« 練習、そして勉強 | トップページ | 診断士一次試験は重要です。 »

2011年3月22日 (火)

財務本気道場の意味を思い知る

中小企業診断士・あお先生こと青木公司先生主催の二次合格スーパー本気道場道場生の樺澤(カバサワ)です。

この度の東日本大震災にて被災された皆さまに改めまして心からのお見舞いを申し上げます。

さて、本気道場メンバーのブログ、今週は「山梨からの通学生その2」カバちゃんが担当いたします(ちなみに「山梨からの通学生その1」は我らがブログリーダーのKさんです)。

3月20日に第2タームの財務本気道場が行われました。もちろん、私、カバちゃんも参加いたしました。

今回は、この財務本気道場でカバちゃんが心底思い知らされたことについて書いてみたいと思います。

中小企業診断士2次試験において財務事例、すなわち事例4が合格のカギをになる!ということは、どこの受験機関、あるいは、どの中小企業診断士2次試験向け参考書でも言われているはずです。

受験歴が今年で3年目、あお先生の二次合格スーパー本気道場の門を叩くまでは受験機関利用経験ナシのカバちゃんですら、2次では財務が重要ということは知っていました。否、正確には「知っているつもりでいた」と言った方がよいかもしれません。

と言いますのも・・・

あお先生の二次合格スーパー本気道場では、3回を1タームとして、1回目が事例1と2の日、2回目が事例3と4の日、3回目が財務答練×2つの日、という具合に順番に答練を繰り返していきます。そして毎回、前回の答練の点数が発表(トップ10+αにランクインした人の名前がホワイトボードに書かれる)され、その順番で席順が決まります。同時に、その時点までのあお先生による採点済み事例の総合得点・順位も発表されます。

先日は、第1タームの事例4ならびに、第1タームの事例1〜4までの総合得点と順位が発表されたのですが、その結果にカバちゃんは「ハッ!」とさせられました。

前回までトップ10には名前が見られなかった人が数人、上位の方にランクインしているではないですか!!(もちろん事例1〜4まで安定して高得点の人もいらっしゃいますよ。)

これが「中小企業診断士2次試験において財務事例、すなわち事例4が合格のカギをになる!」と言われている所以なのか・・・頭ではなく身体に刻み込まれました。

また同日、第1タームの財務答練の結果発表されましたが、成績上位の人達は財務で高得点をゲットされていることも目の当たりにして、あお先生が二次合格スーパー本気道場に財務本気道場の日にちを設けて、我々道場生をビシビシしごいてくれている意味が身に染みて理解できました。

カバちゃん、財務がんばります!(「事例1〜3もがんばれよ!!」byあお先生)

« 練習、そして勉強 | トップページ | 診断士一次試験は重要です。 »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/39330124

この記事へのトラックバック一覧です: 財務本気道場の意味を思い知る:

« 練習、そして勉強 | トップページ | 診断士一次試験は重要です。 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ