« 桜の週末 | トップページ | 本気道場 通年講座 生産・財務(3) and so on »

2010年4月12日 (月)

本気道場 通年講座 組織・マーケ(3)とGW講座

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
皆様の応援のワンクリックをお願いいたします。

勉強会リーダーのこうちゃんです。

日曜日は通年本気道場の第3タームの組織人事、マーケティング事例でした。

やはり各事例1問は特に微妙な解答を書いてしまいました。解説を聞けば納得なのですが、何となく、サラリと与件文を流してしまった部分があるように思います。

さてGWは5月1・2日と3・4日で各々、特別講座が本気道場であります。

5月1・2日は、あお先生の事例解法の入口であり真骨頂でもある、解法フロー講座です。私も昨年、GWに受講しました。
昨年、1月から本気道場の通年生になりましたが、解法フロー講座はまだ受講していませんでした。通年講座でもある程度、解法フローは理解できましたが、やはりエッセンスには触れた方がよいだろうと考え、受講しました。

やっぱり受けて、正解でした。

この時期にしっかり自分のフォームを固めることで、自分の実力の足固めができ、9月での大幅進化につながったと思います。

特に、この講座でびっくりした点は以下でした。

あお先生が書かれた解答骨子から解答に落とすことを体感する演習がありました。いや、びっくりしました。

何分でできると思います?

25分あれば十分でした。これによって解答骨子をきちんと書くことの重要性、そして正しい解答骨子を作るためのアプローチを学んだ講座でした。

5月3・4日は上級者向けとのことです。多分、あお先生が今まで受講生を見られた中で蓄積された、添削を通して受講生が陥るワナをしっかり講義していただけると思います。
また、去年の講座に、2009年の合格者・不合格者が持つ特性を加えていただいた講座になるのではないかと、楽しみにしています。

インプットが中心になりますが、余裕のあるこの時期だからこそ、事例問題を解くために必要なノウハウをしっかり詰め込んで、自分の実力にドライブをかけていく必要があるのではないかと思います。やみくもに事例問題を解くより大事ではと思います。

ちなみにこの時の講座のレジュメはファイリングして、隙間時間での学習ツールになりました。

このGWの講座おかげで、去年は自分の力に磨きがかかり、少なくとも秋の模試の結果だけでみれば、落ちようがないレベルまで上げることができたと思います。

でも本試験で失敗していますが、それは学んだことをきちんと本番でやってこなかったことが最大の要因と考えています。

少なくとも、本気道場の解法フローやその他諸々のエッセンスを学んだことで、自分の通う受験校だけの内弁慶から、どんな球を投げられてもそれなりに打ち返すアウェーにも対応できる万能型に進化できたことは、去年の大きな進歩でした。

多分、私の悪い例も含めて、去年以上の講座をあお先生はやっていただけると思いますので、楽しみにしております。

早期割引は16日までとのことであと4日です。

« 桜の週末 | トップページ | 本気道場 通年講座 生産・財務(3) and so on »

中小企業診断士受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289921/34195085

この記事へのトラックバック一覧です: 本気道場 通年講座 組織・マーケ(3)とGW講座:

« 桜の週末 | トップページ | 本気道場 通年講座 生産・財務(3) and so on »

ポチっとポチっと!!

  • にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    ブログを読んで頂いた皆様、ポチっとポチっと↑お願いいたします。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ