« 伝えることと伝わること | トップページ | 本気道場の勉強会 »

2011年3月 8日 (火)

こんにちは。勉強会リーダーのTです。

私の会社では「仁義」という言葉が違和感なく(?)会議で使われます。
「○○社に仁義きっといた方が良いよ」とか。
よその会社ではあんまり使われない言葉なのかも・・・と、ふと思いました。
どうなんでしょう。

さて。「中小企業診断士」の受験指導機関は数多くありますが、
本気道場の特徴の1つとして、
あお先生からの”躾(※)”に関する指導・助言があります。
(※勝手に名づけてみました。すいません)

例えば、本日3/8のあお先生のブログ
「スピードはそれだけで武器になる!」
http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/5469587821e11410c7e0674e7f3629de
にも、ビジネスにおけるレスポンスの早さの重要性が語られています。

「自分は社会人のキャリアも積んで、そこそこのポジションも得てるし
今さら言われなくても・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、私も含め、いつでも完璧に対応するのは結構難しかったりします。

会社にお勤めの場合、取引先への連絡が少し遅れた位でしたら、
嫌味を言われる程度で済むかもしれません。
お互いの背後に「企業」の看板があるからです。
でも、独立して診断士として活動する時に、こういう対応を1度でもしたら
次の仕事の依頼が来なくなって、仕事の減少に繋がるのかもしれません。

独立診断士として成功しているあお先生だからこそ、この部分の重要性を
強く認識されていて、「合格後に診断士として活躍して欲しい」という想いのもと、
私たちに教えて下さっているんだろうな、と感じてます。

合格するのもハードルの高い試験ですが、合格した後に診断士として
活躍するには、どうやらもっと様々な高いハードルが待ち受けているようです。

私たち本気道場生が合格した後、すぐさま診断士として活躍できるように、
ビジネスコミュニケーションの姿勢について
あお先生はご自身の仕事の経験を楽しく話しながら助言してくれます。

もちろんこの”躾”の部分は、診断士になる・ならないとは関係なく、
周りの人と気持ちの良い関係を築く上でとっても大切な部分なので、
これからもきっちり意識していこうと思います!

« 伝えることと伝わること | トップページ | 本気道場の勉強会 »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/39151265

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 伝えることと伝わること | トップページ | 本気道場の勉強会 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ