« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

息抜きで、就職活動のよもやま話でもしようか

勉強にまつわる話ばかりでは、マンネリしてしまうので、他のネタを披露しようと思います。

私ことカニが就職活動をしなければと思い初めた頃の話。特に何を生業としたらよいかわからず、就職なんてものについて真剣に考えていなかった。

当時は、いわゆる就職氷河期の最後の年だったように思う。周囲から就職活動しろと促されていて、どうしたらいいかわからず、それでも何かしないとなという思いにかられてとりあえず「リクナビ」のやっかいになることにした。

色々と記入をさせられて登録完了!さっそく色々と企業を検索!と思いきや、地元北海道の会社や、有名なCMを打っている会社しかわからない。社名も、事業内容も、全て。こんなんで、先輩たちはよく就職先決めたなと思った。なんとなく周囲でマスコミとか、公務員試験とか言っていたのがうなずける気がした。

しかし、昔から働きたいと思っていた企業はあった。星のマークでおなじみの模型屋さんである。

こう見えても昔はミニ四駆少年(ミニ4Boy)であり、恥ずかしながら中学生になってもやめられなかったという過去を持っている。当時はとにかくどうしたら速いマシンを作れるのか、速いだけでなくコースアウトしないマシンを。

さらに、それから興味がミニF1(ミニ四駆のF1版)へ移っていった。カタログなどを見ているうちに、F1をテレビでみるようになった。1993年、新聞ではよく片山右京がフューチャーされていた頃だ。それからすっかり右京の大ファンになってしまったのだが。。。その話は今回は割愛。当然のごとく、F1のプラモデルやラジコンにも手を出した。

色々なホビーショップを歩いた。あのホビーショップの独特な匂い。誰にも邪魔されない空間。少年の心を魅了するには十分すぎる魔力だった。あの思いを自分が作り出したい。少年たちを魅了する、大人をいつまでも少年に帰すことができるあのワールドを!そんな思いがよみがえってきた。

早速「リクナビ」で「T模型」を検索した。無い。

リクナビには全ての企業の採用情報があると思い込んでいた、なにかの間違いか?当時の無知な私に免じてどうか容赦して欲しい。結局色々探したが採用情報が見つからず。

そこで、T模型のHPへ飛び、サイバー模型店を十分楽しんだ後に、代表のアドレスを見つけた。

生まれて始めての企業への公?なメール。心臓の高鳴りを押さえることはできなかった。このディールは絶対に成功させなければならない、ヘタを打つことは決して許されない。いや大丈夫だ。

研究室のその辺に転がっていた就職雑誌をめくり、一枚また一枚。くだらないスーツの宣伝には目もくれなかった。ついに、「企業へのメールの仕方」というページにたどり着いた。

みながら、とにかく必死でキーボードを叩いた。当時はもちろんブラインドタッチなどできない。

------------------------------------
T模型御中
採用ご担当者様

始めまして、私、X大学院Y科学研究科 Z講座
DJカニと申します。

リクナビ等拝見させていただきましたが、貴社の採用情報を
見つけることができず、、、

中略

どのように致しましたら、貴社への採用を。。。

よろしくお願いします。

○○
-------------------------------------

ってな具合だった。
すでに、受かる気満々であった。静岡で働く?北海道をでるのか?
そんなことはどうでもいい。俺は、憧れのミニ四ファイターになり、
全国、世界を飛び回り、少年たちの前でダッシュコールを決めるのだ!「ダッシュ!」

2日くらい経ったあとだろうか。返信があった。
「ご連絡、ありがとうございます。弊社現在新卒の採用は行っておりません。
DJカニ様の実り多き就職活動をお祈り申し上げております。以上」

「アレ?」

初めての企業へのアクセス、初めてのエントリー、初めての返信、初めての落選。
全てが初めてだった、初めての就職活動は終了した。
いや、そこが始まりだったのだろう。

去年、新橋にT模型のギャラリー&ショップがあることを知った。何度か足を運んだ。あの時、ここに入社していたらどうなっていたのかなと、妄想にかられ熱い想いが蘇る。

★今週の担当は、DJカニです★

※しっかり勉強しましょう。

2011年8月30日 (火)

成約条件のアラ

100円持っているAがいた。
魚を食べたいと思った。
彼は120円の魚を買う事が出来るだろうか?

答えは、「否」である。
彼は、100円(税込)までの魚しか買う事しかできない。

100円持っているBがいた。
なんでも良いから食べたいと思った。
そんな彼に、中小企業診断士であるあなたは何とアドバイスするであろうか。

「100円以内であれば食品を何でも買う事ができますよ」であろう。

最近(MW)、私ことカニは人生における「制約条件」について深く考察している。
この世のなかは、すべて制約条件によって、制限されていると!!!

中小企業診断士二次試験とは、「制約条件のワナ」との格闘なのだ!
設問、与件、注釈の中の制約条件を見つけ、それにそったベストなSolutionを提供しなければならないのだ!
最近、それに気づいた。。。

試験前でよかったと、つくづく「(作問者である)神」に感謝している。

このメッセージを受け取った賢明な読者の諸君、毎日の生活の全ての場面で「制約条件」を探し出してみて欲しい。

But、しかし!自身の可能性に「制約」をかけてはいけないのだ。
「あなたと私、可能性∞(infinity)and Forever」

こんな事をしたためながら、少し前に「カネがあれば何でもできる」と言っていた社長を思い出した。
そしてその社長は、今、塀という「制約条件」の中に居る。

★今週の担当は、「制約条件のアラ」です★

2011年8月29日 (月)

オッス!おら悟空!

DragonBallを七つ集めて、シェンロンを呼び願い事を叶えようぜ!
DragonBallは全部で七つ。DragonBallは神が創ったもの。
みんな命をかけて集めている。

地球のDragonBallではすんなり願いをシェンロンに伝えることが出来る。
Butしかし。ナメック星のシェンロンはナメックの言葉で伝え泣ければならない。

オラたちは、企業経営理論、運営管理、中小企業政策、財務会計、法務、経済学、情報システムの七つのDragonBallを集めなければならない。

そしてすべてがそろった後、神(シェンロン)である作問者、採点者に対して、伝えなければならない。
神の言葉を最大限活用して。。。

そう、本気道場という名のドラゴンレーダーを使って。

亀仙人の教えに従い、、、。←ここオフレコで!

蒲田というカプセルコーポレーションを基地に。

♪探そうぜ!DragonBall!
この世はでっかい宝島!そうさ今こそアドベンチャー♪

さて誰が、悟空か?

それはあなただッッ

★今週は、DJカニが担当です★

2011年8月22日 (月)

いよいよ2ヶ月後に迫りましたね

本気道場のみなさん

今週担当しますDAIちゃんです。よろしくお願いします。

さきほど2次試験日の10月23日から逆算したところ、今日が62日前!

残すところ2ヶ月となっているではありませんか。

昨年の今頃と比べ、どれだけ成長したのか?

自信をもって言えないのがつらい・・・。

でも、そうした自覚を持ち難いのが、まさにこの試験の特徴だと思われます。

何故なら、知識の量だけでは太刀打ちできないからです。

設問に立ち向かうスタンス・姿勢ではないでしょうか、合否を分けるのは。

そんな意味で、あお先生の言葉「高い視点と広い視野で、重要な情報をもれなく集め、コンパクトに回答する」

これが大事だと今更ながらに思っています。

最後に書き取りの問題を出しておきます。

ぜいじゃく せいちか はんかん ひんぱん とか

書けると書けないでは、大きな差になりそう。

それでは。

2011年8月19日 (金)

本気道場のここが凄い!

こんにちは、2003年に26歳で会社を興し、6年間経営し、
会社を清算した。本気道場生のTHです。(笑)

今回は、具体的に青木先生の本気道場のどこが違うのかを
書いてみようと思います。

まず、合格率が違います。 

一般的に、2次試験の合格率は 約20%ですが。
おそらく青木先生の本気道場以外の受験校の合格率も、その近辺だと思います。

しかし、青木先生の本気道場の合格率は 昨年度約65% 一昨年度 約50%。
ダントツの実績を誇ります。

次に、実際授業を受けてみた感想ですが、

1)2次試験をどのように解くか、確立された解法がある。
  解法通りに答えると、不思議ですが、答えが導きだされます。
  (私は身につけるまでに少々時間がかかっていますので、
   偉そうなことは言えないのですが、
   これは、他の受験機関との大きな差別化要素です)

2)戦略的にかなり練り込まれたカリュキュラムです。
  これは、企業秘密だと思われるので、詳細は省きますが、
  この勉強方法は、確かに2次試験をよく考えて練られていると関心します。
  (私も、今年合格しなければ、、、笑)


3)勉強自体が、コンサルタントになるための本質を捉えた勉強である。
  青木先生自身が、中小企業診断士として独立し、
   成功なされたコンサルタントです。
  ですので、指導自体が、単に受験合格を目的ではなく、
  コンサルタントとして必要な知識を教えながらも、
  受験に必要な要素をうまく勉強できるように指導していただけます。
  これも、私が昨年受講したクラスとは違いました。
  (皆さんのクラスはいかがですか?)
  
4)授業が楽しい。
  今年のクラスが特別なのかよくわからないのですが、
  とにかく授業中笑い声がたえません。
  また、クラス自体みな仲がよく、よく飲みにいき、
  勉強会でも切瑳琢磨できる環境整備が整っています。
  先生自身、戦略的にそのような仕組みを整えてくれています。

5)成績が上がる、そして受かる。
  と書きたいところですが、これはまだ受験中なので何とも言えません。(笑)
  しかし、昨年よりも実力が上がっている、上がるやり方がわかってきた
  ということは事実だと思います。
 
 まだまだ、メリットはありますが、これだけでも十分な理由ではないでしょうか?
 どうでしょうか。皆さんが検討されている受験機関と比べてみて下さい。
 仮にすでに今年はほかの受験機関にお金を払ってしまったからなあ。
 という方は、考え直してみるのもありだと思います。
  
 そもそも受験機関に通う目的は、何ですか?

 合格するためですよね。

その受験機関に通うと、20%以上合格する手応えはありますか?
 
 もし、私が昨年の今の時期に、このブログを読んだとしたら、
 最低でも青木先生の授業に一度は出て、自分に合うかどうか判断をしていたと思います。
 極端な話ではなく、今からでも受験機関を変更してしまうのも、
 今年合格するには、必要なことだと思います。


今週一週間拙いブログにおつきあいいただきありがとうございました。
受験生の皆さん、お互いにがんばりましょう!

2011年8月17日 (水)

初めて2次試験を受験される皆様へ

こんにちは、本気道場生のTHです。

前回は1次試験を受験される方向けに
中小企業診断士試験のすすめのようなブログを書かせていただきました。

今回は、はじめて2次試験を受験される方向けに、
このブログを書かせていただこうと思います。

まずは、2011年度の1次試験を合格された皆様合格おめでとうございます。
どうやら2010年度、2011年度と1次試験の合格率がかなり低下、
一次試験自体が急激に難化しているみたいです。

私も、2010年度初めて試験を受験し、1次試験は本当にぎりぎり合格をでした。
2010年度の試験では合計点が449点ですが、経済学は当初は36点。
没問と得点調整で44点とぎりぎり足切りを免れましたので、1次試験の難しさは
身にしみております(汗)。

しかし残念ながら、2次試験については、1次試験以上に難関です。(泣)
勉強方法も、正直よくわかりません。(泣)というのが一般的な受験生の本音だと思います。

私自身も、昨年度は1次試験と同じ受験機関の2次試験の講座に通っていたのですが、
講師自体が、「こうしたら受かる」「こういう解き方をすればいい」ような自信を持った
指導法を持っていないような感じがしました。また、その2次試験向けの講座を聞いて、
経営コンサルタントとしての能力が身に付くような実感がありませんでした。

実際、2次試験についてはその受験機関で8月から10月まで
2ヶ月間指導を受けたのですが、
1)そもそも、どう解いたらいいのか?(解法)
2)受かるために、何をどう勉強すればいいのか?(勉強方法)
3)自分の答案の具体的に、何がどういけなかったのか(自分の答案のだめな理由)
4)経営コンサルとして必要な勉強だとは思えない。(受験勉強が実務に約に立たない)
以上4)点について正直納得する理由を見つけられないまま、
2ヶ月間勉強し、よくわけがわかないうちに、2次試験を受験し、
予想通り(撃沈)
評価は 事例Ⅰ B 事例Ⅱ D 事例Ⅲ A  事例 ⅣB 総合 B で
不合格 というものでした。

前回書いたように、元々が会社経営を失敗していて、足りない知識を身につけたい
という思いで勉強を始めましたので、2次試験の受験に落ち、
中小企業診断士になれなかったことはショックでした。それは、本当に、、
「社長の自分の能力不足。だから会社つぶしちゃったんだよなー」なんて。(泣)

ただし、一方で、自分がコンサルタントたるには能力不足である事はわかったけど、
(だから、会社がつぶれたし(しつこい))
どうやって勉強をすると、その足りない能力を引き上げることが事ができ、
2次試験に受かるのかと考えたときに、途方に暮れたのも事実です。

今の自分に2次試験を合格する力がないことは、事実だ、つらいけど事実だ認めよう。
その通りだ。でも、どういう勉強を1年間すると、
中小企業診断士として認められるような実力がつくのだろうか? 

受験資格はあるので、2次試験を受ける資格は保持している。
けれども、勉強法がわからない。
去年の同じ受験機関に通ったとしても、
1年勉強することで上記の疑問点は見つけられるのだろうか?
方向感が定まらないまま、何となくだらだらと勉強をして
1年を終えてしまうのではないか?

私はは去年の受験機関の講師(複数)講座を受けて、
コンサルタントとして必要な能力が身に付くような知識は得られず
単に受験に受かるためだけのテクニックを学んで、、
肝心なそのテクニック自体が試験に有効かどうかも怪しい、
そんな勉強を続ける価値があるのだろうか?

そんなときに、出会ったのが、青木先生の本気道場でした。

次回は、青木先生の本気道場のどこが凄いのかを説明しようと思います。

2011年8月16日 (火)

中小企業診断士試験勉強のすすめ

こんにちは 本気道場に通っているTHです。
今週一週間は私が担当させていただきます。
拙い文章ですが、お付き合いくださいませ。

今回は、現在中小企業診断士試験の勉強は始めようかどうか
迷っている受験生のために、私がどういうきっかけで勉強を始めたかを
お話してみたいと思います。


私が中小企業診断士の受験を考えたのは2009年の9月でした。
私は26歳の時に、ある大企業とジョイントベンチャーで事業を起こしたのですが。
それはちょうど、6年経営した会社を清算することになった時期でした。


取引先や、お世話になった経営者仲間にご挨拶にお伺いするなかで、
ある社長の右腕として働いている取締役の方の名刺に
「中小企業診断士」と入っていたのを発見し、
そんな資格もあったなと印象に残ったのがきっかけです。


そもそもベンチャー企業の経営は、成功の確率は低いのですが、
低いなかでも、振り返ると何度か事業を大きく成長させる分岐点がありました。
その時に、もう少しうまく経営の舵取りができていれば、
具体的にいうと、もっとうまくステークホルダーに説得力のある論理的な
説明ができれば、違った結果に繋がったのではないのか。
会社の清算直後でそんなもやもやを持っていた私は、
ひょっとしたら、中小企業診断士という試験勉強をすることで
そんな能力を身につけることが出来るのではないかと考えたのでした。
そして、将来同じ失敗を繰り返さないことになるのではないかと。。。


というわけで、さっそく2009年度の中小企業診断士一次試験の試験問題を入手。


会社の立ち上げから、清算まで(笑)会社経営を6年やっていたので、
幾分経営に関する知識があるはずだと少しはできるだろうと解いてみると。


経済学 48点 財務会計 28点 企業経営理論43点
運営管理 19点 経営法務41点 情報システム12点
中小企業政策 23点 合計214点と合格点420点の
約半分というショッキングな得点でした。


自分の6年間の経営の経験は何だったのか?
自分の経営に関する知識のなさが、事業を軌道に載せられなかった原因ではないか?
今後同じ失敗を繰り返さないためにも、
足りない経営に関する知識や能力を身につける必要があると考え、
会社と家からも近い某受験機関に通うことにしました。


私の場合は、上記のようなぼんやりとした考えで、その他の事はあまり深く考えず
勉強を始めたのですが、2年前を振り返り、実際に勉強を始める方が気になるであろう
下記の疑問点について私なりに回答をしてみたいと思います。


Q.1)中小企業診断士試験の勉強は面白いか、面白くないか。
Q.2)試験勉強は大変か、大変ではないか。
Q.3)試験の合格は簡単か、簡単でないか。
Q.4)試験勉強が、実務に役に立つかどうか。
Q.5)で、どうすればいいのか?


A.1)勉強は面白いです。勉強の範囲はかなり幅広いので、それこそ、すべての部分を
  深く勉強をしようとすると、専門書を何冊も読破し理解をしなければいけないのですが、
 (当然ですがそんな時間はない。)
  一次試験の勉強はうまい具合に、広く浅く論点を網羅
  することができるので、ビジネスマンとして働いていく上で必要な最小限知識を
  かなり効率よく勉強ができると思います。
  ですので勉強自体は面白いし飽きるということはないと思います。


A.2)ただし勉強は大変です。試験は1年に1度しかありません。
   当然勉強を始めると次の一次試験に受かりたいと思いますよね。
   ただし、1年で勉強をして、7科目をすべて合格レベルに
   持っていくにはかなりの勉強量が必要ですし、勉強を継続する強い意志と、
モチベーションの管理が必要になると思います。


A.3)1次試験の合格率をみてください。2010年度であれば約16%
   受験生の合格率ですので、受験をあきらめてしまった人などを含めると
   おそらく10%を割り込むと思います。そういう意味で、
   決して一次試験の合格も簡単ではないと思います。
   
A.4)それぞれの置かれた立場や状況によると思うのですが、私は今はある大企業の
  営業戦略部門にいますが、勉強した内容がかなり役に立っています。
  企画書を作成するときに、今まで以上にフレームワークを活用できるように
  なっていると思います。仮に、もう一度会社を経営することになった際には、
  当然ですが、以前よりうまく経営できる自信はあります。


A.5)私のアドバイスは、もしあなたが、金銭的、時間的に余裕があり
   勉強を始めることに迷いがあるのであれば、
   ぜひ、チャレンジすることをおススメします。
   受かる受からないは、ひとまず置いておいたとしても
  (もちろん受かるにこしたことはありませんが)
   勉強が役に立たなかったということはないと思います。
   そして、勉強の具体的な方法ですが、私は1次試験においては、可能であれば
   専門の受験機関を活用された方が、ペースメーカーとして活用できるので、
   効率がよいと思います。
   独学でも決して受からないというわけではないですが、効率よく勉強をするには、
   ペースメーカーとなる受験機関を活用された方が、
   結果として効率がよく勉強時間が短縮され金銭的にもお得だと思います。


いかがでしょうか?ちょうど9月くらいから大手受験校では、新しい講座がスタートする
時期になります。このブログを読まれた読者の方から1名でも多くの人が、
中小企業診断士に興味を持ち、勉強を初めてめてもらい、1次試験を合格し、
2次試験に進まれて、本気道場の門をたたいてくれると嬉しいと思います。

次回は、その後のお話をしてみたいと思います。

2011年8月 7日 (日)

おわりました

こんにちは、
今週ブログ担当のわたなべです。


今日は1次試験2日め。
わたなべも、経営情報の試験を受けてきました。


で、いま地元に戻って、気晴らしショッピング
して休憩中。


さて。受験した皆さまそれぞれ感想あるかと
思いますが、今回試験をふりかえると


財務が難しかった!!


です。


本気道場でも、あお先生にミミタコで言われて
ますが、この試験は財務を制することが何より
大事だと改めて認識しました


今ごろ遅い?

ところで、会場の冷房制限など、色々うわさ
ありましたけど、普通に冷房きいてました。
むしろ快適なくらいでした。

会場は東洋大学(文京区白山)です。

スマホでブログ書いたら眠くなって
しまいました。
ではこれで失礼します。

2011年8月 2日 (火)

準備はいかが?

こんばんは。
今週ブログ当番のわたなべです。


1次試験まであと数日。
試験対策も重要ですが、準備も重要です。


・受験票に写真貼りました?
・受験会場の下見しました?
・当日の持ち物リスト整理しました?
・お参りしました?


本日仕事の外出ついでに、お参りに行きました。
小野照崎神社って知ってます?

渥美清さんが駆け出しの頃、
禁煙を誓ってお参りしたら、
家に帰るや否や、寅さんの役のお話を
もらったという超強力パワースポット
神社です。

お参りして
お守り買って
おみくじしました(ちなみに大吉)


やる気出てきました!
あと数日ですが、トコトンヤッタリマス!

ちなみに自分は何を引き換えに
お参りしたかというと・・・

試験までお菓子を食べない!


効果薄いかなあ。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ