« 運営管理を有効活用する | トップページ | 二次試験の本当の難しさ »

2011年4月 1日 (金)

一次学習者の為の二次試験のすゝめ

とうとう始まりました、新年度

自分が勤める中小企業でも、
少ないながらも新入社員が入社しました。

ひたむきな新入社員を見ていると、
こちらまで、フレッシュな気持ちになりますね。

どうも、さとーです。
ブログを書いています、診断士勉強3年目の一般人です。

一次試験勉強中の方の中で、
二次の勉強もするつもり方もいるでしょう?

だけれども、
一次の知識すらまだまだなのに
とても二次の勉強なんて出来やしない!

という人、多いと思います。

しかし、それは勿体無い!!

ある程度、勉強した人であれば、
二次試験を解いてもらいたい!
しかも、早めに!

実際自分も、一次試験を始めて受験していた2年前
一次を勉強していたとき、
二次の学習は8月に入るまで、ノータッチでした。

確かに、一次の知識が不足したままでは、
二次の学習をしても点数があがらなかったと思います。

しかし、二次試験を今やる意味は、
良い点を取るためではありません。

早いうちにやる最大の理由は
学習のやりかたを「効率的なもの」に変えるため

この話の前に、
一次に必要とされる知識≠二次に必要とされる知識
という事

簡単に云うと
一次の知識は、「覚える」知識
二次の知識は、「使える」知識
であると、感じます。

覚える事と、使える事

一次の問題を解くことに特化した「覚える」知識から、
二次にも「使える」知識を意識した勉強をするために、、

それを感じ取るためにも、
早めに二次試験をやってみて欲しいところ

« 運営管理を有効活用する | トップページ | 二次試験の本当の難しさ »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/39453505

この記事へのトラックバック一覧です: 一次学習者の為の二次試験のすゝめ:

« 運営管理を有効活用する | トップページ | 二次試験の本当の難しさ »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ