« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

自己採点

こんばんは。懇親会サブリーダーのwakakazuです。

今日はT社の模試を受けてきました。

同じ教室の遥か前方にこうちゃんが座ってました。

(まるで本気道場でのこうちゃんとwakakazuの点数差ぐらい遥か前方に・・・)

今日のテーマは自己採点についてです

本気道場でも模試でも模範解答をもらったら当然見ると思います
wakakazuはその時に自分の解答骨子と模範解答の解答要素、

キーワード、配点から設問ごとに何点と自己採点をしてます。

これにより、

1.できた問題とできなかった問題を数字であぶり出し、復習に活かす。

2.自己採点で高得点なのに、採点で得点が低かった設問は、

自分の考えが採点者にうまく届いていないので、書き方をもう一度見直す。

(番外)合格後、添削の仕事にスムーズに取り組むことができる・・・かも。

以上の効果があります。

本気道場でいうと、美女子事例や前回の事例3は

自己採点の時点で目もあてられない点数でした。

でもそんな問題こそ、復習に力を入れるべき。

ちなみに本日のT社の模試の自己採点は・・・shock



2011年4月29日 (金)

合格者のコンピテンシー

おはようございます。懇親会サブリーダーのwakakazuです。

今日は合格者のコンピテンシーについてです。

本気道場2年目のwakakazuが、去年合格した人と

去年のwakakazuとの違いをあぶり出してみようと思います。

名付けて合格者の裏コンピテンシー

(正真正銘の合格者のコンピテンシーについては

解法フローの講座を受講・復習して下さいね)。

もうすでにやってる人も多いと思いますが、ぜひチェックしてください。

1.ICレコーダーで講義を録音

混んでる電車の中やジムのランニング中でも

これでバッチリ復習できます。また年間158日の企業研修を行う

あお先生の話術を学べる効果もあります。

2.タイマーを使って解法フローをチェック

時計だと「今は何時何分で試験開始から何分経過してるから、

与件を読むパートが何分遅かった」など変換に時間がかかります。

タイマーを使えば変換に要する数秒が節約できます。

3.講義中ネタにされるくらい目立つ

wakakazuは去年はあまり授業中に名前を呼ばれませんでした。

今年は良くも悪くもちょくちょくネタになっているので、よい傾向かと思ってます。

ちなみに去年よくネタにされていた合格者の方は・・・

・模試でトップ5%以内

・一次試験で500点以上

・黄色やピンクなど四色マーカーの服を常に着る

・外見が遊び人風・・・などなど

ぜひ参考にしてみてください。

2011年4月27日 (水)

聖地のラーメン

こんばんは。本気道場懇親会サブリーダーのwakakazuです。

今日はwakakazuの好きなラーメン屋の話です。

こってり系のラーメンなので、あっさりラーメンを

好きな方は読み飛ばしてください。

本気道場の勉強会が開催され、新しい聖地となりつつある高田馬場。

wakakazuが学生時代、よく通ったそのラーメン屋はさかえ通りにある千代作。

当時は都内で横浜家系ラーメンのお店は少なく、

やっと都内で見つけた家系ラーメンのお店です。

数ヶ月行ってないのですが、

診断士的に4Pで分析すると、

1.価格

(S)ラーメン550円と安め。

2.場所

(W)さかえ通りの奥のため、用がなければ行かない場所。

地図http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13004354/dtlmap/

3.商品

(S)家系ラーメンもいいですが、ここのオリジナルメニューの油そばが絶品。

4.宣伝

(W)お店独自のHPは無い。(S)ブログでの紹介記事は多い。

(S)wakakazuも口コミで知りました。

こんな感じです。

(W)残念ながら勉強会の開催が多い日曜日は定休日ですが、平日や土曜に高田馬場に足を運ぶ機会があれば、是非行ってみてください。

2011年4月26日 (火)

欄外注記

こんばんは。本気道場懇親会サブリーダーのwakakazuです。

今日は診断士試験において重要な意味を持つ

欄外注記についての話です。

H21年事例2
多くのサッカー好きの受験生が犯した(?)ミス

をwakakazuもやらかしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

W杯をスタジアム観戦したことがあるこの僕に・・・
(日韓の時ですけどね)

ヨーロッパCLカンプノウサンチャゴベルナベウ

観戦したことがあるこの俺に・・・

(下線部が欄外注記無しでわかるかたはぜひ今度サッカー談義しましょう)

なによりフットサルチームのキャプテンのこのオレ様に・・・
(弱小チームですけどね)

フットサルコートの欄外注記なんか必要ないっしょ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当時はまだ本気道場生でなかったwakakazuは、

その欄外注記がある意味を深く考えず、

単独での新規事業をうまく書けずに撃沈しました。

もちろん、あお先生から欄外注記の重要性を

たたきこまれた今では、しっかりチェックして

解答に盛り込むようにしてます。

みなさんも欄外注記には気をつけてくださいね。

2011年4月25日 (月)

合宿系本気道場のススメ

こんばんは。本気道場懇親会サブリーダーのwakakazuです。

今週はwakakazuがブログ当番です。

自分のブログも無いし、mixiの日記もロクに更新してない筆不精ですが、

よろしくお願いします。

今日のテーマは合宿系本気道場のススメです。

GWにがっつり勉強するのは当然として、

何を勉強するか迷ってる方も多いと思います。

ひたすらアウトプットを繰り返すのもよいですが、

答練で点数の伸び悩みを感じている方は、

GWの合宿系講座をおすすめします。

○解法フロー講座

http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/bc6af861597be0c9923a36ad608c68a9

○二次解法情報把握力、ロジカルシンキング、クリティカルシンキングマスターコース

http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/2f1a0db230b7029bc4f08e6860c5c2f3

wakakazuは去年2月に解法フローの講座を、

直前期に網羅性構築力講座と高得点を呼ぶ文章講座を受講し、

実力が1ランク、2ランクアップした記憶があります(それでも不合格でしたが)

そしてその時のテキストは今でもたまに見返してます。

今回も二次解法情報把握力~の講座を受講して、レベルアップを

しようと思います。

もし、受講を迷ってる方がいらっしゃったら、是非一緒に頑張りましょう。

初日の講義後には懇親会もあるので、こちらも是非!!

2011年4月24日 (日)

イメージトレーニング

どうも、今週ブログ担当のおかだです。

今日は本気道場の日でした。

普段の学習の成果が出て嬉しかった所もあれば、
自分の悪い所が出たり、新たな課題が見つかったりと
本当に充実した一日でした。

やっぱり本気道場の講義が最も学習効果が高いです。

毎回の本気道場で僕が心がけているのは、
「答練でなく、本番だと思って解く」ということです。

直前の休み時間はまとめノートを見るようにしています。
本試験でもそうするからです。

その甲斐あってか、いつもの勉強ではしない
(けれども自分の本来的な弱点に起因する)
ミステイクをしてしまったりと、良い教訓を毎回得られています。

次回の答練までに弱点補強し、見違えるように
レベルアップして挑みたいと思います。

ところで、今日が僕のブログ担当最終日です。

一週間前、勉強会後にニッコリマッコリという居酒屋で
「毎日更新します!」
と言ってしまったため、意地になって毎日更新しました。
(後半は内容が薄くなりすみません)

言いっ放しのテキトーなやつにはなりたくないので、
完遂できて良かったです。

僕はこちらで個人ブログを書いています。
週1,2位でしか更新できてませんが(汗)、
本気道場以外の方でも読者登録や相互リンク等をして
良い刺激をし合っていければ幸いです。

それでは次の方にバトンタッチします!ありがとうございました!

そろそろ自炊を考える(その2)

ども、今週ブログ担当のおかだです。

以前、Iさんの記事で
「そろそろ自炊を考える」というものがありました。
この記事では「自炊」はドキュメントの電子化のことでしたね。

今日は、もうひとつの自炊について書きます。

今週は睡眠時間が少なかったのに
ものすごく体の調子が良く、頭もスッキリしていました。

理由を考えてみたところ、「食生活」だと思いました。

一人暮らしの僕は基本的に外食が多いのですが、
今週はなんだか受け付けず、2日ほど自炊をしました。

これがとっても良かったのです。

緑黄色野菜を意識した料理で普段の偏食が改善されたためか、
・体はエネルギーに満ち、
・頭はスッキリ、
・思考はポジティブ、
・集中力が持続、
・朝の目覚めが良い
という変化がありました。

勉強をすること自体はもちろん重要ですが、
勉強をするためのコンディション作りもすごく重要だと思いました。

思考力や記憶力などに影響するかもしれないし。

アスリートは食べるものに非常に気を使いますが、
ビジネスマンや受験生も同じかもしれません。

生活の原点である「食生活」、甘くて見てはいけないですね。

僕は作ってくれる人がいないので(泣)、
できる限り自炊し、外食の際もバランスに気を使おうと思います。

2011年4月23日 (土)

使命

今週のブログ担当のおかだです。

今日は出張で京都に来ていて
ビジネスホテルから書き込みです。

本気道場に来てからというもの、
仕事の方に診断士の勉強が生かせていて、
(今日は提案に4P、3C等を意識しました)
キレが増しているように思います。

あお先生のトーク術も生きているのかもしれません。

おかげ様で順調にいきました。

ところで、僕は京都の街が大好きです。

街も人も、ナイトライフも最高です。
学生時代も社会人になってからもたまに来ています。
明日はせっかく土曜なので少しゆっくりして
東京に戻りたいのが本心です。

が!

今からすぐに寝て朝の新幹線で帰ります(キリッ)

理由は、いつもの図書館でしっかり事例を解きたいからです。

ううう、受験生だからなぁ・・・

合格したあかつきには、またゆっくり来たいと思います。

I'll be back..

2011年4月22日 (金)

リアル

こんばんわ!今週のブログ担当のおかだです。

仕事の後、今日もジムでハードにやってきました。
僕の行っているジムとは、格闘技のジムです。
終わった後はかなりの筋肉痛になります。

筋肉痛を抱えたまま出社する翌日の楽しみは、
昼食に焼き肉ランチを食べることです。筋肉を作る
タンパク質はとれるし疲れた体に効くので至福の時です。

今日もルンルン気分で行きつけの店に向かいました。

ところが・・・

なんと閉店してました・・・!!!

店の前で「え!?」と大きい声を出したので
犬を連れた老婆等が僕を丸い目をして見ていました。

なんかとても悔しい気持ちです。

駅から徒歩2分の立地で、多少分かりにくいとこにあるけど、
ビックリするような低価格と高品質、そしておかわり無料。
ぶっきらぼうなおやっさんの接客も好きだったのに・・・

確かにオシャレな店舗ではなかったし、女性客なんて
見たことはありませんでした。販促も不十分だったかもしれません。
おやっさんも怖かったので近づきにくい人もいたでしょう。

しかし、随所におやっさんの真心を僕は感じていました。
だからリピーターだったのです。

悔しいです。情けないです。
何がって、自分にです。

「戦略」が何かを変えられた気がします。

毎日勉強してるのに、
たらふく食べてツマヨウジしてただけなんて・・・。

今は受験生であんまりにも力不足だけれど、
もっと価値を提供できる人間になるために
絶対に合格しよう!と燃えました。

2011年4月20日 (水)

基本は奥が深い

今週のブログ担当のおかだです。
二次受験者なら100人中100人が知っているSWOT分析に、
最近とても問題意識を持っています。

「今さら?」と思われてしまうかもしれません。

しかし、事例問題において、作問者の意図している答えと
自分の答えがズレてしまう原因の一つが、
SWOT分析の精度にあるような感じがしているのです。

お恥ずかしい話ですが、解いた事例の
「問題用紙」の方を分析してみると、
・概要情報だと思ってサラッと読んでたら「弱み」だった
とか、ひどいのになると
・脅威と思ったら機会だった!
・強みと思ったら弱みだった!

なんてケースもあります。

こうなってしまうと完全に解答がズレます。

そもそも、解答に何を書いていいか分かりません。
苦しくなってトンデモないところから解答を作成するか、
アイデアや一般論に走るしかなくなります。

それだけでなく、一つの設問で時間を使いすぎ
他設問にも悪影響を及ぼします。

最悪です。

それほどSWOTとは、そして「情報を正確に捉える」とは
重要なことだと思うのです。

SWOTは診断士の勉強を始めた当初に習う基本なので、
「自分はもう完全にできている」と思っていたのですが、
まだまだそんなことはないと思えています。

僕はかつて空手をやっていたのですが、
空手で「立ち方三年」という言葉がありました。

空手で一番最初に習う「立ち方」は、
実は奥が深く、習得するまで3年かかるという意味です。

そして、基本がしっかりしている人ほど
高いレベルの闘いになった際に強いと言われていました。

これは何の世界でも同じかもしれません。

土台がしっかりしてないと高く積めないのは道理です。

僕はどちらかというと派手なこととか応用とかが好きなほうですが、
基本を常に見直し、大事する精神で精進いたします。

もはやH22ではない

ども、今週のブログ担当のおかだです。

今日はジムで汗を流してきました。
たまに体を動かすのは必要ですね。

僕の個人ブログの一つのテーマでもありますが、
昨年の二次試験に落ちて思ったことは
「なんで落ちたか分からない」ということでした。

試験後に受験友達と答案を見せ合いながら、
「ほとんど同じことを書いている。
合格するにしても不合格だとしてもこの人と自分は同じ結果だろう」
と思いました。

しかし、結果は自分が不合格で友達は合格でした。

「オレは、どこへ向かってどう努力したらいいんだ?」

自分の何が問題点か分からないので改善のしようがありません。
間違った努力などしたくはないし、その時間もありません。

悩みに悩んだ末、本気道場にたどり着き、数ヶ月たちました。

青木式解放フローや合格者答案、合格者コンピテンシーを
一通り教わった今、「あるべき解答」というものがぼんやりと
イメージできています。

残念なことに、イメージできていても実際に書けていないので、
毎日の練習で腕を磨いています。

しかし、向かう方向はハッキリしてきています。
自分の何が悪いかも分かってきています。
後は、問題点を改善して「あるべき姿」に向かうだけです。

先日、久々にH22の事例を解いた後、
去年の自分の再現答案を見てみました。

「だめだこりゃ。」

あれもできてない、これもできてない。
アイデアに走っている・・・
救えねぇ、これで合格なんて笑わせる・・・

少なくとも自分が去年落ちた理由は分かりました。

オレの中でのH22年は、やっと終わったのです。

もちろん、「分かること」と「できること」は違うので
「なんでできないんだー!」という苦しみは現在進行形であります。

しかし、しっかりとした地図を持って山を登っている感があります。
道は険しいけれど、てっぺん目指して明日も頑張りたいと思います!

2011年4月18日 (月)

ニッコリマッコリ

皆さんこんにちわ!今週のブログ担当のおかだです。

診断士受験2年目、今年から本気道場に来ました。
楽しい夏のイベントなど、誘惑に負けず、
試験までしっかりとモチベーションを維持する目的で
Some piecesという硬派な(?)ブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします。

昨日は本気道場の勉強会でした。

今回は朝9:00開始のロングバージョンで夜まで勉強しました。

終わった後は頭が疲れて痺れたような感覚があり
夜はよく眠れました。達成感あります。

長い勉強時間を確保できる勉強会は良いですね。

タイトルの「ニッコリマッコリ」は、勉強会後に参加者の
みんなと行った居酒屋です。
(昨日一緒だった皆さん、公約通りタイトルにしましたよー)

初めて行きましたが美味しい店でした。

しかし、店に向かう道中、私は診断士試験にも通じる
自身の弱点に気付いていました。

勉強会の終了直後、さとーさんから
「軽く飲みに行きますが、この近辺に詳しいおかださんオススメの店は?」
と聞かれて、
「Aは遠いし、Bは高いし、軽くという感じじゃないし、
Cは女性にはちょっとなぁ・・・このケースで最適なのは、うーん・・・」
と多面的かつ深く検討しすぎて口ごもっている間に
お腹が空いていた皆さんがシビレを切らし、
「まぁ、ここで良いんじゃないすか?」と近所のニッコリに決まってしまいました。

近くに住んでいるのに頼りにならずすみません。

実はこのシチュエーション、事例を解いている際にもしばしば起こります。
「ああでもない、こうでもない・・・」
と考えている間に時間が経過し、まとまりきらないまま
成り行きで記述スタート・・・。

最悪の場合、タイムマネジメント失敗で空欄発生・・・なんてことも起きます。

設問文の制約と格闘するのは重要ですが、
時間という最大の制約条件を無視してはいけません。

幅も深さも追求しすぎて時間切れ・・・はタイムマネジメントが
できてないということになります。気をつけなければいけません。

口述試験にも通じると思うので日頃からトレーニングしておこうと思います。

診断士を目指すものとしては
多面的に検討したうえで「数秒で」さとーさんにこう返すべきでした。

「三つの候補があります。
1.遠いけれど洋食の味が評判のA,
2.少し高めだが落ち着いた雰囲気のB、
3.焼き鳥が美味しく下町風情のC、
以上です。」
と。

次回のお楽しみですね。

でわ、今週もみなさん頑張りましょう!

2011年4月16日 (土)

気がついたら

気がついたらブログ当番でした。。

こんにちは、九州通信生のmasaiyamanです。
昨年の今頃とは比べ物にならないくらい忙しく、残業漬けの日々にモラールはかなりダウン気味。本日約2ヶ月ぶりの休暇です。。

仕事が忙しくて、勉強する暇がない。。 って言い訳したくないので、

ヤル気がなくて勉強できない。。 って言い聞かしていますcrying

去年の1次試験前に今の状態だったら・・・って考えるとゾッとしますね。
課題の提出が遅れていまして、青木先生もうしわけありません。

来月5月からは、次期バージョンの開発が始まり、今の状態が今年の10月まで続く予定です。
今年は諦めて、来年度また一次から出直したほうがいいのでしょうか?

仕事辞めて、勉強に専念するという案も頭の片隅にありますが・・・。

悩み相談みたいになっちゃいまして、スイマセン。
なにかいい案ありました、教えてください。

2011年4月10日 (日)

通年本気道場 第3ターム 事例1・2なのですが

本気道場生のこうちゃんです。

今日は講座に行けず、こちらに書きました。

よろしくお願いいたします。

2011年4月 8日 (金)

サクラ咲いた

本気道場生のこうちゃんです。

本日は午後から会議で出張、打ち合わせがかなり早く終わったので、定時前に退社。

帰宅途中で、撮影したハマボウル前の桜です。

Dsc_0001


ベタですが、「クリスマスの季節にサクラが満開」

昔、聞いたことがある競馬中継のようですが、・・・・といきたいものです。

チビ太くんの入浴と食事が終わったので、今から自習室にこもって勉強してきます。














2011年4月 6日 (水)

節句の準備

本気道場生のこうちゃんです。

チビ太くんネタは去年、こちらのブログにも書きましたが、今日はこちらに書きました。

よろしくお願いいたします。

2011年4月 4日 (月)

プロフェッショナル

本気道場生 こうちゃんです。

今週は私が本気道場ブログの当番なので、マイブログの更新は程々にして、久しぶりにこちらのブログを更新します。

会社から帰宅したら、NHKで「仕事の流儀 プロフェッショナル」という番組が鉄オタの私の目に留まりました。

主にJR九州の列車のデザインを担当する水戸岡鋭冶さんのお話でした。JR九州と言えば、他のJRグループとは異なり、非常に個性的な列車が多数あります。

「いつかいいものを作りたい」
当初は自分の望むデザインの仕事には巡り合えず、なんでもやっていたら、たまたま列車のデザインの依頼があり、やがてヒット作がうまれ自分の仕事になっていったそうです。

自分も、良くも悪くも仕事の希望はあまり言わず、仕事をやってきた方でした。そんな中で周りにも認められ自分なりの居場所を見つけられたような気がします。

診断士試験に合格して独立するのか、そのまま会社に残るのか、色々と採るべき道はあるかと思いますが、診断士の仕事に関しても、まずは色々なことにチャレンジして、自分なりの居場所を見つけられればいいなと思いました。

2011年4月 3日 (日)

勉強に集中出来ない人のための、時間管理手法

4月、新年度に入っての土日でした。

やはり土日のまとまった勉強時間は
貴重な時間なのですが、

勉強出来る時間は多いのだが、
本当に勉強している時間は「実は少ないのでは?」と思うことはありませんか?

どうも、さとーです。
ブログを書いています、診断士勉強3年目の一般人です。

自分の場合は、まとまった時間勉強しているつもりでも、
実際勉強した内容は思った以上に多くないことが多々あります。

原因を考えてみると
・やったつもりになっているが、身についていない
・集中力散漫
の2つが挙げられます。

前者は、暗記物を覚えようと、
ただ漫然とテキストを読んでいる最中に発生します。
目に入っているだけで、脳を素通り
完全に脳が飽きている状態です。

後者は、勉強時間が長時間になった場合に発生します。
言い訳ではないですが、
そもそも人間の集中力は1時間も持たないらしく、
それを「気合いだ」「根性だ」と、
いっても持たないモノは持ちません。


これらの問題を解決すべく、採用した方法が
勉強時間を細切れにすること。
休憩時間を強制的に入れること。

たとえば、
・30分勉強に集中する
・5分休む
・30分勉強に集中する
・5分休む
 ・
 ・
 ・
という感じで勉強をしていきます。

時間制限をされると、かなり集中力が高まります。
そして適度な休憩によって、疲れも軽減できます。

概要は以上なのですが、
もっと詳細を詰めて、体系化されたものが、
海外でポモドーロテクニックという手法で、紹介されています。

中々勉強に集中出来ない人は、試してみては?

2011年4月 2日 (土)

二次試験の本当の難しさ

前回エントリのちょっとした続編

二次事例を自分が初めて解いた時の
衝撃も含め、二次事例の難しさをちょっと分析してみます。

どうも、さとーです。
ブログを書いています、診断士勉強3年目の一般人です。

まず最初に、
二次試験の衝撃は大きく分けて、
2つあると思います。

1.回答中に受ける衝撃
2.回答後に受ける衝撃

の2つです。

◯回答中
まず、その問題分の文章量!
そして、設問の難解さ!
更に追い打ちをかけるような、解答用紙の文字数の多さ!

これで初学者は戦意喪失します。
自分もそうでした、

最初に解いた時は、
どこから手を付けたら良いか分からず、
文字数も全然埋まらず、
散々な結果でした。

回答中の衝撃、
「どうやって解いたら良いか分からない。」


◯回答後
次の衝撃は
「模範解答」です。
模範解答のその完璧さ、というか、自分の回答との差に衝撃を受けました。


どうやったらこんな綺麗な回答が出来るんだろう?
 ↓
どうやってもこんな回答が書けない。


今、何となく思うのは、
各予備校の威信を掛けた美しすぎる模範解答が、
二次試験を余計に難しく感じさせているのではないかと、、

どの受験生も、大抵は自身の通っている受験校、
もしくは参考書の回答が書けるように、
日々勉強していると思いますが、
その目標が余りに高過ぎて、途中で嫌気が刺してしまう人もいるのかな?
とも思います。

しかし、実際は
エベレストの単独登頂を目指し訓練していたら、
登った山は、富士山程度だった

実際の二次試験はこんな感じなのかな?
と、思います。

2011年4月 1日 (金)

一次学習者の為の二次試験のすゝめ

とうとう始まりました、新年度

自分が勤める中小企業でも、
少ないながらも新入社員が入社しました。

ひたむきな新入社員を見ていると、
こちらまで、フレッシュな気持ちになりますね。

どうも、さとーです。
ブログを書いています、診断士勉強3年目の一般人です。

一次試験勉強中の方の中で、
二次の勉強もするつもり方もいるでしょう?

だけれども、
一次の知識すらまだまだなのに
とても二次の勉強なんて出来やしない!

という人、多いと思います。

しかし、それは勿体無い!!

ある程度、勉強した人であれば、
二次試験を解いてもらいたい!
しかも、早めに!

実際自分も、一次試験を始めて受験していた2年前
一次を勉強していたとき、
二次の学習は8月に入るまで、ノータッチでした。

確かに、一次の知識が不足したままでは、
二次の学習をしても点数があがらなかったと思います。

しかし、二次試験を今やる意味は、
良い点を取るためではありません。

早いうちにやる最大の理由は
学習のやりかたを「効率的なもの」に変えるため

この話の前に、
一次に必要とされる知識≠二次に必要とされる知識
という事

簡単に云うと
一次の知識は、「覚える」知識
二次の知識は、「使える」知識
であると、感じます。

覚える事と、使える事

一次の問題を解くことに特化した「覚える」知識から、
二次にも「使える」知識を意識した勉強をするために、、

それを感じ取るためにも、
早めに二次試験をやってみて欲しいところ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ