不伝
学者労形
如猿捉影

頑張ります。

« 本気道場の勉強会ってどうよ? - 東京クラス | トップページ | 2次筆記試験まで、残り4ヶ月と少しとなりました。 »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、カワキタさん。
いつもお世話になってます。

カワキタさんって、9年目だったんですね。(笑)
何でもよく知っててスゴイなぁ・・・と思っていましたが、
納得してしまいました。

では、来週お会いしましょうね♪

Oさん、コメントありがとうございます。
コメントもらえると嬉しいもんですね。

勉強に関しては何にも覚えられなくて困っています。
なんせMRPをRPMと間違えるくらいですから^^;

来週もよろしくお願いいたします。

カワキタさん、
私もいつもお世話になっております( ´ ▽ ` )ノ
改めて思うことは、初学生の方と違えども、何年勉強してても、
2〜3年目の人とはあまり大差ないということです。
いかに的を得た勉強ができているかが重要だと思います。
限られた時間、お互い頑張りましょう‼

まーぷーさんもコメントありがとうございます。

いかに的を得た勉強ができるか、まさにそれですね。
あるべき姿と現状のギャップを明らかにして、
問題を克服する。

お互い頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/45597665

この記事へのトラックバック一覧です: 9年目での合格を目指して~早く合格しろよ~:

« 本気道場の勉強会ってどうよ? - 東京クラス | トップページ | 2次筆記試験まで、残り4ヶ月と少しとなりました。 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ