« 気がついたら | トップページ | もはやH22ではない »

2011年4月18日 (月)

ニッコリマッコリ

皆さんこんにちわ!今週のブログ担当のおかだです。

診断士受験2年目、今年から本気道場に来ました。
楽しい夏のイベントなど、誘惑に負けず、
試験までしっかりとモチベーションを維持する目的で
Some piecesという硬派な(?)ブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします。

昨日は本気道場の勉強会でした。

今回は朝9:00開始のロングバージョンで夜まで勉強しました。

終わった後は頭が疲れて痺れたような感覚があり
夜はよく眠れました。達成感あります。

長い勉強時間を確保できる勉強会は良いですね。

タイトルの「ニッコリマッコリ」は、勉強会後に参加者の
みんなと行った居酒屋です。
(昨日一緒だった皆さん、公約通りタイトルにしましたよー)

初めて行きましたが美味しい店でした。

しかし、店に向かう道中、私は診断士試験にも通じる
自身の弱点に気付いていました。

勉強会の終了直後、さとーさんから
「軽く飲みに行きますが、この近辺に詳しいおかださんオススメの店は?」
と聞かれて、
「Aは遠いし、Bは高いし、軽くという感じじゃないし、
Cは女性にはちょっとなぁ・・・このケースで最適なのは、うーん・・・」
と多面的かつ深く検討しすぎて口ごもっている間に
お腹が空いていた皆さんがシビレを切らし、
「まぁ、ここで良いんじゃないすか?」と近所のニッコリに決まってしまいました。

近くに住んでいるのに頼りにならずすみません。

実はこのシチュエーション、事例を解いている際にもしばしば起こります。
「ああでもない、こうでもない・・・」
と考えている間に時間が経過し、まとまりきらないまま
成り行きで記述スタート・・・。

最悪の場合、タイムマネジメント失敗で空欄発生・・・なんてことも起きます。

設問文の制約と格闘するのは重要ですが、
時間という最大の制約条件を無視してはいけません。

幅も深さも追求しすぎて時間切れ・・・はタイムマネジメントが
できてないということになります。気をつけなければいけません。

口述試験にも通じると思うので日頃からトレーニングしておこうと思います。

診断士を目指すものとしては
多面的に検討したうえで「数秒で」さとーさんにこう返すべきでした。

「三つの候補があります。
1.遠いけれど洋食の味が評判のA,
2.少し高めだが落ち着いた雰囲気のB、
3.焼き鳥が美味しく下町風情のC、
以上です。」
と。

次回のお楽しみですね。

でわ、今週もみなさん頑張りましょう!

« 気がついたら | トップページ | もはやH22ではない »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

勉強会お疲れ様でした。本当にブログの題名にするなんて素晴らしいです。その素直さ、行動力は必要ですよね。見習います。お通しのマッコリ以外飲まなかったので、今度は飲んでみたいと思います。

髭の本気道場生Iより

返信遅れました。
いやいや、こちらこそネタいただいてありがとうございます。助かりました(笑)また勉強会→マッコリでいきましょー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/39663771

この記事へのトラックバック一覧です: ニッコリマッコリ:

« 気がついたら | トップページ | もはやH22ではない »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ