« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

運営管理を有効活用する

ただ何となくやっていれば、何となく出来てしまう科目

「運営管理」

こんな印象の人は多いのではないでしょうか?

だから運営管理をある程度で済ませ、
他の科目に勉強時間を割く

という人は、いたりするのではないでしょうか?
もし自分なら、そのような策を取っていたと思います。

どうも、さとーです。
ココでブログを書いています、診断士勉強3年目の一般人です。

しかし二次事例を意識した学習をする時に、
この「生産管理」中々良い教材になると思います。

てきとーに勉強して頂けでは勿体無い
二次を意識した勉強をしてみるのはどうでしょうか?


具体的にどうするか?

自分が今のところ
参考になると思っている設問が、

「良い悪い設問」です。
選択肢の内1つが合っている or 間違っている、という設問です。

つまり裏を返せば、
3つが間違っている or 合っている
ということになります。

この間違っている、合っている
間違っている事は、事例企業ではそのまま間違っていることをやっていたり、
合っている事は、事例企業に対する改善策に使えたりします。

・もし、自分が事例を作るとしたら、どんな悪い事をさせようか?
・どんな状態の時、この改善案は生きて来るだろうか?
・この改善は利益にどう影響するだろうか?
・実際の会社と結びつけられないだろうか?

ちょっとした意識の差ですが、
1つの選択肢さえ見つけてしまえば、他の選択肢を捨ててしまうところを、
自分の糧にするつもりで読みこめば、
きっと二次試験に繋がってくるはずだと思います。

普段から広く根を張って勉強する意識をもてば、
結構深く二次事例と結びついていたりするものです。

2011年3月30日 (水)

一次の難関?法務の勉強のしかた

「法務が得意!」
とか言ってしまえる受験生は
弁護士さん位でしょうか?

どうも、さとーです。
ココでブログを書いています、診断士勉強3年目の一般人です。

一次受験の中で、「法務」は
いくら勉強しても、得意になれる気がしない教科ではないでしょうか?

覚えても、覚えてもキリが無さそうなこの科目


ツワモノが集まる本気道場でも

「どうやって勉強したらいいか、分からない!」

という声を良く聞きます。

そこで青木先生が紹介していた勉強方法をちょっと紹介。

ズバリその方法は、
「ビジネス実務法務検定」
という商工会議所が主催する試験の勉強をすること

ちょっと調べてみますと、
東京商工会議所のホームページで情報が見つかりました。

2011/8/5(Fri)
に、2,3級の試験があるようです。

1次試験の前になりますが、
暗記に近い科目なので、直前期のこの辺りで、
知識を蓄えておくのは、有効な策かもしれません。

また、教材となる本ですが、
ここで3級の内容が見られますので、
どのような内容なのか、把握できると思います。

このビジネス実務法務という試験
診断士勉強の「一歩外側」

そんな場所から、法務を別の視点で眺める事は、
診断士法務勉強とのシナジー効果が期待出来るのではないでしょうか?

それにしても、本の内容ほぼ丸ごとが、PCで見られるとは、凄い時代になりました。

さとーでした。

2011年3月28日 (月)

診断士一次試験は重要です。

今週、本気道場ブログの担当をします
さとーです。

一般人の坪というブログで、ケチな文章を書いている、
診断士試験3年目のチャレンジャーです。

本気道場は診断士二次試験では扱ってませんが、
一次試験は二次試験でも超重大!

理由は、
・受からなければ二次試験受けられない
・二次事例企業のバックヤードとして、知ってて当たり前の知識だから

はい、凄く当たり前ですが、
凄く重要です。

特に二つ目、
一次ストレート受験生にとっては、
馴染みが薄いかもしれませんが、
これはかなり注意ポイントです。

今、この時期の学習者は一次中心の人が多いでしょうし、
本気道場内でも一次試験を受験しなければならない人がいます。

そこで、この週は一次試験の学習に焦点を当てた記事中心に進めていきたいと思います。

以上、さとーでした。

2011年3月22日 (火)

財務本気道場の意味を思い知る

中小企業診断士・あお先生こと青木公司先生主催の二次合格スーパー本気道場道場生の樺澤(カバサワ)です。

この度の東日本大震災にて被災された皆さまに改めまして心からのお見舞いを申し上げます。

さて、本気道場メンバーのブログ、今週は「山梨からの通学生その2」カバちゃんが担当いたします(ちなみに「山梨からの通学生その1」は我らがブログリーダーのKさんです)。

3月20日に第2タームの財務本気道場が行われました。もちろん、私、カバちゃんも参加いたしました。

今回は、この財務本気道場でカバちゃんが心底思い知らされたことについて書いてみたいと思います。

中小企業診断士2次試験において財務事例、すなわち事例4が合格のカギをになる!ということは、どこの受験機関、あるいは、どの中小企業診断士2次試験向け参考書でも言われているはずです。

受験歴が今年で3年目、あお先生の二次合格スーパー本気道場の門を叩くまでは受験機関利用経験ナシのカバちゃんですら、2次では財務が重要ということは知っていました。否、正確には「知っているつもりでいた」と言った方がよいかもしれません。

と言いますのも・・・

あお先生の二次合格スーパー本気道場では、3回を1タームとして、1回目が事例1と2の日、2回目が事例3と4の日、3回目が財務答練×2つの日、という具合に順番に答練を繰り返していきます。そして毎回、前回の答練の点数が発表(トップ10+αにランクインした人の名前がホワイトボードに書かれる)され、その順番で席順が決まります。同時に、その時点までのあお先生による採点済み事例の総合得点・順位も発表されます。

先日は、第1タームの事例4ならびに、第1タームの事例1〜4までの総合得点と順位が発表されたのですが、その結果にカバちゃんは「ハッ!」とさせられました。

前回までトップ10には名前が見られなかった人が数人、上位の方にランクインしているではないですか!!(もちろん事例1〜4まで安定して高得点の人もいらっしゃいますよ。)

これが「中小企業診断士2次試験において財務事例、すなわち事例4が合格のカギをになる!」と言われている所以なのか・・・頭ではなく身体に刻み込まれました。

また同日、第1タームの財務答練の結果発表されましたが、成績上位の人達は財務で高得点をゲットされていることも目の当たりにして、あお先生が二次合格スーパー本気道場に財務本気道場の日にちを設けて、我々道場生をビシビシしごいてくれている意味が身に染みて理解できました。

カバちゃん、財務がんばります!(「事例1〜3もがんばれよ!!」byあお先生)

2011年3月19日 (土)

練習、そして勉強

こんにち、今週のブログ担当/本気道場生のIです。
昨日、Optimus Pad L-06Cを予約して来ました。
いくらなのかも、いつ発売されるかもまだ分からないようですが
楽しみに待ちます。

---------------------------------------------------------------
今日は参加予定だったルノー6WHEELDAY(4時間エンデューロ)が中止に
なったため、午前中は近場で練習に。

どこに行こうか迷いましたが、長距離に行って計画停電していても嫌だった
ので皇居周回に決定。1周5キロ×10周+行き帰り40キロ=90キロ走って
帰って来ました。皇居は相変わらずマラソンランナーは多かったですが、
いつもあふれかえるようにいる観光客は皆無でした。

帰りは恵比寿のお気に入りのラーメン屋「ちょろり」で食べて帰って来ました。
ここのランチはお得で、ラーメン、ライス、麻婆豆腐+次の3種類(餃子、シュ
ウマイ、野菜盛)から1品選べて850円です。

明日は財務本気道場。これから勉強をします。

2011年3月17日 (木)

二次財務問題を集中的に解く

こんばんは、今週のブログ担当/本気道場生のIです。
震災後に道を走る自転車が増えました。計画停電で電車遅延が
あり、自転車通勤する人が増えたのでしょう。
都内は車も多くなっているので、注意が必要です。基本は
①自転車は車道を走るのが原則。②車道から歩道に入る時は
歩行者に注意しましょう。逆も同様です。③左側を走る。
交通ルールを守って安全に走りましょう。

---------------------------------------------------------------
3月20日の本気道場は二次財務計算問題の攻略対策を徹底的に行う
財務本気道場です。前回は二次財務の最重要論点のCVP、NPVでした
が、今回は何が出るか楽しみです。

「平成13年~22年までの計算問題は全て完璧に出来なければいけない」
と言われておりますので、今週はそれを実行し、合わせて傾向分析を
してみました。個人的に気づいた事を何点か・・・

・第1問目は経営分析が出題されており、形は少しずつ変化しているが
 基本パターンは同様でこの問題でしっかりと点数を取る必要がある。
・CVP、NPVは最重要論点であり、派生して設備投資の経済性、ディシジョンツリー
 等が問われている。
・平成18年度まではCF計算が毎年出題されているが、それ以降は出題されて
 いない。そろそろ出題されるか?
・平成19年までは情報システム関連の問題が出題されているが、それ以降は 
 出題されていない。そろそろ出題されるか?
・為替リスクの問題は2回出題されているが、2010年度の中小企業白書の
 発展の方策で「国外の成長機会の取り込み」とあるので要注意ではないか。
 (為替予約、オプションの利活用)

財務事例を解いていて思った事(失敗ノートに記載した事)は

・簡単な計算間違い(数値の思い違い、電卓のたたき違い等)を無くす
・計算過程をきちんと書く(後で検算が出来るように)
・論述問題の標記方法をきちんと覚える(一定のパターンがあるので)

財務事例は繰り返し、解いて解法を身に付ける事、計算ミスを無くす事が
大事だと改めて思いました。まだまだ、道は遠いです

2011年3月16日 (水)

そろそろ自炊を考える

こんばんは、今週のブログ担当/本気道場生のIです。
自転車で帰って来ましたが、風が冷たくて真冬に戻ったようでした。
風邪を引かないように気をつけましょう。
---------------------------------------------------------------

自炊」という言葉聞いたことありますか?自分で食事を作る事では
ありません。「紙の書籍を裁断機でカットし、ドキュメントスキャナで
電子化」する事のことです。

中小企業診断士の勉強をしているとテキスト、問題集を全部持ち歩
こうとすると、凄い量と重さになりませんか。それをPDF化して持ち歩
いてしまおうと思ってます。時間が空いた時にすぐに勉強できる環境
を作りたいからです。私の場合は一次試験が3科目あるのでテキスト
、問題集、二次試験で使う参考書等、かなりの量になります。

自炊で必要なものは①スキャナー、②本をカットするための裁断機、
③PDFを見るためPCもしくはタブレットが必要です。いろいろ調べて
みると、①、②はレンタルする方法裁断サービスを利用する、自炊
レンタルスペースを利用する
事が出来ます。本の数が少なければ、
購入せずにこれらのサービスを利用した方がお得です。

③についてはNTTドコモから発売されるOptimus Padを購入しようかと
思ってます。PCより軽いし、わざわざ開く必要が無いのでタブレットが
いいと思ってます。IPADと迷ったのですが、3月25日発売が震災の影
響で遅くなるようなので。今は二次試験を中心に勉強してますが、4月
くらいから少しずつ一次試験もやって行こうと思ってますので、少しず
つ準備していきます。

2011年3月15日 (火)

頭だけではなく、体も鍛える

おはようございます、今週のブログ担当/本気道場生のIです。
福島第一原発では緊迫した状況が伝えられています。現場ではこれまで
経験したことがない事が起こっているのでしょう。
頑張ってこの危機を乗り越える欲しい。その事を祈るばかりです。

---------------------------------------------------------------
私は今年、中小企業診断士に合格するという目標の他に「ツール・ド・
おきなわ210キロ
を完走する」という目標があります。
ツール・ド・おきなわはサイクリストの甲子園と言われるほど、この
レースを目指して1年間練習した人が参加するアマチュアサイクルロード
レースの最高峰です。また、日本で公道を封鎖して行われる数少ない
ロードレースでもあります。また、完走するには平均32キロ程度で走り
切る走力が必要で、完走率が5割程度という厳しいものです。
このレースを走り切るにはそれ相当の準備が必要です。
勉強と練習の両立はなかなか難しいのですが、週末土日のどちらかには
長い距離(100キロ~200キロ)を走りたいと思っているのと、ほぼ毎日22キロ
自転車で通勤で乗る日数を増やそうと思っています。

勉強も練習も考え方は同じです。目標に向かって毎日少しずつでもやること。
この積み重ねが後々で大きくなっていくのだと。

金曜日の地震後に東京は交通機関が壊滅状態になりましたが、家まで
徒歩で帰って体力の無さを痛感した方もいるのではないでしょうか。
頭だけでなく、体も鍛える事も重要です。

2011年3月14日 (月)

二次試験問題をやった事がない人へ

おはようございます。今週のブログ担当/本気道場生のIです。
メディアから東北での被害深刻さ徐々に明らかになっていますが
被災地で懸命に戦っている皆様、頑張って下さい、生き抜いて下さい。
心より応援しています。

---------------------------------------------------------------
今年、合格を目指す人で二次試験問題をやった事がないなんて人は
まさかいないですよね?

実は私は昨年ゴールデンウィークに始めて本気道場合宿講座に参加
したのですが、それまで二次試験問題を見た事がありませんでした。
(正確に言うと合宿に参加する事が決まってから見ましたけど)

はじめて解いてみて「これは一次試験を通っても二次試験に通るのは
無理だな」というのが率直な感想でした。
ただ、教えて頂いた解法をきちんと身に付ければ合格に近づくだろう
事は確信しました。昨年は残念ながら一次試験を通る事が出来ません
でしたが通年で本気道場に参加する事に迷いはありませんでした。

次回で2タームが終わるところですが、素晴らしい仲間に恵まれ自分の
選択の正しさを実感しています。

もし、まだ二次試験問題自体は解いたことがない人は是非問題を解いて
みて下さい。そして一度本気道場にスポットで参加して見ることをおすすめ
します。

2011年3月13日 (日)

自分のできること

こんにちは。勉強会リーダーTです。

震災により、ご家族・ご親族や友人が甚大な被害を受けていらっしゃる方も多数おられると思います。
本気道場に通っているHさんも、福島県いわき市に出張中に地震に合われたそうです。
本当に大変な大変な思いをされただろうと想像すると、言葉が浮かびません。

宮城県庁で働く友人がいまして、先日もメールのやり取りをしていたこともあり、彼の安否がすごく気になっていました。
私のメールを読む時間を割いてもらうこと自体、申し訳ないと思い悩んでいましたが、震災の翌朝に思い切ってメールしました。

すぐに力強くも温かいメールが戻ってきました。

中でもこの一言が強く心に響きました。

「県民のために頑張ります。」

彼とはもともとは10年ほど前に仕事で知り合いました。

当時の若輩者の私は”お役所”にちょっとした偏見も持っていたのですが、彼はいつも柔軟に、本質と現実の両方に向き合った誠実な解決策を返答してくれる信頼できる方でした。

メールはこんな文章で締められてました。

「深夜自宅のアパートにちょっとだけ帰ってみたところ、ひどく散らかってましたが片づけは後回しのようです」

世界各地で、この震災に関連した救出や復興に、昼夜を問わず全力を尽くされている方が沢山いらっしゃるんだ、と改めて実感したメールでした。

実は仙台に住む私の恩人の方の安否の方は、まだ確認できておりません。
惨状を知るにつけ気が気でない気持ちも高まりますが、気持ちを強くもって、自分のできることを考え、冷静に確実に出来る限り頑張ります。

*****

このかん私のブログをお読み頂いた方ありがとうございました。
引き続き、素敵で面白い道場の仲間がブログ更新して参りますので、よろしくお願いします^^!

2011年3月11日 (金)

いくぜCIA

こんにちは。勉強会リーダーTです。

最近巷を賑わせた大学入試のカンニング事件。
ネット投稿名「aicezuki」を「逆から読んだら『いくぜCIA』になる」て思いついた人、すごい冴えてますよね。
ただ報道で知る限り、本人にその意図はなかったようですが^^;。

これ、思いついた瞬間の気持ちって、2次試験で「とびきり良い助言を思いついちゃった!」時と同じような恍惚感なのかしら、なんて想像してみたり。

飛びつき発想、コワイコワイ・・・。

***

カンニングといえば、で思い浮かんだのが「科挙」。ちょっとググッてみました。

ご存知の方も多いと思いますが、中国で6世紀頃から行われていた官僚登用試験。
下着に書込む、なんていうのはカワイイ方で、替玉、賄賂・・・といろんな逸話があるようです。
3,000倍だったとも言われる超難関試験。

でも不正が見つかったら、家族全員死刑なんていう極刑もあったようで、代償も大きいですね。まさに「必死」。

戦前の海軍兵学校では、机をコツコツと叩くなどして「モールス信号」で教えてもらう、なんてこともあったとか。ホントですかねー。でもネタ的に面白い^^。

「中小企業診断士試験」では不正受験の処分についてどう規定されてるのかしら、と思い、こちらも検索。

----------
中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則
(平成十二年九月二十二日通商産業省令第百九十二号)

(合格の取消し等)
第四十七条  経済産業大臣は、不正の手段によって試験を受け、又は受けようとした者に対しては、合格の決定を取り消し、又はその試験を受けることを禁止することができる。
2  指定試験機関が試験事務を行う場合においては、指定試験機関は、不正の手段によって試験を受けようとした者に対しては、その試験を受けることを禁止することができる。
----------

他の条文と合わせ読む感じですと、処分を受けた場合は3年以内は受験できないようです。(wiki「カンニング」によると、社労士、弁理士、公認会計士 等も同様の対応とか)

大学受験の時、「頭の良い双子がいればいいのにー」なんて妄想してましたが。
バレる・バレないに関係なく、こういう行為に至った時点で、既に人として失っているものが大きそうです。

お読み頂いてる皆さまには無縁の話で恐縮ですが、ちょっとしたヒマネタ話でした!

2011年3月10日 (木)

アタマの中を整理

こんにちは勉強会リーダーのTです。

ブログ発信も4日目。
今更の告白ですが、人生初めてのブログなんです。

mixiでもtwitterでもFacebookでも・・・。
ものぐさな性格も手伝い、一度もこの手の類で発信したことがありませんでした。

でも、今回こういう場を頂いてみて
「自分のアタマの中を整理して、相手に伝わるよう意識して文章にまとめる」
トレーニングになるなーと思いました。

何でもやってみること、大事ですね!

***

本気道場生の方は、財務の得意な方が多いです。

その中でも、いつもずば抜けた高得点を取るIさん。
先日、財務の計算メモを見せてもらいましたが、解説講義でそのまま
使えそうなくらいに整理されたレイアウトで、キレイなメモ!!

NPVの年々のCIF・COFを示す一覧表も、数字も大きく、
はっきりとタテ・ヨコ埋めてらっしゃる。省略もせず。

翻って自分のメモに目を移すと、、、。

なるほど、ぐちゃぐちゃしてます・・・涙。

この因果はどっちなんでしょう。

「アタマの中が整理される」と、「計算メモ(=アウトプット)も整理される」のか。
「計算メモを整理して書く」ようにすると、「アタマの中が整理される」のか。

きっとどっちも正ですよね。

「計算ミスの発生率の減少」という嬉しいオマケ(というか、最大の効用!!)も
得られそうです。

次回の財務講義では「計算メモを整理して書く」を目標に臨みます!

2011年3月 9日 (水)

本気道場の勉強会

こんにちは。勉強会リーダーのTです。

勉強会、本気道場でもやってます。

特徴は「アウトプット(=事例を実際に解く時間)を重視」ということ。
先日の勉強会では12名が集まり、4事例を10分休憩を挟んで解きました。
ディスカッションは1時間程度のみ。

●『事例を解くのに、わざわざ集まらなくて良いのでは?』と思いますよね。

でも、どうでしょう。

・模試のような緊張感(途中でトイレも行かないし、携帯も見ない)
・本番さながらの疲労感(特に財務事例の時のミス誘発モード(苦笑)) は、
 ひとりで勉強する時にはなかなか得られません。

一番最後に、1日で4事例をきっちり時間計って解いたのはいつですか?

●『勉強会と言えばディスカッションでしょう。時間が足りないのでは?』
と思いますよね。

本気道場の青木式解法フローでは、「高い視点・広い視野で、
加点可能性の高いキーワードを、多面的・網羅的に、与件を活用した
表現でコンパクトに記述する」というメソッドが確立されています。
(具体的にどうやるかはナイショ 笑)

なので、
「こんなアドバイスもあるかもしれないしー」という発散した議論ではなく、
「プロセスをどう固めるか」という、手順にフォーカスした議論になるため、
時間効率が良いと思います。

また、基本フォーム(解法プロセス)が皆同じなので、仲間のやっている
プロセスを自分用にアジャストする時も取り入れ易いんです。

本気道場が開講して2ヶ月なので、解法プロセスの共有や疑問点解消等の
議論も行いながら、プロセスの精度を高めていきたいと思ってます。

>本気道場生の皆さん
次回の勉強会のご案内は、来週中にリリースしたいと思います!
しばしお待ち下さいませ♪

2011年3月 8日 (火)

こんにちは。勉強会リーダーのTです。

私の会社では「仁義」という言葉が違和感なく(?)会議で使われます。
「○○社に仁義きっといた方が良いよ」とか。
よその会社ではあんまり使われない言葉なのかも・・・と、ふと思いました。
どうなんでしょう。

さて。「中小企業診断士」の受験指導機関は数多くありますが、
本気道場の特徴の1つとして、
あお先生からの”躾(※)”に関する指導・助言があります。
(※勝手に名づけてみました。すいません)

例えば、本日3/8のあお先生のブログ
「スピードはそれだけで武器になる!」
http://blog.goo.ne.jp/masterao/e/5469587821e11410c7e0674e7f3629de
にも、ビジネスにおけるレスポンスの早さの重要性が語られています。

「自分は社会人のキャリアも積んで、そこそこのポジションも得てるし
今さら言われなくても・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、私も含め、いつでも完璧に対応するのは結構難しかったりします。

会社にお勤めの場合、取引先への連絡が少し遅れた位でしたら、
嫌味を言われる程度で済むかもしれません。
お互いの背後に「企業」の看板があるからです。
でも、独立して診断士として活動する時に、こういう対応を1度でもしたら
次の仕事の依頼が来なくなって、仕事の減少に繋がるのかもしれません。

独立診断士として成功しているあお先生だからこそ、この部分の重要性を
強く認識されていて、「合格後に診断士として活躍して欲しい」という想いのもと、
私たちに教えて下さっているんだろうな、と感じてます。

合格するのもハードルの高い試験ですが、合格した後に診断士として
活躍するには、どうやらもっと様々な高いハードルが待ち受けているようです。

私たち本気道場生が合格した後、すぐさま診断士として活躍できるように、
ビジネスコミュニケーションの姿勢について
あお先生はご自身の仕事の経験を楽しく話しながら助言してくれます。

もちろんこの”躾”の部分は、診断士になる・ならないとは関係なく、
周りの人と気持ちの良い関係を築く上でとっても大切な部分なので、
これからもきっちり意識していこうと思います!

2011年3月 7日 (月)

伝えることと伝わること

こんにちは。今週(3/7~13)のブログ担当、勉強会リーダーTです。
よろしくお願いしまーす^^。

***

いきなりですが、こんな経験ありませんか。

・取引先や社内で、明確に依頼・指示を出したのに
 その通りに対応してもらえなかった。

・タクシーの運転手に、希望ルートを伝えたのに、
 その通りに走ってもらえなかった。

・オーダーメイドの靴屋で「かかとの部分を少し緩めに」
 と細かく要求したのに「足にフィット」しなかった。
(これはH15年事例3の話。 笑)

要因はいくつか考えられますが、
「伝えたことが、相手にそのまま(=自分の意図通りに)
伝わるわけではない」という、
「伝えること」と「伝わること」の違いを認識しなかったことで
引き起こされることも結構あるなー、と感じてます。

このブログの読者のような方々には”言わずもがな”かと思いますが、
「少し」を30分と捉える人もいれば、2~3時間と捉える人もいます。
どちらが「正しい」のではなく、単なる「違い」なのですが、
どうしたら、こういった問題の発生を減らせるのでしょう。

私が仕事の経験を通して得た1つの答えは、
「普段から、伝えたい相手の使っている言葉や表現のニュアンスを
汲み取っておき、相手に依頼する時は、なるべくその言葉を使って話をする」
ことです。

話を受けた側が、「○○という意味でしょうか」と相手に聞き返して
確認することも大事ですが、私の仕事は役員から指示を受けることも多く、
いちいち聞き返すことが(雰囲気的・状況的に)許されない・・・
こともしばしば。

なので、コミュニケーションの制限された中における解決策の1つとして、
自分では上記のようなことを心がけてます。

***

さて前置きが長くなりましたが、この話、私たちの勉強している「中小企業診断士」
の「2次試験」でも同じだなーと感じてます。

模範解答の通りに書いたつもりでも、採点者に伝わっていない。

この問題の解決策の1つは「与件文をそのまま使った表現で解答すること」
なのかな、と。

本気道場では、あお先生から「与件をそのまま活用すること」を
徹底的に(!)指導・指摘されます。
2次試験は、作問者・採点者とのコミュニケーションの取りづらい試験なので、
この指導はとても理に叶っていると感じてます。

ただ、、、私の場合は、他にも課題がありそうです。。。

あお先生、アタマでは判ってるんですよ~ 涙。

2011年3月 6日 (日)

飲食店の選定

懇親会リーダーの江島です。

今回は私がブログ担当です。

さて何を書こうかと思ったのですが、やはり懇親会リーダーなので飲食店について少し書きます。

本気道場でも重要な位置付けになっている懇親会。
若林さんと2人で段取りしております。

私の役目は飲食店選定。
蒲田と言う知らない土地での懇親会が多いので口コミサイトなどを頼りに予約しています。

選定の基準としてはもちろん飲食店なので味が一番です。
でも、とあるコンサルティング会社のデータではこんなデータもあるんです。
再来店要因の1位は飲食店なんで当たり前ですが『おいしさ』です。
では2位は何だと思いますか??

『提供スピード??』

スタッフ呼んで直ぐ来て欲しいですよね。

『清潔感??』

飲食だから綺麗でないとね。

でも実は2位は『活気雰囲気』でほぼ同じ率で『気配り』が再来店要因として重要なんです。

じゃぁ『清潔感』や『提供スピード』は関係ないのか?

ではなくて、『清潔感』や『提供スピード』はできていて当たり前なんですね。
これがお店が綺麗だから、スタッフ呼んで直ぐ来るからは再来店するのに関係ないって事なんです。
むしろこれができていなかったら2度と来ないって事なんです。

尚且つ一部にはこんなデータもあります。
1回行った店に2回目に行く確立は約30%程度
そして2回行った店に3回目行く確立はそこから60%程度
そして3回目に行った店に4回目行く確立はそこから90%程度
つまり何とか3回連続でお客様をお店に来させたら
そのお客様は固定客になるって事なんです。

蒲田の飲食店の方々へ(笑)
もし17時30分位から土曜日か日曜日に江島が予約してきたら上客になると思います。
だって土曜か日曜のオープンして直ぐに20名程度の予約が入るんですから!!

『活気雰囲気』と『気配り』より良いサービスお願いします!

2011年3月 4日 (金)

やってみました!成り上がりタイプ診断!!

皆さんこんにちは。

本気道場ブログリーダーの河西です。

あお先生のブログ記事にあった、成り上がりタイプ診断をやってみました。

私の結果は…
これって、飛びつき特性ってこと???

わが道を信じわが道を行く。「大うつけ」から一躍天下人へ。【織田信長タイプ】
http://type.jp/s/success_type/nobunaga_s.html

周囲からの評判に惑わされることなく、自らが正しいと信じる道を迷わずに突き進むことができるあなた。そんなあなたはまさに現代の織田信長です。こだわりが強いゆえに、時には周囲から「分からず屋」「頑固者」と辛らつな意見を浴びせられることもあるかもしれません。しかし、自分を信じて積極的に行動を重ね、チャンスをつかんで一気にモノにしていく、そんな勢いで邁進し続ければ、きっと成功を手に入れることができるはず。そうすれば評判も自ずとついてくるでしょう。

【織田信長 のプロフィール】
戦国時代~安土桃山時代の武将・戦国大名。一家老に過ぎなかった織田家を、全国第一勢力にまで押し上げた。幼い頃は常識では考えられない行動をするので、「うつけ者(あほう)」とよばれることも。今川義元を桶狭間(おけはざま)で破り勢威をつけ、73年将軍足利義昭を追放し室町幕府を滅亡させた。安土城を築いて本拠とし、寺社など中世的権威を破壊する一方、貿易の奨励、楽市・楽座の設置などの発展に力を注ぎ、新しい文化を奨励。その後明智光秀の急襲を受け、本能寺で自刃。

明日は、本気道場生講座です。
頑張っていきましょう。

懇親会、楽しみにしていますぅ。

河西

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ