« NEXT STAGE | トップページ | 本気道場合宿 創造力開発 »

2010年8月12日 (木)

昨年の敗因

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
皆様の応援のワンクリックをお願いいたします。

勉強会リーダーのこうちゃんです。

本当に、去年の本試験でなぜ合格できなかったのだろう?

ふとそんなことが気になり、去年の本試験での問題用紙に何かあるのではないかと、見てみました。

確かにマーカーはしっかり引けているしと思ったものの、すぐに色々なことに気付きました。
そう言えば、本試験当日の飲み会の後に、帰りの電車が一緒だったあお先生から、「いつもより解答骨子の量が何となく少なくないですかね。」と言われ、その場はそうかなあと思っていたことを思い出しました。

気付いたこととは、

(1)あお先生から「これは、こうちゃん式としておきましょうか。」と言われた作業をほとんどやった形跡がない。

(2)こんな状態なので消し込みチェックも甘い。

(3)アイデア出しや解答骨子も何となく少ない上に、美しくない。

(4)与件の重要ワードをチェックしているが、点と点の結びも不十分

等、色々とありました。サッカー好きだからと、欄外注記をぶっ飛ばすのは論外だが。

そして、好パフォーマンスを発揮した、あお先生から「何かを掴みましたね」と言っていただいた9月の本気道場 合宿・大手受験校の模試の問題用紙と見比べたら、歴然でした。

なぜ、こんなことになってしまったのか。やるべきことをやらずして敗退した昨年の本試験だったと思います。これができていなかったら、本気道場に来た意味すらありません。

過度に緊張していたわけではないと思います。やるべきことをきちんと意識して、余計なことを考えず、いつも通りにやるべきことをきちんとやる。これができていない。

どこか気持ちで負けていたような気がしました。

折角の成功体験を目の当たりにしながら、そこからの学びが足りませんでした。

そんなわけで、本気道場のインプット教材や自分のマニュアルを今一度確認していた、ここ数日でした。直前期の過ごし方をきちんと考えたいと思います。

問題用紙を見ただけでアプローチの良否が分かるのも、本気道場メソッドのすばらしいところだと思います。

« NEXT STAGE | トップページ | 本気道場合宿 創造力開発 »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/36137358

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年の敗因:

« NEXT STAGE | トップページ | 本気道場合宿 創造力開発 »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ