« 口コミで伝えたくなる受験生向けサービス | トップページ | 道場入門に感謝! »

2012年5月30日 (水)

頭の中で映像化して、事例に向き合えば

東京の皆様、通信の皆様、どうもはじめまして。

大阪本気道場のTTと申します。

ブログを書くのは初めてで、何を書いてよいのやらと緊張もしますが、「憶える」ことについてお話します。

皆さんも、友人や知人にまつわる取るに足らないことを長々と憶えていることは無いでしょうか。

私の場合、「後輩Mさんのお姉さんの旦那は、イオンに勤めていて野球が上手い」、

「先輩のAさんの時計は高校生の時にお母さんから買ってもらったもの」、

昔の上司のFさんは、「子供頃に自動車のバッテリーを川に突っ込んでうなぎを取った」とか10年ぶりにお会いした酒宴でお話するとたいそう盛り上がる時があります(もちろん気分が良くなる話題に限りますが)

しかしながら、私は、診断士試験になると一次二次も含めてからっきし憶えが悪くなります。

単語帳を作り、いくら「〇〇戦略の切り口は、△△」、「POSとコーザルデータの組み合わせは。。。」とか憶えても、直ぐに忘れてしまいます。

よくよく考えてみますと、私の場合、一旦頭の中で映像化され、臨場感がある、または理屈がわかった事象は、記憶が定着しやすいのではないかと思います。

520日は大阪本気道場で事例1,2でした。今更ながら、浅知恵、多くの読み抜かし、回答への盛り込み忘れ、考えの至らぬところ未だ多く、机の上には消しゴムのカスだらけで、青木先生が「これはもう当然憶えてますよねっ」と言われる度に身の縮む思いです。

そんな成績下位の私では有りますが、まがいなりにも80分で何とか読み取ろうとして事例を映像化しているためか、先生の模範解答を読むと当たり前に気づかなければいけないポイントが、「なるほど、一次で言われている〇〇は、こういう状態を表しているのか、これを前提として読むべだったのか」などなど、しまったとか悔しいと言う気持ちもありますが、何故かすっと腑に落ちます。

ついつい先生に「この事例テストは、上手く出来てますねーぇ」といってしまいました。

私は、差別化戦略、コストリーダーシップ戦略とか単語は言えても、それがどんな形で事象として顕れるのかがなかなか想像できません。

教科書は、無味乾燥のイメージで、例えば組織体制のデメリットで「迅速な意思決定ができない」とか言われましても、「だからどんな風に悪くなるの。ちゃんとそこまで書いてよ。」とか思ってしまいます。

知識が具現化されておらず、あちこちにミッシングリンクが存在している状態です。

しかしながら多くの事例と集中して向き合い、多くの痛手を負って本質を理解していくことが実力を付けて行くのに不可欠ではないかなと思います。

家で一人学習では、私の場合、ダラダラするのが落ちですので、先生を含め道場の皆様とは本当に良いご縁を戴いたと思っております。今後ともよろしくお願いします。

« 口コミで伝えたくなる受験生向けサービス | トップページ | 道場入門に感謝! »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

TTさん、いつも楽しい会話をありがとうございます。
お笑い芸人は頭の回転が早いと思っておりますが、TTさんもそれに近い感じがします。
きっと瞬時に頭の中で映像化できてらっしゃるのでしょう!
確かに、イメージをふくらますというのは、以前私が通っていた英会話学校でも同じことを
言われ、目でみる、耳で聞くことで記憶に残しやすくするらしいです。
私も本気道場で先生から指摘されたことを記憶に残し、頑張りたいと思います。

TTさん

面白いネタをありがとうございます。

笑いを取りつついい話でまとめる!

さすが、大阪人!!すごい!!!えらい!!!!(二次事例もそううまくまとめましょう(ふ))。

・・・そ、そんなに厳しいコメントですか?すみません・・・・。

実は僕は企業研修講師ではそういう厳しいコメントをすることはありません。

実践で役立つメソッドを事例込みでわかりやすく、そしてほめまくって習得してもらうスタイル。

理由は受け手のきている心理状況と普通に覚えればいいことが多いからです。

実は中小企業診断士試験は違います。

過酷な試験にチャレンジする皆さんは「絶対合格したい」という気持ちできている。

そしてもう一つ、「普通に誰でもミスしやすいところ」、「自分自身が苦手だが人が出来るところ」

それを完璧に習得していかなくてはいけないからです。

そのためには失敗した時に強いインパクトでそれを受けて、次、同じシチュエーションになったとき、前回の痛い思いを思い出す必要があるのです。

道場スタイルを僕が取っているのは合格率をあげるため、レベルの高い中小企業診断士になってもらうため。

だからがんばりましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/45464100

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中で映像化して、事例に向き合えば:

« 口コミで伝えたくなる受験生向けサービス | トップページ | 道場入門に感謝! »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ